【奈良県】橿原市で暮らす良さとは?移住のための仕事・住居・支援情報

この記事では、地方移住を検討している方に向けて、奈良県橿原市の魅力や移住情報についてご紹介します。

橿原市は奈良県の北西部に位置しています。日本初の都があった「藤原京跡」のほか、歴史的遺産が数多く残されているため、歴史好きの方にぴったりな移住地です。

大阪や京都方面へのアクセスも良好で、市内には大型商業施設や百貨店などの買い物施設も豊富にあるため、便利な暮らしが実現します。県下唯一の特定機能病院で、全科が揃っている奈良県立医科大学附属病院もあり、医療機関も充実!総合的に暮らしやすいまちなので、年代性別問わず移住希望者からの注目を集めています

それでは早速橿原市の特徴や魅力に迫っていきましょう。

本日お話を伺った方
女性スタッフのアイコン

橿原市役所
魅力創造部 地域振興課 地域振興係

移住コンシェルジュさん

橿原市での暮らし:4つの特徴

橿原市暮らしの特徴

橿原市は、江戸時代のまちなみが残る「今井町」や、万葉集に数多く詠まれた香具山、畝傍山、耳成山からなる3つの山「大和三山」があるなど、歴史と自然が融合したまちです。また、大阪まで電車で約30分、京都まで約50分ほどでアクセスできる魅力的な立地にあります。

歴史、自然、そして便利な暮らしも叶う橿原市への移住は下記のような方におすすめです。

  • 奈良好きや歴史好き
  • 災害の少ないまちが良い
  • 大阪・京都・名古屋などの主要都市へ気軽にアクセスしたい
  • 充実した子育て環境があるまちがいい

なぜ上記のような方が橿原市への移住に適しているのか、まちの特徴を見ながら解説していきます。

特徴1:昔ながらのまちなみが楽しめる!歴史が誇れるまち

橿原市にある今井町のまちなみ

「日本国はじまりの地」である橿原市には、藤原宮跡や、第一代天皇の神武天皇が祀られる橿原神宮といった歴史的な遺産が今もなお大切に残されています。

上記の写真のまちなみがある「今井町」は、重要伝統的建造物群保存地区です。昔ながらの風情の残るまちなみは、多くの映画やCMのロケ地にも選ばれています。

また、日本初の都といわれる「藤原京」ですが、現在は藤原宮跡として残されており、春から秋にかけて季節の花々で彩られます。

橿原市の藤原宮跡に咲くコスモス
▲藤原宮跡に咲くコスモス。春は桜と菜の花のコントラストが美しい

橿原市は、歴史好きな方はもちろん、そうでない方にとっても新たな発見がある見どころがたくさんあるまちといえます。

特徴2:自転車移動も楽々!平坦な地形&自然災害に強いまち

橿原市は、奈良盆地のほぼ中心に位置しています。起伏が少なく平坦な地形のため、自転車での移動も楽々です。盆地ゆえに夏は蒸し暑く、冬は底冷えすることが難点ではありますが、雪が積もるのはごく稀です。

また、盆地であることから台風のような自然災害に強いのが特徴です。

災害が少なく、平坦な地形の橿原市は、シニアライフについて考えている方にとっても大きなメリットとなるでしょう。

特徴3:アクティブな方におすすめ!国内外へのアクセスも良好なまち

橿原市の駅に停車する特急ひのとり
▲近畿日本鉄道「特急ひのとり」

橿原市内には近鉄とJRの駅が合わせて13駅あるため、大阪や京都、名古屋など、主要都市へのアクセスが良好です。関西国際空港まではバスで1時間で行けるので、国内のみならず国外への旅行も計画しやすいでしょう。
※リムジンバス(大和八木駅ー関西国際空港線)は運休中

京奈和自動車道や南阪奈道路など、自動車の交通網も充実していて便利なので、ドライブ好きな方にもおすすめです。

特徴4:教育環境や支援・遊び場も充実!子育てしやすいまち

橿原市内は、こども園から中高一貫教育校、大学まで教育施設が整っています。大学進学率は全国平均(2022年度)が56.6%のところ、進学率80.9%と全国トップレベルの高さです。

教育環境にも力を入れています。電子黒板を設置しており、児童生徒一人一台の端末を取り入れるほか、プログラミング教育や最先端のICT教育を行える環境が整備されています。

子育て中の保護者が気軽に集い、交流を図ることができる場所もあります。こども広場や子育て支援センターでは、特別講座・子育て講座や年齢別タイム、絵本の読み聞かせなどを実施しています。子育て相談や育児情報提供も行っており、誰でも気軽に利用できます。

また、地域で親子遊びや季節の行事などを自主的に開催し、子育てについての情報を交換しながら活動している「子育てサークル」もあります。

橿原市にあるこども広場で遊ぶ親子写真
▲室内の遊具で雨天気にせず遊べる「こども広場」

大和三山のような自然環境のなかでのびのびと遊べるだけでなく、家族で楽しめる施設もたくさんあります。

橿原市の東竹田近隣公園で遊ぶ子供たち
▲大型遊具がある「東竹田近隣公園」ファミリーに大人気!

標本の展示や映像学習、放蝶温室を併設している「昆虫館」は、小学校の授業の一環でも訪れている人気の施設です。

橿原市にある昆虫館の外観
▲亜熱帯地方の500~800匹の蝶を放蝶している「昆虫館」の温室

橿原市にある昆虫館で写真を撮るこだいちゃんとさららちゃん
▲飛び回る蝶々は必見!写真は橿原市のPRキャラクターさららちゃんとこだいちゃん

「新沢千塚古墳群公園」は古墳群を整備した公園で、展望台や広場、遊具などがあります。

橿原市の新沢千塚古墳群公園の桜が咲いている
▲「新沢千塚古墳群公園」400もある古墳だけでなく、遊具やガイダンスカフェ、農産物直売所もある人気のスポット

上記写真の新沢千塚古墳群公園に隣接しているのが「歴史に憩う橿原市博物館」です。博物館では、縄文時代から江戸時代の遺物展示や土器に触れるコーナーがあるなど、楽しく歴史が学べます

「歴史に憩う橿原市博物館」の体験プログラム「カラー拓本」
▲「歴史に憩う橿原市博物館」ではさまざまな体験プログラムが行われている。写真はカラー拓本体験

「歴史に憩う橿原市博物館」で行われているワークショップはオリジナルのもので、年代を問わず楽しむことができます。

博物館で柿渋染を楽しむファミリー
▲柿渋染体験も実施中。子どもたちがたくさんの経験を積めるスポット

橿原市は、教育・支援・遊び場も充実しているため、子育てに最適な移住地といえるでしょう。

橿原市での暮らしの情報

ここでは橿原市の暮らしに関する情報を表でご紹介します。

人口 人口:約119,000人
世帯数:約55,000世帯
※2024年4月1日時点
病院 100以上
教育 小学校:15
中学校:6
中高一貫校:1
高等学校:3
大学:2
アクセス 【電車】
東京から約3時間20分
京都から約50分
大阪難波から約30分
名古屋から約1時間50分
奈良市内から約40分

【自動車】
大阪市内から約50分
京都市内から約1時間20分
奈良市内から約45分

橿原市は、西日本最大級といわれる大きさの「イオンモール橿原」や「近鉄百貨店橿原店」を有しています。スーパーやドラッグストア、商店街も点在しており、色々なお店で買い物ができるので、日々の楽しみをたくさん見つけられるでしょう。

医療機関や教育施設も充実していることから、橿原市での暮らしで不便を感じることはありません。

【仕事】多種多様な職種の求人あり!起業サポートも必見

大手求人情報サイトで橿原市の仕事を調べたところ、約10,000件がヒットしました(2023年6月時点)。大型商業施設での接客業や、事務、営業のほか、種木屋やデザイン事務所など、職種も多岐にわたります。
※求人情報の一例

大阪へのアクセスが良いため、大阪市に働きに出ている方も多いとか。また、移住者の中には飲食店をオープンするなど、起業する方も増えているそうです。橿原市で「新しいことにチャレンジしたい!」という方は、起業・創業支援が用意されているので、下記より詳細をご確認ください。
※参照:起業・創業支援

【住まい】賃貸物件多数!新婚さんに補助金制度あり

橿原市は、賃貸物件が豊富にあります。ちなみに大手賃貸情報サイトで物件を調べたところ約1,000件がヒットしました。(2023年6月時点)
※賃貸物件の一例

今井町や八木町の古民家については、各エリアのNPO法人を通じて空き家を紹介してくれるそうです。橿原市内の住まい探しについては下記をご覧ください。
※参照:住まいを探す

住まいに関する補助金も用意されています。

結婚新生活支援補助金 双方もしくは一方が奈良県外から転入する39歳以下の新婚夫婦の、住宅賃借費用や引っ越し費用などの一部を補助。
※そのほかの要件・金額については市HPをご覧ください。

該当する方は、補助金を利用してお得に移住してください。

橿原市の移住者の声

橿原市の移住者の声

橿原市の移住者の声をご紹介します。

  • 交通の便が良い
  • 買い物スポットも充実していて暮らしやすい
  • 流行りのものも手に入るし、自然にも触れられるバランスのよいまち
  • 病院もいっぱいあって、不便を感じたことがない
  • 災害が少ないのが良い

移住者の声を見ると、自然や歴史、そして都市機能が充実しているバランスのとれたまちであることが分かります。便利な暮らしをしながらも、思い立った時に自然の景観に癒される環境は、都会であわただしく過ごしている方にとって魅力的な立地といえるでしょう。

そのほかにも、まちの人のあたたかさに触れている声も多くありました。

橿原市の暮らしを体験!お試し滞在補助金も実施

橿原市への移住を希望・検討している方が、実際の滞在を通して橿原市の魅力に触れてもらえるように、2024年4月からお試し滞在補助金を実施しているようです。

移住前に橿原市の暮らしを体験してみたい方は、ぜひ詳細をチェックしてください。

移住希望者お試し滞在補助金 橿原市内の対象宿泊施設に2泊3日以上滞在する場合、交通費や宿泊費の一部を補助。
(2名の場合、最大65,000円)
※そのほかの要件・金額については市HPをご覧ください。

橿原市の移住に関するお問い合わせ先

橿原市は、地域振興課を移住の窓口として一元化しています。「住まい」「しごと」「金融」の3分野の事業者と連携体制を構築しているため、スムーズな移住の第一歩が踏み出せます。

「移住したいけど何から始めたら良いかわからない」という方、まずは下記へお問い合わせください。

担当課 地域振興課
住所 奈良県橿原市八木町1-1-18
電話 0744-21-1117
公式サイト 橿原市移住促進サイト
ずっと住むナラかしはら