【山口県】柳井市の「やまぐちフラワーランド」でお花に囲まれるデートプラン

今回は、山口県柳井市にある「やまぐちフラワーランド」を中心としたデートプランを紹介します。

やまぐちフラワーランドは、21のテーマで草花を展示している花の庭園で、多くのガーデニング好き、花好きの人々が訪れています。春はアイスランドポピー、夏はヒマワリ、秋はコスモス、冬はハボタンなど、いつ訪れても季節の花を見ることができますよ。

一緒に紹介する白壁の町並みは、江戸時代の商家が保存されている歴史地区で、こちらも散歩するには最適の場所です。どちらもインスタ映えの写真が撮影できるので、友達に写真を見せて、デートの自慢もできますね。

それでは、デートの概要を詳しく説明していきます。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:20代~50代
おすすめカップル:植物が好きなカップル、ガーデニングが好きなカップル
どんなデート?:植物園、歴史

概要:柳井市でお花と歴史を満喫するお散歩デートプラン

今回のデートプランでは、2つの場所でのお散歩ができます。1つ目は、やまぐちフラワーランドできれいな花々を見ながらのお散歩、もう1つは、江戸時代の白壁の家が並ぶ通りのお散歩です。

柳井市が誇る、2つの素晴らしい風景を満喫できる内容ですので、ぜひ試してみてください。

今回のデートのメイン
やまぐちフラワーランド
周辺のデートスポット
白壁の町並み
やない西蔵
柳井ウェルネスパーク

白壁の町並みとは、江戸時代の商家の町並みのことをいいます。200mくらいの道の両側に白い壁の家が立ち並んでいます。

白壁ふれあい広場の観光案内所でマップをもらえるので、国森家住宅や甘露醤油資料館、柳井市町並み資料館を訪れてみてください。江戸時代の商人の暮らしや、醤油づくりの様子を学ぶことができますよ。

やない西蔵は、もともとは醤油蔵だった建物をリノベーションして作られた施設です。ここには、柳井市の伝統産業の体験や地域団体の展示会を開催するギャラリーがあります。白壁の町並みの近くにあるので、お散歩の途中で寄り道をしても良いですね。

次章からは、今回のデートプランのメインスポットである「やまぐちフラワーランド」について詳しく紹介します。

花くるりんが目印!花の庭園「やまぐちフラワーランド」

1月から咲き始めるハナナと立体花壇のフラワーガーデン
▲立体花壇のフラワーガーデンから見る観覧車「花くるりん」

やまぐちフラワーランドは、山口県柳井市の中心部から少し離れた場所にある花の庭園です。車で近づくとまず見えるのは、花くるりんという観覧車。花くるりんは人間は乗れず、その代わりにお花が乗っている、お花専用の観覧車です。

やまぐちフラワーランドでは、年間45万本の花々を7回に分けて植え替えを行っています。どの季節でも四季折々の花が咲き、見どころにあふれています。花が咲かないイメージの冬でもたくさんの花を見ることができますよ。

また、1年を通して寄せ植え体験が開催されているので、ガーデニングに興味のある人には特に有意義なデートになるはずです

今回は、やまぐちフラワーランドの所長でいらっしゃる沖本さんにお話を伺いました。

四季折々の花をテーマごとに鑑賞できる花の庭園

やまぐちフラワーランドに咲くチューリップ
▲チューリップは3月から4月にかけて長期間楽しめます。

編集部

やまぐちフラワーランドに来ると、きれいな花をたくさん見られるので、思わず笑顔になれますね。まずは、コンセプトを教えていただけますか?

沖本さん

「花と緑に囲まれたちょっとおしゃれな花と緑の庭園」をコンセプトに年間約500品種、45万本の草花を植栽しています。1年を通して四季折々の花々を楽しむことができます。

園内は、元々の地形や自然を利用した21のテーマ別花壇に分かれており、それぞれの特色に合わせた花の組み合わせなどをお楽しみいただけます。中央にある広々とした芝生広場では、お弁当持参でピクニック気分を味わっていただくこともできます。

また、週末を中心に花に関する体験イベントなども開催しています。フラワーアレンジメントの体験や、イースターエッグのペイント体験など、様々なイベントを企画しているおり、どれも大人から子どもまでお楽しみいただけるような内容にしています。

売店では園内でご覧いただいた花苗はもちろん、宿根草やバラ苗、園芸資材、雑貨、お土産品なども販売しています。

編集部

ウェルカムガーデンから始まり、花壇によって様々に風景が変わっていくので、ずっと歩いていても飽きませんね。

私が特に好きなのは、彩りの谷です。この庭は、イギリスのガーデンデザイナー、ポール・スミザーさんが造ったと公式サイトに書かれていました。多くの植物が無造作に植わっているように見えて、植物の背の高さや花の咲く位置などを計算して造られているイギリスらしい庭だと思います。

やまぐちフラワーランドが造られたきっかけはなんだったのでしょうか?

沖本さん

県内の花き振興を目的に、山口県によって整備されました。花々に囲まれた園内でゆっくりと癒しのひとときをお過ごしいただくとともに、園芸に興味を持っていただくことで、地域全体が花であふれる町になることを目指しています。

編集部

私も家の近所を歩いている時に、家の前に置かれている花が咲いたプランターなどを見ると、嬉しい気分になります。柳井市が花で溢れる町になったら素敵ですね。

ガーデニング初心者はスタッフからアドバイスをもらえる

編集部

やまぐちフラワーランドでは、草花に触れることをきっかけに、ガーデニングに挑戦しようという人も多そうですね。ただ、ガーデニングが初めての人には、寄せ植えなどハードルが高そうです。そんな人のために何か工夫されているサービスなどはありますか?

沖本さん

私たちは少量多品目を植栽し、積極的に新しい品種も導入しています。私たちが造った花壇を見て、ご家庭でのガーデニングの参考としていただけるよう、花壇管理を行っています。

園内にある花は、売店で購入することができるほか、お気に入りの花と鉢とで寄せ植えにして持ち帰ることも可能です。育て方や寄せ植えについてのアドバイスも行っていますので、お気軽にスタッフにお声がけください。

編集部

スタッフさんにガーデニングの悩みなどを聞けるのは、初心者には嬉しい限りですね。

口コミを拝見したのですが、「頑張れば自宅で再現できるようなガーデニングがあり参考になる」という声がありました。また、「自分でもガーデニングをするから植え替えがどれだけ大変かがよく分かるだけに、ここに管理はすごいと思う」といった感想もありました。

季節ごとのイベントも豊富で、何度来ても飽きない場所

やまぐちフラワーランドのヒマワリと金魚ちょうちん
▲「金魚ちょうちん」とヒマワリは柳井の夏の風物詩です。

編集部

やまぐちフラワーランドでは、四季折々の花を見られるとのことでしたね。主にどのような植物を展示されていますか?

沖本さん

珍しい植物は扱っておりませんが、少しずつ色々な種類の花を植えておりますので、たくさんの花々をご覧いただけます。

期間限定で行うパンジー・ビオラやペチュニア・カリブラコアなどの展示会では、珍しい品種や試験品種などもありますよ。

編集部

パンジー・ビオラ展示会は2月や3月の春先に行われるのですね。展示会で花を買って寄せ植えにし、自宅で花と共に春を待つなんて素敵だと思います。

展示会の他に季節ごとのイベントや体験コーナーなどは開催されていますか?

沖本さん

週末を中心に様々な体験やイベント・展示などを開催しています。体験ではオリジナルの作品をつくることができるので、ご来園の記念にぜひどうぞ。その他、寄せ植え体験は常時可能です。お気軽にお問い合わせください。

他にも四季ごとに行う季節のイベントや、年3回の無料開園、当園の開園日を記念して行う誕生祭などでは、体験イベントやパフォーマンスショー、キッチンカーの出店などで園内が賑やかになります。

また、季節ごとに違う花々をお楽しみいただけるほか、夏の暑い日や冬の寒い日、梅雨時期の雨が降る日にはご来園ごとにスタンプを押し、一定数貯まると花苗をプレゼントしています。

編集部

10月のハロウィンが近づくとハロウィンの飾りつけをしたり、赤やオレンジ色の花を多く植えたりして、ハロウィンの雰囲気を演出していたそうですね。季節のイベントに合わせた植栽も面白く寄せ植えを作る時の勉強になるなと思いました。

季節の移り変わりを感じられる園内でのんびり過ごそう

編集部

園内がとても広く、どこから見ようか迷ってしまいますね。沖本さんおすすめの楽しみ方を教えていただけますか?

沖本さん

毎日一度は園内をてくてく散歩していますが、いつも違った発見があります。花や植物、野鳥や虫などから季節の移り変わりを感じていただけるのも当園の特徴です。園内のベンチに座って、ゆっくりとお過ごしいただけたらと思います。

また、園内は飲食自由です。園内随所にベンチやテーブルを設置していますので、ゆっくりとおくつろぎください。2人だけのお気に入りの場所も見つかるかもしれませんね。

やまぐちフラワーランドの自由広場とフラワーガーデン
▲秋色の花壇。花に囲まれてゆっくりとくつろいでいただけます。

編集部

毎日花を見ながら散歩ができるなんて贅沢ですね。私も自宅の鉢植えのつぼみが日を追うごとに大きくなり、花が咲くのを見ていると喜びを感じますが、フラワーランドでもそんな発見が毎日あるなんて羨ましいです。

特にカップルの2人におすすめの楽しみ方などがあれば、ご紹介ください。

沖本さん

バラのシーズンには、欧風庭園やローズガーデンがバラの花に包まれます。バラのトンネルの先にあるベンチやガゼボ(※)に座って、おしゃべりはいかがでしょうか。きっとお二人だけの時間がゆっくりと流れると思います。
(※)ガゼボ…西洋風あずまや。壁がなく、柱と屋根でできた休憩場所。

やまぐちフラワーランドのローズガーデン
▲ローズガーデンに咲くバラと草花のコラボも必見!

2021年から始めた年に2回だけ実施する夜間開園もオススメの一つです。園内では、ライトアップされた花や木々が浮かび上がって幻想的な雰囲気になりますよ。虫の音を聴きながらゆっくりと園内を散策していただけます。

園内最大級の花壇であるフラワーガーデンは棚田状の地形を利用した立体花壇で写真スポットとしてオススメです。花壇を背景に写真を撮っていただいても、花壇と花壇の間に入り、花に囲まれるようにして撮影していただいても良いです。

他にも、草花で装飾したハートや壁型のオブジェなどもあります。ぜひ記念撮影にご利用ください。

編集部

おすすめの見どころが多くて、やまぐちフラワーランドがデートにぴったりの場所だと感じます。特に植物園の夜間開園は珍しいと思いますので、私もパートナーと一緒に、夜のやまぐちフラワーランドに行ってみたいと思います。

来園者ファーストな「見どころマップ」と親切なスタッフ

編集部

お話を伺っていると、やまぐちフラワーランドを訪れたい気持ちがさらに強くなってきます。デート前に調べておくと良いことなどありますか?

沖本さん

イベント情報や見ごろの花情報などをホームページで紹介しています。事前にご確認いただけますと、よりお楽しみいただけると思います。また、メールマガジン限定のお得情報もありますのでぜひご登録ください。

また、園内でも今の見どころを知りたいときや、記念撮影したいとき、花の育て方がわからないときなど、お気軽にスタッフにお声がけください。

編集部

ホームページには毎月上旬と下旬に作成されている「見どころマップ」が掲載されていて、今ならどんな花が見られるのかわかりやすいですね。このマップを見て、冬にもこれだけの花が咲いているんだ、と驚きました。

オシャレな雰囲気のレストランでイタリアンランチを

編集部

園内にレストランがあるそうですが、どのようなメニューがありますか?

沖本さん

施設内にあるレストランHANAHANA(ハナハナ)では、パスタやピザなどのイタリアンのほか、カレーや釜めしもご用意しています。また、施設内に休憩コーナーを設けており、こちらも飲食可能です。

編集部

歩き回って少し疲れたら、レストランで落ち着いて食事をすることができますね。レストランはロハスをイメージしたインテリアで統一されているそうですね。ホームページを拝見しましたが、植物がいっぱいのフラワーランドにとてもよく合っているなと思いました。

レストランでデートにおすすめのメニューはどのようなものですか?

沖本さん

パスタやピザがオススメです。取り分けてシェアすると、色々な味も楽しめてお得感がアップしますよ。デザートセットもボリューム満点です。

編集部

ホームページに掲載されているお料理は、おしゃれに盛り付けされていて食欲をそそります。口コミを拝見したところ、ランチはハーフビュッフェスタイルだそうですね。スープやソフトドリンクを好きなだけいただけるのも、お得感満載だと思いました。

デートの記念に花の苗を買ってみよう

編集部

デートの記念にお土産を買いたいカップルもいると思います。園内のショップについてもお聞かせいただけますか?

沖本さん

園内の売店コッコロでは、園芸雑貨や観葉植物、地域の特産品やお土産品などを販売しています。また、温室売店では園内に咲く花の苗はもちろん、宿根草やバラなどの苗、鉢物、園芸資材などを販売しています。

やまぐちフラワーランドの温室売店で販売されている花の苗
▲温室売店では園内に咲く花の苗を始め、様々な植物や園芸資材などを購入できます。

ご来園の思い出に、生活のシーンにあった植物や商品をぜひお買い求めください。

編集部

やまぐちフラワーランドでたくさんの花を見た後は、自分でもガーデニングをしたいと思う人も多そうですよね。園内と同じ花を自宅に持って帰れば、デートの記念にもなりそうです。

また、温室売店で寄せ植え体験もできるのが嬉しいですね。作った鉢を大切に育てたいなと思います。

やまぐちフラワーランドの口コミや感想

やまぐちフラワーランドの桜並木
▲施設に沿って並ぶシダレザクラは4月に満開になります。

編集部

やまぐちフラワーランドを訪れた人たちの感想を教えてください。

沖本さん

庭園管理については、ご来園された皆様からお褒めをいただいております。四季折々の花々と自然豊かな環境の中で、花の持つ癒しの効果をしっかりと感じていただけるため、皆様からまた来たいとのお言葉をいただけます。

また、園内随所が撮影スポットになっておりますので、カメラを持参されて撮影しておられる来園者も多くいらっしゃいます。

編集部

やまぐちフラワーランドは本当に美しい花で埋め尽くされていて、素敵な空間だなと思います。特に「花くるりん」というお花が乗っている観覧車がカラフルで、何枚も写真に撮ってしまいますね。

季節ごとの花を楽しめる場所として高評価!

GoogleやSNSなどに投稿されていた口コミも紹介しましょう。

アイコン
手入れが行き届いた草花がきれいで、育てている人の愛情を感じます。
アイコン
園内にはベンチが多く、休憩しながら散歩できました。
アイコン
地形の高低差を生かした花の植え方が素晴らしく、飽きずに園内を歩けました。

四季折々の花を楽しめる場所のため、リピートして何度も訪れるという口コミもあり、毎月変化する風景を楽しみにしている人が多いようですね。

やまぐちフラワーランドからカップルへのメッセージ

やまぐちフラワーランドで4月に咲くアイスランドポピー
▲春に見ごろを迎えるアイスランドポピー

編集部

やまぐちフラワーランドでデートしようと考えているカップルへメッセージをお願いします。

沖本さん

花は人の心を和ませ笑顔にしてくれます。当園でぜひそれを感じていただき、これからのお二人の様々なシーンに花を取り入れていただけると嬉しいです。ご来園をお待ちしております。

編集部

美しい花が咲く風景を見ると、心が洗われるようですね。花にあまり興味がなくても、花壇を見て美しいと思うでしょうし、花好きな人はもっと好きになる、そんな場所がやまぐちフラワーランドだと感じました。

今日はインタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

やまぐちフラワーランドの基本情報

住所 〒742-8787
山口県柳井市新庄500-1
電話番号 0820-24-1187
営業時間 9:00~17:00
(入園は16:30まで)
休館日 毎週木曜日
12月27日~1月1日
(木曜日が祝日の場合は開園)
アクセス

【車】
広島方面から:山陽自動車道玖珂ICから15分
福岡方面から:山陽自動車道熊毛ICから20分

【電車】
山陽本線柳井駅からタクシーで5分

駐車場 300台(無料)
臨時駐車場:約100台
入場料 未就学児:無料
小・中学生:250円(入園パスポート券/1年)1,030円
高校生以上:510円(入園パスポート券/1年)2,080円

※次の方は入園料が半額減免となります(団体・入園パスポート券は除きます。)ので、証明できるもの(免許証・手帳・受給証など)を提示してください。
・70歳以上の方
・身体障害者手帳、戦傷病者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方(介護人1人は全額減免となります)
・生活保護受給者の方
飲食施設 レストラン 大地の恵み HANAHANA
公式サイト https://flowerland.or.jp/

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です。

やまぐちフラワーランド周辺のおすすめのデートスポット

山口県柳井市は瀬戸内海に面しており、全国でも有数の日照時間と温暖な気候を有し、豊かな自然に囲まれています。

古くから海運の要衝として栄えていた柳井市は、江戸時代には「岩国藩のお納戸」と呼ばれ、商都として賑わいました。その商家の家並みが残る「白壁の町並み」は伝統的建造物群保存地区に選定されており、重要な観光資源となっています。中世の町割りが残り、白壁が続く落ち着いた雰囲気の中を散策できるスポットです。

「白壁の町並み」では、可愛らしい柳井の特産品の金魚ちょうちんが軒下で泳いでいます。その金魚ちょうちんの製作体験や、柳井縞の機織り体験などができる複合型体験施設「やない西蔵」があるほか、古くから続く店舗など町並みの店舗を回ってみるのもオススメです。

瀬戸内海に浮かぶ島々や大島大橋を見渡せるビュースポットもオススメです。海と山に囲まれたこの地域ならではの景色を眺めながらのドライブも、きっといい思い出になると思います。

おすすめのデートスポット

江戸時代にタイムスリップ!白壁の町並み

山口県柳井市の白壁の町並み
引用:柳井市役所

柳井市にある白壁の町並みは江戸時代の漆喰でできた家々が保存されている通りのことを言います。

江戸時代、通りには商家が立ち並び、ここに来ると必要なものが揃うため、岩国藩(現在の山口県)のお納戸と呼ばれていました。白い壁と黒い瓦屋根のコントラストが美しく、今にも江戸時代に生きた商人たちが家から出てきそうです。

白壁の町並みの詳細:柳井市役所(白壁の町並み)

柳井市の民芸品をつくる体験ができる「やない西蔵」

やない西蔵の外観
引用:柳井市役所

やない西蔵も白壁の町並みと同じ漆喰の白い壁が印象的な建物ですが、こちらは大正時代の建物です。昭和55年まで醤油を造る蔵でした。

今は複合体験施設として生まれ変わり、柳井市の民芸品である金魚の形をした金魚ちょうちんや、柳井縞という織物のコースターを作ることができます。

やない西蔵の詳細:柳井市役所(やない西蔵)

まとめ:きれいな花と町並みをお散歩してリラックスしよう

今回はやまぐちフラワーランドを中心に、山口県柳井市の伝統にも触れるデートプランをご紹介しました。

やまぐちフラワーランドでは、色とりどりに咲く花を愛でながら2人で散歩をして過ごしましょう。ゆったりとした時間が過ぎ、リラックスできるデートになるはずです。園内ではピクニックもできますよ。

白壁の町並みもお散歩デートにおすすめの場所です。柳井市の伝統工芸品の金魚ちょうちんや、名産品の醤油をお土産にするのも良いですね。

ぜひ今回の内容を、次回のデートを決める際の参考にしてくださいね。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック