新潟で丁寧に醸されたお酒で幸せな夜を!長谷川酒造の日本酒でおうち居酒屋デートしよう

今回、紹介するのは新潟県にある長谷川酒造のお酒をメインにしたおうち居酒屋デートの楽しみ方です。

長谷川酒造は江戸時代から続く歴史ある酒造です。日常に寄り添うお酒を目指し、麹造りを始めすべての工程において、できる限り人の手で丁寧に造っているのがポイントです。

手造りにこだわると量は限られてしまいますが、目の届く範囲で仕込むからこそ深い愛情の行き渡った美味しいお酒になるんですよ。

心のこもったお酒は、お互いへの思いを募らせる場にふさわしいと思います。記事で紹介するおすすめのおつまみを参考に料理との相性を確かめながら、二人の仲を深めてくださいね。

日々に寄り添うお酒を目指す長谷川酒造

新潟県にある「長谷川酒造」のエントランス

新潟県の長岡市摂田屋に蔵を構える長谷川酒造は、1842年の創業以来、伝統を受け継ぎながら極力手造りでお酒を醸している酒造です。

お酒の仕込み水は、口当たりの良いやわらかな軟質の水が流れる信濃川の伏流水。酒米には、新潟県産の米を中心に厳選したものを使用しています。

酒造りに適した環境に恵まれる長谷川酒造が目指すのは、「一口を一夜を毎日を、あたたかく照らすお酒」だと言います。日常に寄り添うお酒を造るべく、目の行き届く範囲での酒造りにこだわり、小さな酒蔵で小タンク仕込みが続けられています。

また、その年ごとの米の魅力を重んじているのも長谷川酒造ならではです。同じ年が一度もないように、米も酒も変化するもの。その違いを豊かさととらえ、その年ならではの揺らぎを強みに変えるようにして酒造りをするのが長谷川酒造のポリシーなんです

杜氏と蔵人が、季節のささいな変化を感じ取りながら、知恵と勘を絞り出すようにして醸したお酒はまさに個性たっぷり。同じ辛口、あるいは同じ銘柄でもその年ごとのお米の出来や気候に合わせて作っており、味を確かめるほどに奥深い魅力に心動かされるはずですよ。

また、2021年には杜氏に新しく鈴木宏明氏が就任しました。新しい風が吹く長谷川酒造の今後のお酒に、ますます期待が高まりますね。

新潟県にある「長谷川酒造」の杜氏
▲左は前杜氏の澤中氏、右が新杜氏の鈴木氏。伝統が受け継がれる

では、長谷川酒造で取締役営業部長を務める長谷川さんに詳しく伺いましょう!

江戸時代から続く歴史ある酒造

新潟県にある「長谷川酒造」の蔵の外観

編集部

長谷川酒造の起源について教えてください。

長谷川さん

天保13年(1842年)、百姓であった祖先・重吉が御神酒造りと奉納後の残酒を、商いで使うことを江戸幕府直轄の役所に願い上げ、許されましたのが当酒造のはじまりです。

「酒造御用記」という書物に名前・年月日等が記されていて、今も残っています。このような歴史的な書物に創業時期が明記されていることは大変稀有です。

編集部

母屋は明治時代に建てられ、現在は国の登録有形文化財に指定されているそうですね。大正時代に建造された醸造蔵もすごく趣深く感じました。長い歴史を大切にされていることが伺えて感銘を受けます。

すべての工程において人の手にこだわり丁寧に醸す

新潟県にある「長谷川酒造」の蔵人が酒米の具合を確認する様子

編集部

長谷川酒造の、原料やお酒造りへのこだわりについて教えてください。

長谷川さん

原料米には、新潟県産の「五百万石」、同じく新潟県産の「越淡麗」をメインにしています。戦国時代に信州から越後へ移り、その土地を開墾し、のちに酒造りを始めた経緯より、長野県産の酒米「美山錦」と「ひとごこち」も使用しています。

また、お水はすべての酒で信濃川の伏流水を使用しています。信濃川には、長野県では八ヶ岳・槍ヶ岳・穂高岳など日本百名山と称される山々の水が、新潟県ではさらに長岡東山連峰の水が流れ込んでいます。名水をかけあわせた伏流水は、口当たりの良いやわらかな軟質。この水で仕込む酒は、雑味のない澄んだ味わいになります。

そんな酒米と水をもとに、昔ながらの手作業にこだわって酒造りを行うのが長谷川酒造のこだわりです。

精米された米は、傷つけることのないよう手で洗います。蒸米にはスチームではなく和釜を用い、蓄積された分析データや杜氏の経験に基づき時間を調整

そのほか、麹造りはもちろんすべての工程において、人の手で丁寧に造るということを大事にしています。また小タンクで仕込むことで、目の届く範囲で我が子を育てるように、慈しみながらおいしいお酒を醸すことをモットーにしています。

編集部

酒米は、新潟県産のものにこだわるのはもちろんのこと、杜氏と蔵人の皆さんが美味しいと思うかどうかといった観点も重んじながら厳選されているそうですね。その年ごとのお米の特長をとらえ、魅力を最大限に引き出せるよう工夫を重ねているのだと聞きました。

同じ産地・同じ品種のお米でも、毎年異なる特色があると思います。年ごとの違いに注目すると、さらに深く味わえそうですね。

目の届く範囲でしか造らないのがモットー

新潟県にある「長谷川酒造」にあるタンク

編集部

最後に、お酒造りへの想いについて聞かせていただけますか?

長谷川さん

長谷川酒造が目指すのは、食事を引き立てながらも邪魔をせず、飲み飽きないお酒です。楽しい宴、日々の晩酌、ほっとひと息つきたい瞬間など、さまざまな場面で共にある酒でありたいと願っています。

信濃川の伏流水を水源とするやわらかな水と厳選された酒米を使用しています。長年蓄積された技術を活かして毎冬仕込んでいる酒は、やわらかく丸みを帯びた口当たりで、お米の旨みを感じながらも程よい辛さが心地よい、すっきりとした後味です。

長谷川酒造は小さな地酒蔵だからできる小タンク仕込みで、目の行き届く範囲でしか造りません。蔵人・従業員が一丸となって最大限のパフォーマンスを注ぎ込んでいます。

編集部

食中酒にも向くお酒であるというのは大きなポイントですね。食事とどう合わせるかと思案し試しながら、カップルで幸せな時間を過ごせそうです。

長谷川酒造の主なラインナップ

新潟県にある「長谷川酒造」での蒸米の様子

長谷川酒造は、地域から愛される日本酒でありつつ、「全国新酒鑑評会」「ワイングラスで美味しい日本酒アワード」「全国燗酒コンテスト」などで受賞歴を保持する誉れ高い酒造です。

造られているお酒は「越後雪紅梅」「初日正宗」「越後長岡城」の3銘柄です。

メインの銘柄は「越後雪紅梅」。このお酒の名前を命名したのが、国民栄誉賞の受賞者でもある作曲家・遠藤実氏なのだそう。大吟醸から普通酒まで幅広くラインナップし、甘めから辛口と味わいの幅が広いのが特長です。

「初日正宗」は初代銘柄です。大正時代に使われていたラベルを復刻した、レトロでなつかしい絵柄も気分を高揚させてくれます。大変おめでたいお酒で、特に新春のお祝いにおすすめです。

長谷川酒造では、流通限定酒として「越後長岡城」も造られています。越後長岡城はスッキリとした味わいで、食中酒にも向いています。

長谷川酒造の看板銘柄「越後雪紅梅 純米大吟醸」

長谷川酒造でいちばん人気の定番酒は「越後雪紅梅 純米大吟醸」です。口に含むと広がる上質な旨みと芳醇で優雅な香りが、ゆったりとした余韻を醸します。全国燗酒コンテストの受賞歴がある純米大吟醸です。冷酒はもちろんぬる燗にも合いますよ。

「越後雪紅梅 純米大吟醸」ならではの優雅な香りは、ワイングラスや冷酒グラスでいただくとより一層深く味わえます。

長谷川酒造の看板銘柄「越後雪紅梅 純米大吟醸」 日本酒度 非公開(やや辛口)
酸度 非公開
金額 1.8L 5,720円
720ml 2,860円
300ml 1,100円

マグロの刺身や魚の天ぷらをおつまみにしよう

「越後雪紅梅 純米大吟醸」はシンプルな和食と合わせるのが良いです。マグロの刺身や魚の天ぷらと合わせると至福の味わい!

辛口タイプで人気なのは「越後雪紅梅 純米 一心」

「越後雪紅梅 純米 一心」は辛口でキレの良い純米酒です。爽やかな後味が印象的で、辛口が好きな方に特におすすめ。口に含んだ瞬間、米本来の旨みを感じさせる心地良い香りとともに、ふくよかな味わいが広がります。

辛口タイプで人気なのは「越後雪紅梅 純米 一心」 日本酒度 非公開(辛口)
酸度 非公開
金額 1.8L 2,640円
720ml 1,320円
300ml 572円

甘口のいちばん人気は「越後雪紅梅 純米吟醸」

ほのかに甘みを感じる純米吟醸。後味がスッキリしていて飲みやすいのが特長です。「越後雪紅梅 純米吟醸」に向く温度帯は冷酒~常温。酒器は冷酒グラスでも良いですし、ワイングラスでいただくと香り高くいただけますよ。

甘口のいちばん人気は「越後雪紅梅 純米吟醸」 日本酒度 非公開(やや甘口)
酸度 非公開
金額 1.8L 2,860円
720ml 1,485円
300ml 638円

鶏肉のソテーやチーズをおつまみにしよう

「越後雪紅梅 純米吟醸」は、様々な料理に合う点も高ポイント!洋風な料理やチーズにもピタリとはまります。

日本酒好きにおすすめの長谷川酒造のお酒

日本酒が好きだと、味わいや香りなどこだわりたくなるもの。そんな方でも思わず唸るようなお酒があるのが、長谷川酒造です。ここでは日本酒好きに向いている銘柄を厳選して紹介します。

1位:上質なひと時へ導く「越後雪紅梅 しずく取り大吟醸」

洗米から搾りまで、昔ながらの手造りで仕込んだ大吟醸です。もろみを酒袋に入れて吊るし、いっさいの力をくわえずに長時間かけて一滴一滴自然に落ちる雫酒を集めた希少なお酒で、ひと口ごとに心に染み渡る美味しさですよ。

深い味わいと豊かな香りがあるワンランク上のお酒で、いつもより上質な時間を過ごしたい夜にふさわしい1本です。

上質なひと時へ導く「越後雪紅梅 しずく取り大吟醸」 日本酒度 非公開(やや辛口)
酸度 非公開
金額 1.8L 11,550円
720ml 6,050円

白身魚の刺身や冷奴と合わせよう

「越後雪紅梅 しずく取り大吟醸」はお酒自体の香りと味わいが主役になるような、主張の控えめな料理と合わせるのがポイントです。おすすめは白身魚の刺身や冷奴です。山菜の天ぷらとも好相性ですよ。

「越後雪紅梅 しずく取り大吟醸」は冷やして飲もう

「越後雪紅梅 しずく取り大吟醸」は冷酒でいただくのがおすすめです。ワイングラスに注ぐと、華やかな香りがよりいっそう際立ちますよ。

2位:澄んだ飲み口で料理が進む「越後雪紅梅 特別純米酒」

透明感のある飲み口の中に、やわらかな旨みが広がるお酒です。ほんのり広がる米の甘みが穏やかな余韻を醸し、思わずうっとりしてしまいそう。

長谷川酒造のお酒の中でも特に食中酒向けのタイプで、飽きることなく二人でゆっくり飲み進めることができると思います。

澄んだ飲み口で料理が進む「越後雪紅梅 特別純米酒」 日本酒度 非公開(やや辛口)
酸度 非公開
金額 1.8L 2,970円
720ml 1,540円
300ml 660円

甘塩っぱい味付けの料理をおつまみにしよう

「越後雪紅梅 特別純米酒」は幅広い料理にフィットする懐の深いお酒です。特に相性が良いのは和風の煮込みやタレベースの料理。大根と鶏肉の照り煮、すき焼き、焼鳥などと合わせると良いです!

「越後雪紅梅 特別純米酒」は幅広い温度帯に向く

「越後雪紅梅 特別純米酒」は飲み方の自由度が高いのもポイントです。冷酒~ぬる燗に向くので、おつまみとのペアリングだけでなくお酒の温度を変えると、日本酒ならではの奥深さを垣間見ることができますよ。お猪口またはグラスで飲んでくださいね。

3位:お祝いのシーンにも向く「初日正宗 純米吟醸」

初日の出をモチーフにした縁起の良い銘柄「初日正宗」の純米吟醸です。新潟県産の酒造好適米「越淡麗」が使われていて、やわらかく芳醇な旨みとコクが特長的。

お正月に抜栓されることの多いお酒ですので、二人にとって門出となるような日にもぴったりだと思います。初めてのおうちデートや、付き合って1年目の記念日、あるいはプロポーズの日に選べば、「これからも改めてよろしくね」といった二人の気持ちに寄り添ってくれるはずですよ。

お祝いのシーンにも向く「初日正宗 純米吟醸」 日本酒度 非公開(やや辛口)
酸度 非公開
金額 1.8L 3,960円
720ml 1,980円

あっさりとした和食と好相性

「初日正宗 純米吟醸」と相性が良いのは、なめろう・ふろふき大根・いわしのつみれです。少しクセのある魚料理や、あっさりとした煮物と合わせるのがコツですよ。

「初日正宗 純米吟醸」は冷酒〜ぬる燗でいただこう

「初日正宗 純米吟醸」に向く温度帯は冷酒~ぬる燗です。酒器にはお猪口またはグラスを選んでくださいね。

日本酒初心者におすすめの長谷川酒造のお酒

普段は日本酒を飲まない方であれば、まずは先ほど紹介したいちばん人気の甘口タイプ「越後雪紅梅 純米吟醸」が良いです。また看板酒の「越後雪紅梅 純米大吟醸」もクセが弱いので、ビギナーを日本酒好きしてくれるはず。そして、「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」も向いています。

春夏秋冬のお酒がある「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」には、春夏秋冬の4種類のお酒があります。長岡の風景画が描かれたラベルは、地元・長岡のイラストレーターによるもの。2匹の猫が長岡の各地を旅するイラストがキュートで、猫好きであれば日本酒に親しむ良いきっかけになりそう。

銘柄ごとに、向いている飲み方と相性の良いおつまみを紹介していきます。

ほのかな甘みが楽しめる「春・悠久山の桜」

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」春・悠久山の桜は、ほのかな甘みとスッキリとした飲み口が特長です。

鰆の粕漬けやホワイトアスパラガスのバターソースとよく合います。この日本酒の適温は冷酒~常温。ワイングラスでいただくと、爽やかな香りがいっそう引き立ちます。

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」春・悠久山の桜 悠久山の桜
タイプ 純米吟醸
テイスト ほのかな甘み、スッキリ
金額 1.8L 2,860円
720ml 1,485円
300ml 638円

スッキリ飲みやすい「夏・長岡の花火」

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」夏・長岡の花火は、淡麗な味わいと軽快な飲み口が魅力です。枝豆やミョウガの肉巻き、新潟の特産品・栃尾の油揚げともよく合います。

常温でも美味しくいただけますが、冷やすとキレの良さがいっそう際立ちます。酒器は、ワイングラスまたは冷酒グラスをチョイスしてくださいね。

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」夏・長岡の花火 長岡の花火
タイプ 純米吟醸
テイスト スッキリ飲みやすい
金額 1.8L 2,860円
720ml 1,485円
300ml 638円

まろやかな口当たりと豊かな旨み「秋・稲刈り日和」

飲むほどに深みが増す「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」秋・稲刈り日和は、まろやかな口当たりと豊かな旨みが堪能できるお酒です。

こちらのお酒は、秋の味覚との相性が抜群!特におすすめなのは、きのこの茶わん蒸しと秋鮭のバター焼きです。冷酒にも向きますが、まろやかな口当たりをじっくりと堪能したいなら、常温やぬる燗でいただくと良いでしょう。

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」秋・稲刈り日和 稲刈り日和
タイプ 吟醸2年熟成
テイスト まろやか、豊かな旨み
金額 1.8L 2,860円
720ml 1,485円
300ml 638円

ジューシーで爽やか「冬・雪の酒蔵」

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」冬・雪の酒蔵は、あらばしりらしい旨みのあるお酒です。水炊きなどの滋味深い鍋料理との相性がバッチリ。お刺身や蛤の酒蒸しをおつまみにするのも良いでしょう。

こちらは、冷酒からぬる燗まで幅広い温度帯に向くお酒です。ワイングラスや冷酒グラスでいただくと、フレッシュな香りをより強く感じられますよ。

「越後雪紅梅 四季を旅するお酒シリーズ」冬・雪の酒蔵 雪の酒蔵
タイプ 純米あらばしり
テイスト ジューシー、爽やか
金額 1.8L 2,860円
720ml 1,485円
300ml 638円

長谷川酒造のお酒の購入方法

新潟県にある「長谷川酒造」の越後雪紅梅

長谷川酒造のお酒を買うには、オンラインショップが便利です。売れ筋ランキングの紹介もあるので、その時期の人気の銘柄もわかりますし、数銘柄をセットにした商品を買うこともできます。

また、長谷川酒造では全国各地で宣伝販売会も随時開催しています。長谷川酒造を知り尽くしたスタッフから直にお話を聞くと、お酒の理解がさらに深まりますね。また、試飲ができることもあるそうですよ。

開催情報は長谷川酒造の公式Facebookインスタグラムホームページで紹介されています。

長谷川酒造オンラインショップはこちら

まとめ:お酒の好みを知ってお互いの理解を深めよう

新潟県にある「長谷川酒造」のお酒をメインにした食卓の様子

おうち居酒屋デートを検討している二人へ、長谷川さんからメッセージをいただきました。

長谷川さんからのコメント

お料理とのマリアージュをお楽しみいただきながら、おうちデートをしてはいかがでしょうか。マリアージュに正解はありません。
お二人の好みを理解し合う、良い時間が過ごせるのではないかと思います。お料理が得意な方はお料理メインで準備し、それに合わせた日本酒をチョイスしても良いかと思います。
お酒メインで楽しみたい方は、簡単なおつまみでもOK。色々な地域を飲み比べたり、温度帯を変えてみたり。お酒好きならではの楽しみ方を探してみてください。

長谷川酒造が造るお酒は日常に寄り添うお酒だからこそ、二人の食の好み・お酒の好みを知るにはぴったりだと思います。どんな味や香りが好きかを知ると、パートナーを幸せな気分にする方法も新たに見つかるかもしれません。

長谷川酒造の基本情報

新潟県にある「長谷川酒造」の風情ある蔵の様子

住所 〒940-1105
新潟県長岡市摂田屋2-7-28
お問合せ 0258-32-0270
営業時間 8:30〜17:00(直売は9:00〜16:00)
公式サイト https://sekkobai.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。希望小売価格と異なる場合があります。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック