【本宮市への移住】住み心地はどう?暮らしの特徴・仕事・支援情報

福島県の中央に位置する福島県本宮市(もとみやし)の移住情報をまとめました。

本宮市は、自然を身近に感じられる地域であり、かつ生活の利便性が良いことから住みやすい環境のまちです。さらに東北でありながらも積雪が少ないので、雪国が初めての人でも生活しやすいんです。

今回はまちの魅力、移住後の仕事・住まい、移住者向けの支援をわかりやすく紹介します。

福島県本宮市の木津さん

福島の中心にある便利でちょうどいいまち「本宮市」

福島県本宮市の暮らしの特徴

本宮市は福島県のほぼ中心にあることから「へそのまち」と呼ばれています。コンパクトな市内には子どもの遊び場がたくさんあり、休日には家族で遊びに行くこともできる、自然が豊かな地域です。
【本宮市の魅力】
  • 魅力1:福島のほぼ中央にあり東西南北へアクセス抜群
  • 魅力2:生活の利便性&自然の豊かさがちょうどいい
  • 魅力3:医療費・遊び場が0円!子育てしやすい

魅力1:福島のほぼ中央にあり東西南北へアクセス抜群

本宮市の景色

本宮市は福島県の真ん中に位置し「へそ」のまちと呼ばれています。そのため、東西南北どこへでもアクセスが良く、通勤や通学、休日遊びに行くのにも便利で、選択肢が広がります

移住してから働く人は、車で30分圏内の場所に求人が多い郡山市(商業都市)と福島市があるので通勤しやすいです。

また、高校への通学時間は電車などを使って30〜60分ほど、本宮市は郡山市学区と福島市学区の共通学区となっており、両方の高校から選ぶことができます。

休日には車で30分ほどの場所に猪苗代湖があり、高速を使って1時間ほどで、太平洋に面するいわき市や歴史の魅力があふれる会津若松市へ遊びに行くことも可能です。東京や仙台にも日帰りで行けます。

魅力2:生活の利便性&自然の豊かさがちょうどいい

上空から見た本宮市

本宮駅の周辺には、生活に必要なものが買えるお店がたくさんあります。

▼本宮駅の周辺にあるお店

  • セブンイレブン(コンビニ)
  • ザ・ビッグ(スーパー)
  • ツルハドラッグ(ドラッグストア)
  • ヨークベニマル(スーパー)
  • ヤマダデンキ(家電量販店)
  • ファッションセンターしまむら(衣料品)

家電量販店・衣料品店もあるため、食以外の面でも必要なものを揃えやすく、利便性が高いです。

また、自然とも密接な場所でもあり、春には近隣のスポットで花見を楽しむこともできます。他にも、「プリンス・ウィリアムズ・パーク」という施設があり、市内外からたくさんの方が訪れます。施設内には屋内遊び場・屋外遊び場・英国庭園があり、年齢を問わず人気のスポットです。

プリンス・ウィリアムズ・パーク
▲お花も楽しめる英国風ガーデン「プリンス・ウィリアムズ・パーク」英国庭園

▼自然にふれられるスポット

  • 塩ノ崎の大桜
  • プリンス・ウィリアムズ・パーク
  • 花と歴史の郷「蛇の鼻」

魅力3:医療費・遊び場が0円!子育てしやすい

本宮市の公園で遊ぶ子どもたち

本宮市には、高校生まで医療費が0円になる制度があったり、利用料が0円の市立の遊び場があったりと、子育てしている家庭に嬉しいポイントが多いんです。

また、市内には保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校があります。

▼本宮市内の教育機関

保育所 8園
幼稚園 6園
小学校 7校
中学校 3校
高等学校 1校

本宮市内には大学はありませんが、近隣エリアの郡山市または福島市まで足を伸ばせば大学があります。

子育てママをお助け!本宮市出産ママヘルプ事業

本宮市に住んでいる人向けに、出産後〜生後6か月までの大変な時期をサポートしてくれるサービスがあります。

ワンコインでヘルパーを派遣してくれて、調理、買い物、子育ての手伝いまで幅広く対応してくれるんです。地元の人はもちろんのこと、近くに頼れる親族がいない移住者にも好評のサービスです!

>>本宮市出産ママヘルプ事業の情報はこちら

福島県本宮市の暮らしに役立つ情報まとめ

本宮市に移住した人の体験談・感想

本宮市に移住するなら知っておきたい、暮らしに役立つ情報をまとめました。

▼暮らしに関する情報

気候 夏:気温が30度以下で過ごしやすい
冬:最低気温がマイナスになる日もあり寒い
積雪:少ない
人口 3万人ほど
学校 保育園・幼稚園、小学校〜高等学校まで市内にある
市内に大学はないが通学可能なエリアには数校ある

夏は快適に過ごせますが、冬は気温がマイナスになるため暖房設備がないと厳しそうです。ただ、積雪は少ないので雪国のような状態にはならず、四季の移ろいを楽しむことができます。

病院、学校もあり、子育てに必要な施設や生活必需品を購入できるお店は揃っています。

アクセス・交通|電車で通勤できるが車の方が便利

本宮市の交通に関する情報をまとめました。

▼交通に関する情報

交通 電車:東北本線が通っている
近隣都市 郡山市:本宮駅〜郡山駅(約16分)
福島市:本宮駅〜福島駅(約31分)

東北本線が通っているため通勤は可能ですが、電車の本数が都市部と比べると少なく、1時間に1〜2本ほどのため、車で出社する方が便利です。

続いて、都市部へアクセスする際の所要時間です。

本宮市から都市部へのアクセス時間
▲主要都市までのアクセスも抜群!

▼本宮市から都市部へのアクセス時間

札幌 車・飛行機:2時間ほど
仙台 電車・新幹線:1時間ほど
新潟 車:1時間30分ほど
東京 電車・新幹線:1時間30分ほど
大阪 車・飛行機:2時間ほど

主要な都市へ行く際にはアクセスも良く、基本リモートワークで月に1〜2回ほどしか出社しないという人でも、通勤は可能です。

休日に遊べるスポット・特産品

本宮市は自然とふれあえるスポットが多くあります。

こちらの「みずいろ公園」は、昼間は多くの家族連れで賑わい、夜には幻想的な滝のライトアップも行われます。滝のライトアップは、季節やイベントに合わせて色が変化します。

本宮市で休日に遊べるスポット
▲多くの家族連れで賑わうみずいろ公園

滝のライトアップをしたみずいろ公園
▲夜には幻想的な滝のライトアップが行われる

本宮市の遊べる場所と特産品を表にまとめてみました。

▼遊べる場所・食に関する情報

遊べる場所
  • えぽか
  • プリンス・ウィリアムズ・パーク
  • みずいろ公園
  • まゆみアリーナ
  • 岳山ふれあいの森
  • 本宮運動公園
  • 岩角農村公園
  • 高松ふれあい広場
特産品 とろろ芋

「仕事」に関する情報|平均年収・求人数を調査

本宮市に移住して就職・転職、起業について考えている人向けのお仕事に関する情報をまとめました。

まずは本宮市の平均年収を紹介します。

▼本宮市の平均年収・時給

正社員(年収) 約330万円
アルバイト・パート(時給) 約890円

※縁結び大学独自調べ

上記を目安に求人を選んでみてください。

次に本宮市の平均世帯年収はこちら↓

▼本宮市の平均世帯年収

平均世帯年収 約490万円
(全国平均:約500万円)

※縁結び大学独自調べ

共働きを検討されている方は上記の金額を目安に生活費の試算をしてみてください。

続いて、本宮市と周辺エリアで正社員の求人数を調べました。

▼本宮市と周辺エリアの求人数

エリア 求人数(正社員)
本宮市 1,051件
 1時間圏内で通えるエリア 郡山市:7,385件
福島市:5,299件

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

次に求人数が多い業種を紹介します。

▼求人数が多い業種

  • 配送
  • 事務

本宮市では「配送」「事務」の求人が特に多くみられました。他の業種を希望する方は、1時間圏内で通える「郡山市」と「福島市」までエリアを広げてみると、求人数が1.2万件ほど増えるので、自分好みの仕事を見つけやすくなります。

また、市でも就職・転職に関する相談ができます。

本宮市の起業支援

本宮市には、創業者向けの支援もあります。

▼本宮市の起業に関する支援

創業者支援融資資金利子補給補助事業 本宮市の独自事業で、創業者向けの融資を利用した人に利子額の一部を補助する。
創業者空き店舗活用支援事業 空き店舗を活用して創業する人に開業費用を最大250万円補助する。

他にも県や国で多くの支援を行なっているため、併せて確認してみてください。

>>本宮市の起業支援についての情報はこちら

「住まい」に関する情報|物件数・家賃相場を調査

本宮市の住まいに関する情報です。

▼賃貸・戸建の情報件数

件数
アパート
マンション
145件
戸建(空き家バンク) 2件

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

物件数は145件と多くはないですが、築10年以内のものもあり、インターネット無料の賃貸もありました。SUUMO、HOME'Sを使うと欲しい設備付きの賃貸に絞って探すこともできます。

また、2022年8月現在、空き家バンクに登録されている物件は2件で選択肢は少ないですが、不動産会社で保有している中古物件や2LDKの賃貸もあるので、家族が多い方は、住宅情報サイトなども併せて確認すると良いでしょう。

>>本宮市の住宅情報はこちら

▼本宮市の家賃相場

間取り 料金
1R〜1K 4.04万円
1DK〜2DK 4.73万円
2LDK〜3DK 5.69万円

※2022年8月現在、縁結び大学独自調べ

ファミリー層向けの2LDKの物件でも6万円以下で住むことができ、単身者であれば家賃を4万円以下に抑えることも可能です。

補助金あり!移住定住モニターツアー

本宮市外に住んでいる人向けに移住体験ができるツアーで、市内のホテルまたは農家民宿が用意されています。ツアー参加者1人につき6,500円を上限に実費分を補助してもらえるルールです。

ただし、ツアー終了後にSNSやブログなどでツアーの感想を発信するのが条件です。

>>移住定住モニターツアーの情報はこちら

東京圏からの移住者向け支援!もとみや移住支援金給付事業補助金

東京圏から本宮市へ移住・定住する人向けの支援として、福島県と共同して移住支援金を交付しています。

▼支援対象のエリア

対象エリア 埼玉県、千葉県、東京都および神奈川県(条件不利地域を除く)

支援金の額は家族の人数によって変わります。

▼世帯別の支援金額

人数 金額
単身 60万円
2人以上 100万円

2人以上の世帯に対して、配偶者以外で18歳未満の人がいる場合は、18歳未満の世帯員1人につき30万円を加算してくれます。

>>もとみや移住支援金給付事業補助金の情報はこちら

本宮市に移住した人の体験談・感想

福島県本宮市の移住者の声

本宮市に移住した人の声をいくつか紹介します。

  • お店も充実しているので不便さを感じない
  • 自然が身近に感じられて癒される
  • 住んでいる人が優しく、人付き合いがしやすい
  • アクセスが良い
  • 子供の遊び場がたくさんある
  • 静かな場所でのんびり子育てができる

コンビニ、スーパーなどのお店が充実しているため、不便さを感じないという人が多くいました。日々の買い物で困りごとがないエリアであれば、日々の食材や日用品の買い出しも問題ありませんね。

他にも自然が豊か、静かな場所で子育てがしやすいなど、親子にとって過ごしやすい環境があるのも魅力です。

本宮市に移住する前にチェック!情報サイトまとめ

本宮市に移住する前にチェック!情報サイトまとめ

目的別に本宮市に移住を考えている人向けの情報をまとめました。

【移住後の就職・転職の悩みを相談したい人】
本宮市で就職・転職を考えている人向けの情報がまとまっている
本宮市公式ウェブサイト(就職支援・労働相談)
【移住後の子育てについて相談したい人】
本宮市で出産〜子育てを考えている人向けの情報がまとまっている
本宮市公式ウェブサイト(子育て・教育)

▼本宮市の移住・定住に関するお問い合わせ先

担当課 政策推進課 定住交流係
住所 〒969-1192
福島県本宮市本宮字万世212
電話 0243-24-5323(直通)
FAX 0243-34-3138
お問い合わせフォーム お問合せフォームはこちら
公式サイト https://www.city.motomiya.lg.jp/site/teijyu/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック