【神奈川】南足柄市の道の駅「足柄・金太郎のふるさと」を中心にグルメと自然でリフレッシュするデートプラン

今回は神奈川県南足柄市の「道の駅足柄・金太郎のふるさと」を中心に、地元グルメと豊かな自然でリフレッシュするデートプランを紹介します。

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、地産地消グルメを食べたり、地元で採れた野菜や果物を購入したりできる、地元密着型の道の駅です。地域色が濃く、近場から訪れても旅行気分を楽しめます。

ほかにも、豊かな自然に囲まれたお寺とアウトドアスポットを巡るため、日頃から溜まっている疲れを思い切り発散できます。

デートで神奈川県南足柄市を訪れる際は、ぜひ参考にしてみてください。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~
おすすめカップル:お肉好き、自然に触れてリフレッシュしたいカップル
どんなデート?:食べる、見る、体験、アウトドア、ドライブデート
目安時間:5時間
目安予算:2人で15,000~18,000円

概要:南足柄市のグルメと自然で思いっきりリフレッシュするデートプラン

今回紹介するのは、道の駅足柄・金太郎のふるさとで地元グルメをお腹いっぱい堪能し、大雄山最乗寺と森の空中あそびパカブの自然でリフレッシュするデートプランです。デートスポットは1つ1つが少しずつ離れているため、ドライブデートがおすすめです。

11:30~13:00 道の駅足柄・金太郎のふるさとで地元グルメを堪能
移動 車で約15分
13:15~14:20 大雄山最乗寺でパワースポット巡り
移動 車で約5分
14:30~16:30 森の空中あそびパカブで思い切り体を動かそう!

まずは道の駅足柄・金太郎のふるさとでランチです。地元の食材を使った、地産地消グルメを堪能できます。メニューはウニとろ牛めし・とんかつ定食・親子丼定食など、食べごたえのあるものばかりです。料理の見た目は美しく、彩りも鮮やかなので、食べる前に写真に収めておきましょう。

大雄山最乗寺では、境内のパワースポットを巡るスタンプラリーに挑戦してみてください。お寺のエネルギーを取り込みつつ、豊かな自然のマイナスイオンでリフレッシュできます。

森の空中あそびパカブは、森の中に張り巡らされたネットの上で、ミニサッカーをしたり空中迷路を楽しんだりできるアクティビティスポットです。休憩スポットも設けられており、ゆらゆら揺れるネットの上でのんびり寝転ぶこともできます。思い切り体を動かして、気持ちいい爽快感を全身で感じましょう!

こだわりの地元グルメが充実「道の駅足柄・金太郎のふるさと」

道の駅足柄・金太郎のふるさとの外観

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、地元南足柄市を中心に、神奈川県西部の魅力を発信しているスポットです。施設内では地産地消グルメを堪能したり、市内や周辺地域の観光スポットを教えてもらったりできます。

道の駅足柄・金太郎のふるさとの特徴は、地元密着型のサービスや料理を提供しているところです。南足柄市が金太郎ゆかりの地であることにちなんで、お土産のパッケージにはたびたび金太郎が登場します。開催しているイベントも、地元の農家さんと協力して行っており、中でも収穫体験は特に人気ですよ。

また、産地直送の野菜や果物をお得に購入できる直売所や、足柄の特産品である「足柄茶」のパウンドケーキや「足柄牛」を使った肉みそを販売しているスペースがあります。

食事ができる「ふるさとゴハン食堂」のメニューも、地産地消にとことんこだわっています。赤身が美しい相州牛をふんだんに使ったウニとろ牛めしは、カップルにおすすめのメニューです。

横浜駅から車で1時間ほどのところにありますが、地域色が強く、県内から訪れても旅行気分を味わえます。特に食堂のメニューは、お肉好きのカップルにはたまらないでしょう。

今回は道の駅足柄・金太郎のふるさと駅長の大塚貴文さんにお話を伺いました。施設の見どころや、デートをより充実させてくれるおすすめポイントを紹介していただきます。

神奈川県西部の魅力を発信している道の駅

道の駅足柄・金太郎のふるさとで販売している一口羊羹の写真

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、どのようなものを販売したり、施設を併設したりしている道の駅なのですか?

駅長・大塚さん

南足柄市は古くから金太郎伝説ゆかりの地として知られており、当施設でも金太郎にちなんだオリジナル土産品を多数販売しております

また、施設内には交流施設や情報発信施設も併設しており、足柄平野全体の活性化を目指して、様々な魅力を発信しています。

編集部

南足柄市は、金太郎が生まれた土地だと聞いたことがあります。南足柄市の地蔵堂地区には、次のような金太郎ゆかりのスポットがあるのですよね。

  • 金太郎の生家の跡
  • 金太郎の遊び石
  • 金太郎の産湯用の水を汲んだ伝説が残る、夕日の滝
  • 金太郎の母・八重桐が、腰掛けとして使っていた石

道の駅足柄・金太郎のふるさとは金太郎の物語をベースに、足柄平野全体を盛り上げる役割を担っているのですね。

豊かな自然に囲まれ、日本で有名な童話の誕生の地である、道の駅足柄・金太郎のふるさとや南足柄市の、立地の魅力は何でしょうか?

駅長・大塚さん

南足柄市の魅力は、都心から1時間とアクセス良好ながら、箱根山系・丹沢山系の豊富な森林資源を持ち、今も美しい里山や農村の原風景が残るところです。

また神奈川県の西部では、山・川・海と恵まれた自然の中で「相州牛」や「足柄茶」をはじめとした様々な特産品の生産が盛んに行われています。

当施設では、国際観光都市「箱根」への新たな玄関口として皆様に足を運んでいただけるよう、地元農産物の魅力はもちろん、「金太郎伝説」にまつわる歴史・観光資源など、県西地域の多彩な魅力を発信しております。

編集部

ストリートビューを見ると、道の駅足柄・金太郎のふるさとは、周囲は田んぼに囲まれ、遠くに山が見える穏やかな場所に建っているのがわかります。

相州牛は、神奈川県のブランド牛ですよね。南足柄市内でも特定の牧場のみで仔牛から育て、決められた食肉工場で加工したものだけがブランドの印を押せることから、「幻」と呼ばれていると伺いました。

また、南足柄市の西側にある足柄峠は奈良時代、東西の交通の要衝だったとのこと。人や物が交流していた場所の役目を、時を超えて道の駅足柄・金太郎のふるさとが受け継いでいるように感じます。

道の駅足柄・金太郎のふるさとに関わる、生産者の方の想いやメッセージを教えていただけますか?

駅長・大塚さん

生産者の皆様からは、「安全で新鮮な野菜を召し上がっていただきたい」という想いのもと、毎日旬のおいしい野菜を届けていただいております。

道の駅足柄・金太郎のふるさと農産物直売所の様子
▲直売所は地域の農産物でぎっしり

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとでは、豊かな自然の中で育った採れたての野菜を、食堂で食べたり物販で購入したりできるのですよね。

直売所もあるため、デート後におうちで一緒に作る晩ご飯用の野菜を探すこともできそうです。

旬の野菜や新鮮な果物のみずみずしさは格別ですよね!その季節ならではの食材を、お腹いっぱい味わってみたいです。

ブランド肉を使った食事でお腹を満たそう!

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとで食べられる、主な食事やスイーツのメニューを教えてください。

駅長・大塚さん

当施設では、このようなお食事を召し上がっていただけますよ。

  • ウニとろ牛めし
  • 肉汁ハンバーグ定食
  • ローストビーフラーメン
  • とんかつ定食
  • しょうが焼き定食
  • 鶏かつ煮定食
  • 親子丼定食

道の駅足柄・金太郎のふるさとの肉汁ハンバーグ定食の写真
▲肉汁ハンバーグ定食はお野菜もゴロゴロ

道の駅足柄・金太郎のふるさとのローストビーフラーメンの写真
▲ローストビーフの赤みが美しい「ローストビーフラーメン」

道の駅足柄・金太郎のふるさとで食べられるとんかつ定食
▲サクサクの食感がたまらないとんかつ定食

道の駅足柄・金太郎のふるさとで食べられるしょうが焼き定食の写真
▲厚切りのお肉が嬉しいしょうが焼き定食

道の駅足柄・金太郎のふるさとで食べられる鶏かつ煮定食
▲ガッツリ食べたい時におすすめな鶏かつ煮定食

道の駅足柄・金太郎のふるさとの親子丼定食の写真
▲たまごの色が濃くて栄養満点な親子丼定食

料理に使われているお肉は、神奈川県のブランド牛である「相州牛」、ブランド豚「やまゆりポーク」、ブランド鶏「かながわ鶏」です。地元神奈川で生産されたお肉をふんだんに使っていますよ。

編集部

どれもボリュームがあって、彩り鮮やかでおいしそうです!それに、牛肉・豚肉・鶏肉は神奈川県産のお肉を使っていることから「道の駅足柄・金太郎のふるさとの料理には、地元の食材を使うぞ!」というこだわりが伺えます。

大塚さんが紹介してくださったメニューは、施設内の「ふるさとゴハン食堂」で食べられるのですよね。メニューはほかにも、茶そば・ラーメン・海鮮丼・パフェ・モンブランなどがあり、どれを食べるか迷ってしまいます。

「道の駅足柄・金太郎のふるさとに来たら絶対に食べてほしい!」というおすすめのメニューはありますか?

駅長・大塚さん

足柄茶ソフトをおすすめいたします。足柄茶を贅沢に練りこんたスッキリとした甘みのソフトクリームで、子供だけでなく大人にも人気の商品です。

道の駅足柄・金太郎のふるさとで人気の足柄茶ソフト
▲道の駅足柄・金太郎のふるさとのおすすめメニュー・足柄茶ソフト

編集部

お茶の葉の色が鮮やかに出ている、おいしそうなソフトクリームですね。スッキリとしたお味なら、食後のデザートにもぴったりです。

カップルのおすすめのメニューはウニとろ牛めし

編集部

お肉・お魚・デザートなど、道の駅足柄・金太郎のふるさとは食事のメニューが充実しているのですね。もしデートでランチとして食べるなら、どのメニューがおすすめですか?

駅長・大塚さん

ウニとろ牛めしがおすすめです。見た目もインパクト大なので、お2人で写真を撮るときに映えると思います。

道の駅足柄・金太郎のふるさとのカップルおすすめメニューのウニとろ牛めし
▲あふれそうなお肉とウニが贅沢なウニとろ牛めし

編集部

赤身のお肉と、上にかかっているタレが食欲をそそる、ボリューミーなメニューですね。ウニのコクと、ワサビの風味がアクセントになって、飽きずにぺろりと食べられそうです。

お肉は器からはみ出るくらいギュッと詰め込まれており、一目見ただけでかなり印象に残ります。写真映えするでしょうし、デートで道の駅足柄・金太郎のふるさとを訪れたときは注文してみたいです。

人気イベントは野菜収穫体験

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとの、人気のイベントを教えてください。

駅長・大塚さん

野菜収穫体験は、ご家族で参加される方が多い人気のイベントです。夏に開催したものは、カレーセット(じゃがいも4個、にんじん3本、玉ねぎ3玉)などを収穫していただける内容でした。

編集部

公式サイトを確認すると、2021年7月には枝豆もぎ取り体験や、はちみつの収穫体験が開催されていました。店頭の特設会場で行うとのことですから、農業向けの服装を用意したり、畑まで移動したりする必要がありません。

気軽に参加できるイベントなので、デートでの思い出づくりにぴったりですよね。デート当日までに、ホームページの「おしらせ」を確認してから訪れてみたいです。

>>道の駅足柄・金太郎のふるさと公式サイト

カップルにオススメのイベントは花の摘み取り体験

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、年間を通してさまざまなイベントが開催されているんですね。その中でも、特にカップルのデートにおすすめのイベントは何でしょうか?

駅長・大塚さん

道の駅に隣接する畑で栽培している花の摘み取り体験がおすすめです。春はチューリップ、夏はひまわりなど、季節のお花を持ち帰ることが可能です。

摘み取りができる本数は5本まで、料金は500円です。お家に帰った後も部屋に飾って、長く楽しんでいただけると思います。

編集部

「どの色がいいかな」「こっちにきれいな花があったよ!」など、カップルでの会話が弾みそうなイベントですね!お家で飾った後は、花びらを数枚押し花にして、しおりを作ることもできますよね。

道の駅足柄・金太郎のふるさとを訪れた後も、何度でもデートの思い出を振り返ることができる素敵なイベントだと感じました。

またお花の摘み取り体験に参加しなくても、花畑に入って記念撮影はできるそうですね。青空の下で色鮮やかな花をバックに、ツーショットを撮ってみたいです。

足柄お抹茶パウンドケーキが一番人気のお土産

編集部

物販スペースやお土産品売り場では、どのような商品を販売しているのですか?

駅長・大塚さん

地元生産者様から毎日届く新鮮な野菜や果物(桃やシャインマスカットなど)、卵、お惣菜をはじめ、足柄茶や足柄牛をテーマに開発したオリジナル商品を多数販売しております。

道の駅足柄・金太郎のふるさとの足柄茶売り場
▲足柄茶にもたくさんの種類がある

道の駅足柄・金太郎のふるさと農産物直売所の様子
▲彩り豊かな果物が食欲をそそる

編集部

壁一面、そして販売用の台にギュッと詰め込まれた作物は圧巻ですね。私は特に、みかんを販売しているスペースが気になりました。近くを通るだけで柑橘類のさわやかな香りが漂ってきて、思わず2~3袋購入してしまいそうです。

野菜や果物以外にも、道の駅足柄・金太郎のふるさとでは、次のような商品を販売していると伺いました。

  • 足柄茶の茶葉やティーバック
  • 足柄牛の肉みそ
  • 相州牛のドライカレー

このように道の駅足柄・金太郎のふるさとでは地元で採れた野菜や果物、地元の食材を取り入れたお土産などを販売していますが、特に人気の商品は何でしょうか?ベスト3を教えてください。

駅長・大塚さん

まず人気なのは「足柄お抹茶パウンドケーキ」(1,188円)です。足柄産のお抹茶を使用した生地にふっくらとした大納言小豆をトッピングしており、香り高く上品な甘みが広がります。

道の駅足柄・金太郎のふるさとで人気のお土産の足柄お抹茶パウンドケーキ
▲人気No.1の足柄お抹茶パウンドケーキ

次に人気なのは「きんたろうのたまご」(小594円/大972円)です。ふんわりとしたカステラで黄身餡を包み、ホワイトチョコでコーティングしました。たまごのような見た目も可愛く、しっとり優しい甘さが魅力です。

道の駅足柄・金太郎のふるさとで人気のお土産のきんたろうのたまご
▲人気のお土産「きんたろうのたまご」は優しい甘さがポイント

また、「レモンと塩麹のドレッシング」(681円)も人気があります。小田原産のレモンの皮を使用した、爽やかな香りのドレッシングです。塩麹のコクはお野菜だけでなく、お肉やお魚にもピッタリです!

編集部

神奈川県で採れた食材を使ったり、南足柄市発祥の物語を題材にしたりした、地域色が濃く出ている商品が人気なのですね。

公式サイトを見てみると、パッケージもかわいらしく、おしゃれなものばかりでした。道の駅足柄・金太郎のふるさとのお土産の魅力は、見て、味わってデートの思い出を振り返ることができるところだと思います。

カップルにおすすめのお土産はチャバコ(Chabacco)

編集部

ちなみに、大塚さんおすすめの、カップル向けのお土産はありますか?

駅長・大塚さん

カップルで訪れた方には、「チャバコ(Chabacco)」をおすすめいたします。タバコのようなユニークなパッケージのお茶商品で、水やお湯を注ぐだけで簡単にお茶が出来上がります。

道の駅足柄・金太郎のふるさとでカップルにおすすめのお土産のチャバコ
▲ぱっと見では本物のタバコと見間違えてしまいそう

足柄煎茶、足柄抹茶、箱根山麓紅茶、足柄ほうじ茶の4種類がございますので、お家で一息つきたいときに、お2人で楽しみながら飲んでいただけると思います。

編集部

パッケージをよく見てみると、金太郎が描かれていますね。個人的には左から2番目の、金太郎の顔をアップで描いている箱が気になりました。

道の駅足柄・金太郎のふるさとを訪れたときは「このパッケージが気に入った!」「本物のタバコかと思った!」など会話のネタになりますし、後日おうちデートするときも、箱を見ながらデートでの出来事を振り返ることができます。1箱で2度楽しめる、カップル向けのお土産です。

最後は入口の「よいしょの金太郎」のオブジェと一緒に記念撮影!

編集部

お土産を購入したら、最後は記念撮影をしたいものです。道の駅足柄・金太郎のふるさとの、おすすめの撮影スポットを教えてください。

駅長・大塚さん

入口に南足柄市のご当地キャラとして、平成21年に誕生した「よいしょの金太郎」のオブジェがございます。同じポーズをするなど、わいわい撮影していただけると思います。

道の駅足柄・金太郎のふるさとの入口にある金太郎オブジェの写真
▲南足柄市のご当地キャラ「よいしょの金太郎」のオブジェと一緒に写真を撮ろう

編集部

クリっとした目がかわいらしいご当地キャラですね!地元では「よいしょ君」と呼ばれているとのこと。物販で購入したお土産を持って撮影すると、より「道の駅足柄・金太郎のふるさとに来たぞ!」と思い出に残せそうです。

道の駅足柄・金太郎のふるさとの口コミや評価

道の駅足柄・金太郎のふるさとの足柄茶そばの写真

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとに訪れた人から、よく聞く感想はありますか?

駅長・大塚さん

「新鮮な野菜や果物が安く手に入るのが嬉しい」「足柄茶ソフトが濃厚で、おいしかった!」というお声をよくいただきます。また、ここでしか味わえないグルメが多数ございますので、それを目的に来てくださる方が多いです。

編集部

大塚さんに教えていただいた口コミから、採れたての食材を購入できることや、道の駅足柄・金太郎のふるさとならではのグルメに満足されている方が多いのがわかります。

編集部でも口コミを調査!満足度の高い道の駅

Googleマップのレビューには、1,100件以上の感想が寄せられていました。一部を要約してご紹介します。

アイコン
アジフライやトンカツは揚げたてで、食堂のメニューはどれもおいしかった。
アイコン
桃を購入させていただきました。想像以上の安さに驚きました!
アイコン
足柄茶や足柄牛などを使った、オリジナル商品がたくさん販売されているのが良かった!
アイコン
駐車場が広くて、すぐに入ることができました。
アイコン
たまたま週末のお得市と同じ日に訪れました。近くに住んでいる人がうらやましくなるくらいの安さでした!

食堂のメニューのおいしさ・販売しているお土産や果物の安さ・駐車場の広さなど、総合的に満足したとの口コミが多く寄せられていました。週末のお得市は不定期で開催しています。タイミングを合わせて訪れたいときは、公式サイトの「おしらせ」欄から確認できます。

大塚さんから読者へのメッセージ

道の駅足柄・金太郎のふるさとで食べられる足柄茶モンブラン

編集部

最後に、これから訪れるカップルやご夫婦へのメッセージをお願いします。

駅長・大塚さん

道の駅足柄金太郎のふるさとは、都心から1時間とアクセスが良く、地元の新鮮野菜や当施設でのみ食べられるオリジナルグルメなどを多数ご用意しております。

南足柄市の豊かな自然に触れ、美味しいものを食べて身も心も癒しにきてください。お家に帰ってからもユニークなお土産で盛り上がること間違いなしです。

編集部

道の駅足柄・金太郎のふるさとは、のどかな自然に囲まれているスポットです。地元の食事をふんだんに使った食事と、地域色が濃いお土産で、旅行気分を楽しめます。

また、不定期でさまざまなイベントを行っているため、事前に公式サイトでチェックしてから訪れたいです。大塚さん、本日はありがとうございました。

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」の基本情報

住所 〒250-0111
神奈川県南足柄市竹松1117番地1
アクセス 【車】
東名高速道路「大井松田I.C.」より約10分
【電車】
伊豆箱根鉄道大雄山線「大雄山駅」より徒歩約21分
(車で約4分)
営業時間 ・物販
9:00~17:00
・ふるさとゴハン食堂
10:00~17:00(L.O.16:00)
定休日 年中無休
駐車場 あり
・普通車:95台
・大型車:8台
・優先スペース(屋根付):2台
・EV充電:1台
飲食施設 ふるさとゴハン食堂
食事の有無
公式サイト https://www.michinoeki-ashigara.com/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「道の駅足柄・金太郎のふるさと」周辺のデートスポット

道の駅足柄・金太郎のふるさとで販売している足柄茶クリームパフェ

今回紹介するデートプランでの「道の駅足柄・金太郎のふるさと」の滞在時間は1時間30分です。まだまだ時間はあるため、もう2か所訪れてみましょう。

インタビューに回答してくださった大塚さんからは、「大雄山 最乗寺」をおすすめしていただきました

道の駅足柄・金太郎のふるさとからは車で15分で、アクセスは良好。世界一の巨大下駄と天狗伝説が残るパワースポットで、大山・丹沢など自然豊かな土地に囲まれており、健康運アップやヒーリング、パワーチャージの穴場スポットだと教えていただきました。参道には様々な売店があり、天狗せんべいや手作りのみそが購入できるとのことです。

ここではデートプランでも訪れる、「大雄山 最乗寺」と「森の空中あそびパカブ」についてご紹介します。

おすすめのデートスポット

大塚さんおすすめ「大雄山 最乗寺」

「大雄山 最乗寺」は、標高1,100mを超える明神ヶ岳の330m地点にある、落ち着いた雰囲気のお寺です。デートでぜひ試していただきたいのは、パワースポットのスタンプラリーです。境内8か所のパワースポットを巡るアクティビティで、参拝のご利益を賜りながら、お寺をすみずみまで見て回れます。

スタンプラリーで境内を巡る際は、周囲の自然にも目を向けてみてください。春は桜と藤、夏は新緑と紫陽花、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々の風景をご覧いただけます。スタンプラリーでパワーをチャージし、豊かな自然に癒されるおすすめスポットです。

公式サイト:https://daiyuuzan.or.jp/

アスレチックでリフレッシュ「森の空中あそびパカブ」

「森の空中あそびパカブ」は森の中に張り巡らせた網の上で、トランポリンのように飛んだり、空中迷路を楽しんだりできるアウトドアスポットです。心地よい自然の中で思い切り体を動かして、心と体をリフレッシュしましょう。

空中でミニサッカーやドッジボール、休憩スポットでゆっくり寝転がるなど、さまざまな過ごし方ができます。時間ごとに人数制限があるため、デートで訪れる際は事前に公式サイトから予約しておくのがおすすめです。

公式サイト:http://parcabout.jp/

まとめ:神奈川県南足柄市のグルメと自然でリフレッシュしよう!

今回は、道の駅足柄・金太郎のふるさとで地産地消グルメを堪能した後、大雄山最乗寺のパワースポットを巡り、森の空中あそびパカブで体を動かすドライブデートプランを紹介しました。

道の駅足柄・金太郎のふるさとの魅力は、地元に密着したグルメ・お土産・イベントを楽しめるところ。地域色が強く、デート中は旅行気分で、デート後は日常から離れた素敵な写真で思い出を振り返ることができるスポットです。

大雄山最乗寺と森の空中あそびパカブは、標高1,100m超えの明神ヶ岳の中腹にあります。豊かな自然に囲まれて、マイナスイオンを浴びながらリフレッシュしましょう。

春から秋にかけては、移動中は車の窓を開けて新鮮な空気を堪能するのもおすすめです。デートで神奈川県南足柄市を訪れるときは、ぜひ参考にしてみてください。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック