神奈川県秦野市にある「出雲大社相模分祠」へインタビュー!

「御朱印めぐりデートを楽しもう♪」でご紹介するのは、神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠(いずもたいしゃさがみぶんし)です。

こちらは島根県出雲大社より正式に御分霊を受けた出雲大社教の分祠で、良縁結びの神様として慕われている大国主大神様を祀っています。

日本古来の樹木や湧き水などの貴重な自然の美しさも魅力的で、多くの参拝者がお水取りに訪れる憩いの場にもなっています

今回は出雲大社相模分祠の広報担当者さんに神社の特徴や見どころをお聞きしました。

出雲大社相模分祠に訪れたい方や自然に癒されるデートがしたいという方は、ぜひ最後までお読みください。

※記事中の金額はすべて税込表示です

出雲大社相模分祠について

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の秦野元気まつり~よさこいソーラン祭り~

どのような神社か教えてください

広報担当者さん

出雲大社の御祭神(ごさいじん)大国主大神様をお祀りしており、島根県出雲大社より正式に御分霊を賜った出雲大社教の分祠です。

明治21年(1888年)に、島根県御鎮座の「出雲大社」第80代国造・千家尊福公に請願しました。

当地累代の神職であり報徳家であった草山貞胤(さだたね)翁が大国主大神の御神徳を関東地方に広めるため出雲の大神の御分霊をこの地に鎮祭申し上げました。

そのほか代々お仕えする近隣秦野市・伊勢原市・平塚市に鎮座する兼務神社23社28柱の御祭神を合祀しています。

大社造りと権現造りを組み合わせた独自の木造社殿の様式で翼幣殿と呼ばれる長い幣殿が特徴的です

拝殿に於いてはお宮参り・家内安全・縁結び・厄除け・交通安全など各種御祈願を斎行しています。

インタビュアー

出雲大社相模分祠は、縁結びの聖地として知られる島根県出雲大社と深い関わりがあるのですね。

草山貞胤は、幼少期より学問を好まれ、倹素質直の人柄で人々に尊ばれたとしても有名だとお聞きしました。

さらに石の間づくりとも呼ばれる権現造りや、出雲大社の本殿がルーツとなった大社造りなど、歴史ある建築様式に触れられるのも貴重な機会ですよね。

また、こちらでは毎月1日の午前10時30分から巫女舞を奉仕する月次祭(つきなみさい)を行っているそうですね。

当日予約なしで誰でも参列可能とのことで、多くの方がこちらに訪れて祈祷されているのでしょうね。

出雲大社相模分祠を訪れた際の見どころはどこでしょうか

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠のゆずりの水

広報担当者さん

「千年の杜(もり)」はいかがでしょうか。

平成19年、「ふるさとの木によるふるさとの森」を再興させようと横浜国立大学宮脇昭名誉教授の指導のもと植樹祭が行われました。

照葉樹を中心に約12,000本60種の日本古来の樹木が混植・密植されており、森の中にある湧水では、メダカやドジョウ・ホタル等が生育しています。

また、全国名水百選にも選定されていて、全国1位にもなった秦野盆地湧水群のひとつでもあります。※

当社の「ゆずりの水」は保健所の調査を実施済みの飲料水で、多くの参拝者がお水取りに訪れる憩いの場です。

※~名水百選30周年記念~「名水百選」選抜総選挙の「おいしさがすばらしい名水部門」で全国一位(平成27年、環境省)

インタビュアー

こちらはとても緑豊かで、自然と触れ合えるのも魅力的ですね。

参拝客のみなさんが癒されるような場所とのことで、自然の心地よさに浸りながらリフレッシュしたいときに訪れるのもいいと思います。

広報担当者さん

そうですね。

また「龍蛇神の社」もおすすめです。

こちらは出雲地方に古来より伝わる龍蛇神様を、千年の杜の守り神としてお祀りしている場所です

神々が集う出雲の地に全国の神々を先導する神様が龍蛇神様であり、縁結び・金運の御利益がありますよ。

また、出雲の地では旧暦10月10日に全国の神々が参集し、縁結びの会議がなされるといわれます。

10月を神無月と呼ぶ所以でもあり、出雲地方では神在月(かみありつき)・お忌みさん(おいみさん)とも称し特別な信仰があります。

インタビュアー

龍蛇神とは大国主大神さまの御使神で、「縁結びの神」「幸福を授ける神」として慕われている神様だそうですね!

出雲大社に全国の神々が集まって会議をされるとは、とても興味深い言い伝えだと思います。

各地の神様が出かけてしまうので10月を「神無月」と名付けたということですが、10月は出雲では特に大切な月とされているのでしょうね。

出雲大社相模分祠の御朱印めぐりについて

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の御朱印

御朱印について教えてください

広報担当者さん

縁起の良い出雲の勾玉を押印した朱印を、授与所にて頒布しております。

インタビュアー

御朱印帳の勾玉は緑色のインクで押印されるそうで、朱色以外の色で御朱印帳が彩られるのは珍しいのではないでしょうか。

古来より勾玉には魔除けや厄除けといった意味があるそうで、こちらにきたらぜひ縁起の良い御朱印をいただきたいですね。

御朱印をいただく際の料金や受付時間を教えてください

広報担当者さん

出雲大社相模分祠 500円
御嶽神社 300円
八坂神社 300円
三社セット
(上記三社を同時に受ける場合)
1000円

御嶽神社、八坂神社は隣接するこの地域の鎮守神社です。

受付時間は8時30分から17時になっており、1月~2月上旬の繁忙期は書置きのみ授与しています。

インタビュアー

こちらでは、出雲大社相模分祠を含む三社の御朱印を同時にいただくことで、とてもお得な価格になるのですね。

御朱印をいただく際に混雑を避けたいという方やその場で書いてほしいという方は、繁忙期を避けて訪れるのがよさそうです。

オリジナルの御朱印帳について教えてください

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠のオリジナル御朱印帳

広報担当者さん

伝統工芸の蒔絵調に金箔を装丁した、鳳凰と神話に伝えられる空想上の神獣のデザインの御朱印帳を頒布しています。

また、正月より限定で干支の御朱印帳を頒布しています。こちらは無くなり次第終了です

デザインは、日本を代表する銅版画家の多賀新氏に依頼して特別に用意しました。

多賀新氏は1973年に版画グランプリ展賞を受賞後、国内で数々の賞を受賞した日本を代表する現役の人気画家の一人です。

独特の動物や人体モチーフの使い方、宗教感を取り入れた和製シュルレアリスムとも言える圧倒的な世界観は世界中でファンを生んでいます。

現在多賀新の版画は世界中の画廊で取引されていますよ。

インタビュアー

多賀新氏は、国内の版画のみならず海外でも活躍している有名な画家だとお聞きしています。

幻想的で不思議なパワーを秘めた作風が魅力的です。

また、干支をモチーフにした御朱印帳は、期間限定のデザインなので、ぜひ手に入れたいですよね。

御朱印帳を持っていないという方はこの機会に購入するのもいいと思います。

郵送を利用した御朱印の対応は可能でしょうか

広報担当者さん

ご朱印帳の郵送対応は可能ですが、朱印を書き入れることはできません

インタビュアー

御朱印帳の郵送も可能とのことで、遠方でなかなか訪れることができない方には嬉しい対応ですね。

こちらでしか手に入れられない御朱印帳なので、興味がある方はぜひ郵送について問い合わせてみるのがいいですね。

出雲大社相模分祠へ訪れる際について

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の千年の杜

デートで訪れた際の、おすすめの見どころや行事などがあれば教えてください

広報担当者さん

「出雲記念館」では、結婚式や披露宴、結納を承っています。

また、七五三や成人式、お宮参りの着付けや記念写真、会食なども行っています。

駐車場もあり、神輿や縁の品々の展示見学、ご参拝の休憩所としてもご利用可能です。

館内では八雲庵で奉製したオリジナル和菓子の販売もしていますよ。

インタビュアー

出雲大社相模分祠を見学している合間に、「出雲記念館」で一息つくのもいいですね。

オリジナルの和菓子も堪能できるとのことで、ゆったりとしたデートを演出したい方にもぴったりだと思います。

広報担当者さん

そうですね。

さらに、隣接する御嶽神社の境内には秦野市文化財指定木である樹齢1,000年あまりと500年あまりの御神木の大けやきを「千年の大けやき」と呼んでいます。

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の千年の大けやき

今は取り除かれておりますが、ケヤキの腰の位置には大きなコブが生えており、日照りの際に御神木のコブを引っ張ると伊勢原の大山阿夫利神社より恵の雨が降るとの伝承があります。

もちろん、先ほど紹介した「千年の杜(もり)」や「龍蛇神の社」もおすすめです。

インタビュアー

出雲大社相模分祠には見どころがたくさんあるのですね!

心癒されるような豊かな自然や、「千年の大けやき」のようなパワースポットもあり、とても幅広い楽しみ方ができそうです。

いずれも歴史や伝承などを学びながら散策することで、新たな発見や学びがありそうです。

拝観時間と拝観日を教えてください

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の正月の様子

広報担当者さん

境内参拝 24時間可能
授与品頒布時間 8:30~17:00
祈祷受付時間 8:30~16:30

出雲大社相模分祠は年中無休です。

お守りやお札なども8時30分から17時00分まで承っております。

インタビュアー

拝観時間が幅広いので、朝イチで訪れたりランチ後に訪れたりと、柔軟なデートプランが立てられそうですね!

また、年中無休とのことなので、いつでも訪れることができるのも嬉しいですよね。

どのような服装で参拝すればよいでしょうか

広報担当者さん

平服で問題ありません。

インタビュアー

普段通りの服装で、気軽に訪れることができますね。

境内には自然豊かな散歩道などデートにピッタリな見どころもあるので、歩きやすい靴にしておくのも良いかと思います。

リラックスできるような、着慣れた服をセレクトするのもいいですよね。

出雲大社相模分祠へのアクセスについて教えてください

広報担当者さん

公共交通機関をご利用の場合は、小田急小田原線秦野駅よりバスでお越しください。

時刻表は公式ホームページに記載しています。

境内には、第1~第3まで計130台分の無料駐車場があります。

インタビュアー

最寄りのバスがいくつかあるようですが、いずれもバス停から徒歩3分で出雲大社相模分祠まで到着するそうで便利ですね!

広々とした駐車場もあるそうなので、車で訪れたいという方も安心して駐車場を利用できそうですね。

出雲大社相模分祠周辺のおすすめスポットを教えてください

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠周辺の震生湖

出典:秦野市観光協会

広報担当者さん

「杜の豆腐工房」や「震生湖」「南はだの村七福神鶴亀巡り」がおすすめです。

インタビュアー

「杜の豆腐工房」は神奈川県平塚市にある豆腐販売処だそうですね。

「千年の杜の湧水」を使用した再加熱しない生の豆腐を提供しているそうで、自然の味を堪能したい方はぜひ訪れてみてほしいですね!

また、震生湖は関東大震災時に付近が陥没したことによって誕生した湖だそうですね。

季節の野鳥や花々などを観察しながら、この地の歴史についても学べるような場所だと思います。

さらに「南はだの村七福神鶴亀巡り」は秦野盆地の南にある南はだの村で、寺社仏閣を訪ねて10個の御朱印を集めるというものだそうですね。

福を集めながら湧き水を味わったり雄大な丹沢の山々を眺めたりと、様々な楽しみがありそうです。

御朱印めぐりデートを考えているカップルへのメッセージ

神奈川県秦野市にある出雲大社相模分祠の境内に咲く桜

広報担当者さん

良縁結びの神様として慕われている大国主大神様より、御神縁をいただかれますようお祈りいたします。

インタビュアー

出雲大社相模分祠に訪れることで、素敵なご縁に恵まれそうですね。

また、気軽に訪れてこちらの自然に浸りながら四季を楽しむのもいいですよね。

御朱印を集めているという方も、ぜひ一度訪れてみてほしいと思います。

本日は貴重なお話をしてくださり、ありがとうございました!

出雲大社相模分祠の基本情報

住所 〒257-0015
神奈川県秦野市平沢1221
電話番号 0463-81-1122
公式サイト https://www.izumosan.com/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック