飲みやすい日本酒ならこれ!「金光酒造」の日本酒でおうちディナーを楽しもう

自宅でまったりとデートを楽しんでいる方もいるでしょう。本記事では、おうちディナーで飲みたい広島県の酒蔵「金光酒造」の日本酒をご紹介します。

1880年創業の金光酒造は、現在黒瀬町にある唯一の酒蔵です。フレッシュでジューシーなお酒を目指しており、「こころに残るおいしいを求めて」をキャッチフレーズにお酒造りを行っています。

今回は、金光酒造の歴史から始まり、日本酒好きにおすすめの銘柄や日本酒初心者カップル向けの日本酒をご紹介します。おうちディナーを計画している方は、ぜひ参考にしてみてください。

飲酒は二十歳になってから

飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や乳児期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は楽しく適量を。飲んだ後はリサイクル。

1880年創業の金光酒造

1880年(明治13年)創業の金光酒造では、時代の変遷とともにさまざまなお酒を製造してきました。2003年(平成15年)には新ブランド「賀茂金秀」を立ち上げ、個性のあるお酒造りに邁進。その成果が実を結び、現在では多数の受賞歴を持つ酒蔵へと成長しました。

 2020年(令和2年)4月には「貯蔵蔵」や「井戸小屋」、「煙突」といった建物の一部が登録有形文化財として正式登録され、建物自体の歴史的価値についても高い評価を受けています。

製造している銘柄は「賀茂金秀」を中心に多種多様。オーソドックスなものから個性的なものまで幅広いテイストのお酒を造っている点が特徴です。カップルでいくつかチョイスして、飲み比べてみるのも楽しいですよ。

今回は、金光酒造の代表社員である金光秀起さんに、酒蔵の歴史やおすすめの銘柄について話を伺いました。

広島県産のお米を中心にお酒造りに邁進

編集部

酒造を始めたきっかけ・歴史を教えていただけますか?

金光さん

1880年に創業いたしました。東広島市(合併前は賀茂郡)黒瀬町には戦前に10数件酒蔵がありましたが、現在は弊社のみです

編集部

140年以上もの歴史がある酒蔵なのですね。現在は黒瀬町唯一の酒蔵ということで、歴史の重みを感じます。

日本酒造りではお水とお米は重要な要素ですが、金光酒造ではお水・お米に対してどのようなこだわりがありますか?

金光さん

蔵の敷地内に湧く中硬水を洗米から仕込みまで使用して、飲み込んでも余韻のある水を実現しています。

原料米については広島産米を8割、残りを岡山から調達しており、瀬戸内で栽培されるものに限定している点が特徴です。なかでも岡山県の雄町は酒造りの品種としては最古であり、膨らみある味わいのお酒造りに適しています。

編集部

金光酒造のお酒は口コミでも美味しく、飲みやすいと評判ですね。お水・お米にもこだわり、味わい深い日本酒を追求しているところが、140年も長く継続されている秘訣だと感じました。

「祖業謹守」と「不易流行」の思いで酒造りを行っている

編集部

お酒づくりに対するこだわりについても教えていただけますか?

金光さん

フレッシュでジューシーなお酒を目指しており、そのための低温管理が徹底できるよう設備を積極的に導入しています。

編集部

お酒造りというと原料や蔵人に目が行きがちですが、設備も大切ですよね。理想のお酒を追求する姿勢は、とても魅力的だと感じました。

どのような想いでお酒造りをされていますか?

金光さん

「こころに残るおいしいを求めて」をキャッチフレーズに私たちの思いがお客様に伝わるよう「祖業謹守(そぎょうきんしゅ)」と「不易流行(ふえきりゅうこう)」の思いで酒造りに勤しんでいます

編集部

先祖から受け継いだお酒造りのノウハウを守りながら、新しいものを取り入れていく…金光酒造ではそうした姿勢を大切にされているのですね。

若者の日本酒離れが叫ばれる昨今、伝統を守りながらクオリティをアップデートさせるのは大変な作業かと想像できます。カップルにはおうちで金光酒造のお酒を飲んでいただき、ぜひ「こころに残る」瞬間を共有してほしいですね。

金光酒造の主なラインナップ

金光酒造では、代表銘柄「賀茂金秀 特別純米13」をはじめ、さまざまなお酒を製造しています。

全国新酒鑑評会では、直近過去10年で8回の金賞を獲得しています。令和3年の古豪ひしめく西条酒造協会では、2回の優勝を飾るなど豊富な受賞歴です。(参考:http://www.kamokin.com/brewery/award.html

金光酒造の規格で甘口といえるお酒はないものの、いずれの銘柄も飲みやすい点が特徴です。

代表銘柄「賀茂金秀 特別純米13」

「賀茂金秀 特別純米13」 原料米 50%精米赤磐雄町、60%精米八反錦
アルコール分 13度
金額 720ml 1,540円
1800ml 2,860円
味わい 日本酒の味わいがしっかり感じられる
飲み方 冷や

「賀茂金秀 特別純米13」は原酒でありながらアルコール分13度代の飲みやすい日本酒です。日本酒の味わいがしっかり感じられることに加え、ジューシーさも魅力。低アルコールのため、お酒にあまり強くない方でもチャレンジしやすいでしょう。

辛口好きには「賀茂金秀 辛口特別純米」

「賀茂金秀 辛口特別純米」 原料米 50%精米赤磐雄町、60%精米八反錦
日本酒度 +8
アルコール分 16度
金額 720ml 1,518円
1800ml 2,816円
味わい 辛口
飲み方 冷や、常温、お燗

辛口の日本酒が好みという方には、「賀茂金秀 辛口特別純米」がおすすめ。口当たりが柔らかく飲み込むと辛口とわかる、味わいのある辛口酒です。

「苺」と「檸檬」のリキュールも人気

日本酒以外では、「太陽の雨音」というブランドの「苺」と「檸檬」のリキュールが人気を集めています。特殊な製法でピューレにした果実を使い、香料・保存料は不使用です。

果実をまるかじりしているような香味は、他の追随を許さないそう。炭酸水などで割るとよりさわやかに飲むことができます。パッケージも爽やかで女性へのプレゼントにもおすすめですよ。

「太陽の雨音」の「苺」 原材料 いちご(福岡県産、メキシコ産)、醸造アルコール、日本酒、果糖/クエン酸
アルコール分 7度
金額 500ml 2,200円
飲み方 ストレート、炭酸割り
「太陽の雨音」の「檸檬」 原材料 レモン(広島県産)、醸造アルコール、日本酒、果糖/クエン酸
アルコール分 7度
金額 500ml 2,200円
飲み方 ストレート、炭酸割り

日本酒好きにおすすめの銘柄

日本酒とお料理のペアリングを考えて自由に組み合わせられるところも、おうちディナーならではですよね。日本酒好きのカップルであれば、経験から色々な組み合わせを試すことができるかもしれません。

ここでは、金光さんに選んでいただいた日本酒好きにおすすめの銘柄を掲載しています。飲み方や相性の良いお料理についても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

1位:「賀茂金秀 特別純米13」

金光酒造といえば、お米の旨味がしっかり感じられる「賀茂金秀 特別純米13」は外せません。原酒というとアルコール分15~20度が多いといわれています。賀茂金秀 特別純米13は、アルコール分が13度と低アルコールです。

日本酒が好きな方でも、この度数の原酒を飲んだことがあるという方は少ないのではないでしょうか。冷蔵庫から出した直後の、冷えた状態で飲むのがおすすめですよ。

カルパッチョや前菜と合わせてみよう

「賀茂金秀 特別純米13」は、カルパッチョや前菜と一緒にいただくと、お酒の美味しさがぐっと引き立ちます。食中酒として取り入れやすい日本酒なので、晩酌にも向いていますよ。

2位:「賀茂金秀 純米吟醸 雄町」

味わいのあるお酒が飲みたい方には、「賀茂金秀 純米吟醸 雄町」もおすすめです。酒造米の最古品種「雄町」を100%使用し、やや辛口

雄町の旨味をしっかり味わえることに加え、食中酒としてのポテンシャルも高いと評判です。軽やかな香りを堪能しつつ、色々なお料理とのペアリングを楽しんでみてください。

「賀茂金秀 純米吟醸 雄町」 原材料 50%精米赤磐雄町
アルコール分 16度
金額 720ml 1,760円
1800ml 3,366円
味わい やや辛口
飲み方 冷や、常温

ラタトゥイユとも相性ばっちり!

ラタトゥイユはフランスの南部プロヴァンス地方、ニースの郷土料理です。じっくりと煮込んだ野菜と「賀茂金秀 純米吟醸 雄町」はとてもよく合いますよ。

3位:「賀茂金秀 辛口特別純米」

「賀茂金秀 辛口特別純米」は日本酒度+8のキレの良い辛口酒です。口当たりの柔らかさが特徴で、冷や・常温・お燗と色々なスタイルで楽しめるところが魅力的。

旨味の強い辛口の日本酒が飲みたいというカップルには特におすすめの銘柄です。

おつまみには赤みの刺身がぴったり!

「賀茂金秀 辛口特別純米」は赤みの刺身と相性が良いです。キレの良い味わいが赤みの刺身の味をより際立たせてくれますよ。

日本酒初心者におすすめの銘柄

日本酒初心者のカップルやあまりお酒を飲んだことがないという方は、飲みやすくアルコール分が低いものを選ぶと良いでしょう。今回は金光酒造の「賀茂金秀 特別純米13」をセレクトしてみました。

よく冷やして飲むのがおすすめ!「賀茂金秀 特別純米13」

オーソドックスな「賀茂金秀 特別純米13」は日本酒初心者にもぴったりの銘柄です。日本人は体質的にアルコールに弱い方が多いといわれていますが、賀茂金秀 特別純米13は低アルコールなのでお酒が苦手な方も比較的チャレンジしやすい日本酒といえます。

720mlのものを買って、「日本酒ってどのような味わいなのかな?」と試してみてはいかがでしょうか。日本酒に慣れてきたら、金光酒造の他の銘柄にもぜひ挑戦してみてください。

金光酒造の商品購入方法

金光酒造合資会社の外観

金光酒造の商品は以下の酒販店から購入することができます。

▼酒販店一覧
https://kamokin.com/shop_list.html

金光酒造の日本酒に興味がある方は、ぜひ最寄りの酒販店に立ち寄ってみてください。

まとめ:飲みやすい日本酒が揃っている金光酒造

最後に読者に向けて金光さんからのメッセージをご紹介します。

金光さんからのコメント

日本酒は難しく考えず、楽しくお飲みいただきたいと思います。また、お酒を選ぶ際はお酒を専門に扱うお店にいき店員さんのアドバイスを聞いてみてください。

金光酒造は歴史と伝統を受け継ぎながら、人々に受け入れられる新しい日本酒造りを追求している酒蔵です。どのお酒も飲みやすく、日本酒通はもちろん日本酒初心者のカップルも挑戦しやすいお酒が揃っています

美味しいお酒があると、カップルでの会話も弾むはず。ぜひおうちデートのお供として金光酒造のお酒を選んでみてください。

金光酒造合資会社の基本情報

住所 〒739-2622
広島県東広島市黒瀬町乃美尾1364-2
お問合せ 0823-82-2006
営業時間 8:15~17:15(業務)
10:00~17:15(併設の蔵元直売所)
定休日 日・祝日・お盆・年末年始
公式サイト https://kamokin.com/index.html

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック