日本文化を楽しむ食べ歩きランチデートプラン3選!

【浅草】日本文化を楽しむ食べ歩きランチデートプラン3選!

外国人観光客にも大人気な日本文化を楽しめる街、浅草。都内にありながら観光気分でデートできるスポットとして恋人たちにも人気なスポットです。

この記事ではそんな浅草を楽しみ尽くすために、3つのランチデートプランを用意しました。

日本文化を味わいたい思う存分食べ歩きたい低予算でも相手が楽しんでくれるデートにしたい……など、どれも目的に合わせて浅草を楽しめます。2人にあったデートプランを選んでくださいね。

また、ただデートプランを紹介するだけでなく、きれいなトイレの場所や充電スポットなどもご紹介。知っていれば浅草デートが何倍も楽しめる情報ばかりです。ぜひチェックしておきましょう。

少し長くなってしまいますが、浅草デートを計画しているのなら役に立つ情報が見つかるはずです。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

このデートプランに向いているカップル
  • 浅草をめいっぱい楽しみたいカップル
  • 日本文化を体験したいカップル
  • たくさんおいしいものを食べたいカップル
  • お金はないけどデートを楽しみたいカップル

【概要】日本文化を楽しむ?食べ歩き?浅草をめいいっぱい楽しめるランチデート

浅草寺

今回は日本文化を楽しめるデート、食べ歩きを楽しめるデート、低予算で楽しめるデートの3つのデートプランを提案します。どれもお昼前に集合し、夕方頃解散とするプランにしました。

日本文化を楽しめるデートでは、2人で着物を着て恋人のいつもと違う姿にドキドキしたり、若い人は行ったことのない人も多い、寄席に行くルートです。

食べ歩きを楽しめるデートでは、仲見世通りで食べ歩きをしたり、レトロな喫茶店でおいしいホットケーキを食べたり、とにかく浅草のおいしいものを食べまくるルート。

低予算でも楽しめるデートでは、お寺を散策したり、無料の足湯スポットに入ったりしながら、2人のゆっくりとした時間を楽しむデートになります。

どのデートもそれぞれ浅草の魅力を存分に楽しめる、胸を張っておすすめできるコースです。

浅草のアクセス情報

浅草駅までの周辺都市からのアクセス情報

浅草駅はいくつかの鉄道路線があります。それは、東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)東京メトロ銀座線都営地下鉄浅草線つくばエクスプレスの4つ。

どの路線でも、雷門への所要距離は変わらないので、2人の出発地点を考慮して行きやすい路線で行くことをおすすめします。

ちなみに、主要駅からの主なルートと所要時間は以下のとおりです。

主要駅 主なルート 所要時間
押上駅 押上駅(都営浅草線)→浅草駅 3分
東京駅 東京駅(JR山手線or京浜東北線)→神田駅(東京メトロ銀座線)→浅草駅 約20分
新宿駅 新宿駅(JR中央線)→神田駅(東京メトロ銀座線)→浅草駅 約30分
羽田空港国際線
ターミナル駅
羽田空港国際線ターミナル(京浜急行空港線)→浅草駅 43分
渋谷駅 渋谷駅(東京メトロ銀座線)→浅草駅 33分
池袋駅 池袋駅(JR山手線)→上野駅(東京メトロ銀座線)→浅草駅 約30分
横浜駅 横浜駅(京浜急行本線)→泉岳寺駅(都営浅草線)→浅草駅 約40分

浅草は車で来ると、周辺の道が混雑しています。特に土日はかなりの混雑な上、車を止められる場所も多くありません。なるべくなら公共交通機関を使うことをおすすめします。

ここなら迷わない!浅草の待ち合わせポイント

定番の雷門や浅草寺で待ち合わせするのもいいですが、かなりごった返す場所なので、お互いを見つけるのに時間がかかってしまうかもしれません。

そこで、わかりやすく・行きやすく・目立つ、浅草で待ち合わせするときにはぜひ使っていただきたい待ち合わせ場所を紹介します。

台東区立浅草文化観光センター

台東区立浅草文化観光センター

雷門の正面にある、8階建ての観光案内施設。誰でも出入りができる上に空調も効いているので、真夏や真冬の待ち合わせ場所としてもおすすめです。

浅草の観光情報をはじめ、無料Wi-Fiや無料パソコンも使えます。また、最上階にある無料の展望テラスでは東京スカイツリーなどが見れる絶景スポット。早めに待ち合わせ場所に来てしまっても安心ですね。

東武スカイツリーライン浅草駅改札前

東武スカイツリーライン浅草駅の出口

東武スカイツリーラインの浅草駅改札前には、レトロな大きい時計塔があります。遠くからでも目立つので、待ち合わせに最適です。

もし2人のうちどちらかが東武スカイツリーラインを利用する場合はぜひ使ってもらいたい待ち合わせ場所です。

東京メトロ銀座線浅草駅4番出口前

東京メトロ銀座線浅草駅4番出口

浅草駅に来るとき、銀座線を使う人も多いはず。そんな人におすすめしたいのがこの待ち合わせスポットです。

この東京メトロ銀座線浅草駅4番出口は浅草らしい和風なデザインで、パッと目を引きます。もし東京メトロ銀座線を利用しているならここで待ち合わせをしましょう。

浅草のデートスポット一覧

この記事で紹介しているデートスポットを一覧にまとめました。

浅草寺

所在地:東京都台東区浅草2-3-1
時間:6:00~17:00
公式ホームページ:http://www.senso-ji.jp/

浅草神社

所在地:東京都台東区浅草2-3-1
公式ホームページ:https://www.asakusajinja.jp/

台東浅草文化観光センター

所在地:東京都台東区東上野4-5-6
時間: 9:00~20:00
公式ホームページ:http://www.city.taito.lg.jp

浅草演芸ホール

所在地:東京都台東区浅草1-43-12
時間:昼の部 11:40~16:30
       夜の部  16:40~21:00
公式ホームページ:http://www.asakusaengei.com/

人力車のえびす屋

所在地:東京都台東区浅草1-20-4 イーストビル3F
時間: 9:30~日没(シーズンにより変動があります)
公式ホームページ:http://ebisuya.com/

隅田公園

所在地:東京都墨田区向島1,2,5
公式ホームページ:http://visit-sumida.jp/spot/6133

浅草バッティングスタジアム

所在地:東京都台東区浅草1-27-5 ROX DOME 2F
時間:10:30~25:00
公式ホームページ:http://ebisuya.com/

浅草エキミセ

所在地:東京都台東区花川戸1-4-1
時間:ショップ/ 10:00~20:00
       レストラン/ 11:00~22:00 一部店舗を除く
       浅草ハレテラス/ 10:00~20:00
公式サイト:http://ekimise.jp/

まるごとにっぽん

所在地:東京都台東区浅草2-6-7
時間:1F・2F 10:00-20:00
       3F 10:00-21:00
       4F 11:00-23:00(LO 22:00)
公式ホームページ:https://marugotonippon.com/

浅草花やしき

所在地:東京都台東区浅草2-28-1
時間:10:00~18:00(営業時間は季節・天候により異なります)
公式ホームページ:https://www.hanayashiki.net/

まつり湯

所在地:東京都台東区浅草1-25-15 ROX 7階(受付)
時間:月~土曜日:10:30~翌日9:00(大浴場終了 翌日8:00)
       日曜日:10:30~23:00(大浴場終了 22:30)
公式ホームページ:https://www.matsuri-yu.com/

VASARA 浅草寺店

所在地:東京都台東区浅草2-1-3
時間:
9:00~22:00
公式ホームページ:https://vasara-h.co.jp/

京都着物レンタルwargo 東京浅草店

所在地:東京都台東区浅草1丁目41-8アトリエビル1階2階
時間:9:00~18:00 (※最終返却17:30)
公式ホームページ:https://kyotokimono-rental.com/

浅草のおすすめの食べ物一覧

ここからは浅草のおすすめの食べ物を一覧にしました。この記事で紹介しないお店も入れてありますが、どれも私のお墨付きなおいしいお店ばかりなので、興味があれば食べてみてください。

あかし

種類:天ぷら・天丼
所在地:東京都台東区雷門1-16-1
時間:11:30~13:00
   17:00~22:00(材料が無くなり次第閉店)
       日曜定休
食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13016810/

駒形どぜう

種類:どじょう料理
所在地:東京都台東区駒形1-7-12
時間:11:00~21:00(ラストオーダー)
公式サイト:https://www.dozeu.com/

浅草むぎとろ本店

種類:
とろろ懐石料理
所在地:東京都台東区雷門2-2-4
時間:平日 11:00~16:00 /17:00~22:30
      土・日・祝日 11:00 ~ 22:30
公式サイト:https://www.mugitoro.co.jp/honten/

珈琲 天国

種類:喫茶店(ホットケーキ)
所在地:東京都台東区浅草1-41-9
時間:12:00~18:30
食べログ:https://tabelog.com/

デンキヤホール

種類:喫茶店
所在地:東京都台東区浅草4-20-3
時間:9:00~21:00
公式サイト:https://www.denkiya-hall.jp/

梅園 浅草本店

種類:甘味処
所在地:東京都台東区浅草1-31-12
時間:10時00分~20時00分
公式サイト:http://www.asakusa-umezono.co.jp/

やなぎ茶屋

種類:和カフェ
所在地:東京都台東区浅草1-30-6 橋本ビル 1F
時間:10:00~19:30
食べログ:https://tabelog.com/

高橋

種類:居酒屋
所在地:東京都台東区浅草2-3-15
時間:【月・火・木・金】 13:00~22:00
       【土・日】 9:00~22:00
食べログ:https://tabelog.com/

金華園

種類:居酒屋
所在地:東京都台東区浅草2-5-2
食べログ:https://tabelog.com/

浅草九重

種類:あげまんじゅう
所在地:東京都台東区浅草2-3-1
時間:9:30~19:00頃
公式サイト:http://asakusa.gr.jp/jp/?p=770

浅草きびだんご あずま

種類:きびだんご
所在地:東京都台東区浅草1-18-1
時間:11:00~21:00
公式サイト:http://aduma.tokyo/kibidango/

浅草ちょうちんもなか

種類:もなか
所在地:東京都台東区浅草2-3-1 仲見世商店街内
時間:10:00~17:30or18:00
食べログ:https://tabelog.com/

舟和 仲見世3号店

種類:甘味処
所在地:東京都台東区浅草1-22-10
時間:[月~金] 10:30~19:00
       [土] 10:00~20:00
       [日・祝] 10:00~19:30
公式サイト:http://funawa.jp/

浅草メンチ

種類:メンチカツ
所在地:東京都台東区浅草2-3-3
時間:10:00〜19:00
公式サイト:http://www.asamen.com/

本家 梅林堂

種類:人形焼
所在地:東京都台東区浅草1-18-1
時間:8:00~19:00
食べログ:https://tabelog.com/

常盤堂雷おこし本舗 雷門本店

種類:雷おこし
所在地:東京都台東区浅草1-3-2
時間:9:00〜20:30
公式サイト:https://tokiwado.tokyo/

浅草花月堂 本店

種類:ジャンボメロンパン
所在地:東京都台東区浅草2-7-13
時間:9:00~ジャンボメロンパン完売しだい閉店
公式サイト:https://asakusa-kagetudo.com/

亀十

種類:どらやき
所在地:東京都台東区雷門2-18-11
時間:10:00~19:00
食べログ:https://tabelog.com/

おいもやさん興伸 浅草オレンジ通り店

種類:さつまいもお菓子
所在地:東京都台東区浅草1-21-5
時間:10:00~19:00
公式サイト:https://www.oimoyasan.com/

東京浅草 豊福

種類:カレーパン
所在地:東京都台東区浅草2-3-4
時間:10:00~19:00
食べログ:https://tabelog.com/

浅草のおすすめのランチデートコース3選+α

浅草の色々なデートスポットの中から、目的別に合わせて3つのデートコースを考えました。今回は目的を絞るためにすべてランチのデートコースです。

また、デートコースには入れられなかったけどおすすめのデートスポットの紹介もするので、自分たちのためのデートコースにカスタマイズしてみてくださいね。

日本文化を楽しむ!これぞ浅草な観光デート

着物店

着物を着たり寄席に行ったり、日本文化を楽しむための浅草観光デートコースです。観光スポットとして浅草を楽しみましょう!

デートプランのしおり

10時 待ち合わせ
10時15分 着物レンタル店でお互いの着物を選ぼう
11時15分 人力車で浅草を一周り
11時45分 ランチタイム
13時 浅草演芸ホールでたくさん笑おう
16時 お茶をしながら思い出を語り合う
17時 解散

着物で観光するため、あまりうろうろ動き回らないコースです。

デートプランの予算

着物レンタル代 5,600円~(2人分)
人力車代 4,000円(2人分)
ランチ代 1,000~2,000円(1人分)
チケット代 2,800円(1人分)
お茶代 ~1,000円(1人分)

1人で約10000円くらいです。着物のレンタルをしなかったり、人力車を利用しないで観光する場合は値段をぐっと下げられます。

10時:待ち合わせ

着物を着るため、すこし早めの集合時間にしました。着物は着なくても……というカップルは11時に待ち合わせでもいいでしょう。

待ち合わせ場所は記事の前半で解説しています。自分たちに合った待ち合わせ場所を使うことをおすすめします。

10時15分:着物レンタル店

着物レンタル店に到着です。恋人とあれこれ言いながら着物を決めるのも楽しいですよ。

VASARA 浅草本店

BASARA外観

東京メトロ銀座線浅草駅の6番出口から徒歩0分の着物レンタル店。着物も浴衣も品揃えはかなりの数があります。

また、返却も22時まで受け付けているので、夜まで着物で楽しむこともできます。

カップルのスタンダードプランの場合、通常価格8,800円ですがネット申し込みで6,800円に割引されお得なので、デートの日にちが決まったら早めにネットで申し込んでしまいましょう。

ちなみに浅草には、浅草寺店と浅草駅前店など合計3店舗あります。

きものレンタルwargo

つくばエキスプレス浅草駅から徒歩5分の着物レンタル店。着物が1着フルセットで2,900円から借りられます。返却は18時まで。

ただし翌日返却するプランもあります。カップルのスタンダードプランの場合、通常価格6,800円ですが、ネットからの申し込みで5,600円に割引となります。

11時15分:人力車で浅草を一周り

浅草といえば、昔ながらの人力車が多く走る街でもあります。着物は慣れないと少し歩きにくいので、人力車に乗ってゆうゆうと浅草を観光しましょう。

人力車を引く、俥夫と呼ばれる人のガイドを聞きながら浅草を周ると、より浅草について詳しくなることもできます。

人力車のえびす屋

人力車

主に雷門前を乗り場にしています。背中に「雷」と書かれた衣装です。雷門周辺を1区間周るコースでは2名4000円で利用することができます。

11時45分:ランチ

12時を超えるととたんに混みだすので、なるべくは少し早めにランチにしてしまいましょう。

あかし(予算:1000円前後)

あかし

浅草といえば!な天ぷら屋さん。ここはこじんまりとしたおすすめの隠れた名店で、デートにもぴったりです。天丼900円とは思えないほど美味しく、高級感もあるお店です。

駒形どぜう(予算:2000円~3000円)

駒形どぜう

江戸名物としても知られる「どじょう」が食べられるお店。なかなかどじょう料理を食べたことがある方も少ないのではないでしょうか。お店の看板料理ともいえる、どぜうなべ(1,750円)がおすすめです。

13時:浅草演芸ホール

浅草演芸ホール

浅草といえば寄席も有名です。つくばエキスプレス浅草駅にほど近い場所にあるのが、浅草演芸ホール。寄席はなかなか若い人には馴染みがなく、敷居が高いイメージがありますが、そんなことはありません。もともとは庶民の娯楽なので、気取った雰囲気もありません。見ながら飲食もできますし、途中の入退場も自由なので気軽です。

落語の他にも、漫才やマジックなどさまざまな内容を公演しています。落語をしらなくても十分楽しむことができます。

チケットの購入は現地のみ。入り口の隣りにあるチケット販売所で購入します。大人は1人2,800円で、1日楽しむことができます。ただし途中外出はできません。

ちなみに、18時からは夜割で2,300円になるので、夜に行くときは18時以降に行くことをおすすめします。

16時:お茶

寄席で精一杯笑って楽しんだら、最後はお茶をしながら今日の思い出を話しましょう。

梅園

あわぜんざい

仲見世通りの一つ隣の通りにある、老舗の甘味処。小説家・芥川龍之介のエッセイでも登場するほど、昔から有名なお店です。おすすめなのは名物といわれる、あわぜんざい(777円)。

ぷちぷちなあわの食感と絶妙な甘さのこしあんが絶品なので、和菓子がすきならぜひ食べていただきたい1品です。

やなぎ茶屋

やなぎ茶屋

2018年に新仲見世通りでオープンした和カフェ。オープン当初はかなりの列ができていて、私も30分はならんだ記憶があります。今は少し落ち着きましたが、それでも土日は並ぶことも多いです。

おすすめはとろとろ加減が絶妙な宇治抹茶ティラミス(600円)。濃厚な宇治抹茶とマスカルポーネチーズの相性がよく、ぺろりと食べられます。枡入りでフォトジェニックな見た目なのもポイントですね。

17時:解散

これで日本文化を楽しむ浅草観光デートは終了です。慣れない着物はつかれるので、なるべくうろうろしすぎないデートコースにしましたが、仲見世通りの和モノを見たり浅草寺に行くこともおすすめです。

食いしん坊さんたちのための食べ歩きデート

こちらはとにかく食べ歩きをしたいというカップルにおすすめのデートコース。浅草は数々のお店がひしめく、まさに食べ歩きの宝庫といわれる街です。

ただし、仲見世通りなど食べながら歩くことは禁止されている区間が多くあります。なるべくなら、お店の前で食べるようにしましょう。

デートコースのしおり

11時 待ち合わせ
11時15分 仲見世通りで食べ歩き
12時 浅草神社
13時 ランチ
14時 バッティングセンターで腹ごなし
15時30分 天国のホットケーキを食べる
16時30分 お土産探し
17時 解散

途中で腹ごなしの運動をしながら、とにかくたくさんおいしいものを食べるプランです。

デートプランの予算

食べ歩き代 1,500円前後(1人分)
ランチ代 1,000円(1人分)
ゲーム代 約1,200円(1人分)
お茶代 1,100円(1人分)
お土産代 約1,000円(1人分)

1人で約6000円ほど。食べ歩きメインでランチをお店で食べないようにすれば、もう少し予算を減らせます。

11時:待ち合わせ

待ち合わせ場所については、前半で解説しています。

11時15分:仲見世通りで食べ歩き

雷門から浅草寺まで連なる仲見世通りには、食べ歩きできるお店がいっぱいあります。紹介しきれないくらいあるので、ここでは私のおすすめのお店をいくつか紹介します。

浅草九重

浅草九重のあげまんじゅう

浅草の食べ歩きグルメで有名なあげまんじゅう。外側はサクサク、中はふわふわな食感。1個120円で、何個でも食べられます。

味もノーマルなあずきからごま、抹茶、さつまいも、かぼちゃ、カスタードクリーム、さくら、もんじゃ、カレー、チョコレートなど種類が多いのも特徴です。意外性のあるもんじゃが実はかなりおすすめです!

浅草きびだんご あずま

浅草きびだんご あずまのきびだんご

うさぎの暖簾がトレードマークのきびだんご屋さん。茹でたてのほっかほかなお団子にきなこがたっぷり付いています。5本330円ですが、1粒が小さいので延々に食べられちゃいます。

浅草ちょうちんもなか

浅草ちょうちんもなか

伝統的な最中のお店。ここでおすすめなのはアイスもなか(330円)です。日によってアイスの種類や数も違うので、いつもどんな味があるかわくわくします。

1番人気は抹茶だそう。提灯の形をした最中の中にアイスがぎっしりと詰まっています。最中がさっくさくで感動するおいしさです!

舟和 仲見世3号店

舟和 仲見世3号店

芋ようかんで有名な舟和の直営店。浅草には舟和の直営店が6店舗あります。ここで販売しているのは芋ようかんソフトクリーム(350円)。

舟和で売られている芋ようかんにミルクを加えて作られています。さつまいも好きには1度は食べてほしいアイスクリームです。

浅草メンチ

浅草メンチ

仲見世通りにつながっている、伝法院通りで販売しているメンチカツ。1個200円です。やや厚めのメンチカツで、1口食べると肉汁が溢れ出す、ある意味危険な食べ物だと言えます。

スイーツで甘くなった舌にちょうどいいしょっぱい系食べ歩きグルメです。

12時:浅草神社

浅草寺のすぐ近くに、浅草神社という神社があります。ここには一風変わったお守りが売っています。その中の一つがカード型お守り。

しかも、このお守りはサイモンズポイント加盟店で実際に使えるポイントカードだそう。記念に1枚購入してみては?

入り口には夫婦の狛犬も。恋人同士の中を深めたいという願いも聞いてくれそうですよね。

13時:ランチ

浅草むぎとろ本店

午前中に食べ歩きをしたので、そこまでお腹は空いていないはず。でもそろそろお店に入って休憩をしたいタイミングですよね。そこでおすすめしたいのが「浅草むぎとろ本店」です。

むぎとろバイキングを平日ランチ限定でおこなっており、なんと1,000円で食べられます。そこまでお腹が空いていなくてもすいすい入ってしまいます。

ただのととろと侮っていると後悔するくらい、とろろの概念を覆られるおいしさなので1度お試しあれ。

14時:バッティングセンターで腹ごなし

お腹いっぱいになった後はバッティングセンターで腹ごなしをしましょう。浅草バッティングスタジアムはつくばエキスプレス浅草駅から徒歩5分の場所にあるバッティングセンター。1ゲーム400円で遊ぶことができます。

ただバッティングするだけではなく、ストラックアウトやバスケットゲームなどさまざまなゲームで遊べます。バッティングセンターにあまり行ったことがなくても安心です。

15時30分:天国のホットケーキを食べる

珈琲 天国

浅草のレトロな喫茶店「珈琲 天国」は、ホットケーキで有名。平日でもおやつ時は行列ができていることもよくあります。丸く分厚く焼かれた昔ながらのホットケーキの真ん中には「天国」の文字が。

外はサクサク、中はふわふわ。どこか懐かしい、素朴な甘さです。ホットケーキ単品は600円。コーヒー付きのセットは1,100円です。

お店の入り口にはオリジナル缶バッチのガチャガチャも。デートの思い出にやってみてはいかがでしょうか。

16時30分:お土産探し

帰る前に、お土産を探しましょう。家に帰ってから、「あれどうだった?」「おいしかったよ」なんて会話も弾みます。

本家 梅林堂

本家 梅林堂

浅草でも随一で有名な人形焼のお店。1袋8個入りで300円、2袋で500円になります。できたてのふわふわの生地とあんこの絶妙な甘さがマッチしてお土産で買って帰っても一瞬でなくなります。

常盤堂 雷おこし本舗 雷門本店

常盤堂 雷おこし本舗 雷門本店

これぞ浅草!な雷おこしの専門店。目の前で店員さんが実演販売をしてくれるのですが、手さばきの鮮やかさにおもわず見入ってしまいます。そしてできたての雷おこしは温かくて香ばしくてついつい食べすぎてしまうほどです。

17時:解散

これで食いしん坊たちのための食べ歩きデートは終了です。浅草にはここに載せたもの以外にもかなりの数の食べ歩きグルメがあるので、ぜひ探してみてください。

1個を買って半分ずつ食べると愛も深まるし量もいっぱい食べられます。

お腹がいっぱいになったら商店街や公園でお散歩をしつつ腹ごしらえをして、いっぱいおいしいものを食べましょうね!

愛さえあれば楽しめる低予算デート

こちらは低予算に浅草デートを楽しみたい!というカップルにおすすめのデートコース。

浅草にはお金をかけないでも楽しめるスポットが意外とたくさんあるのです。

デートコースのしおり

11時 待ち合わせ
11時15分 雷門で記念撮影
11時30分 浅草寺でお参り!おみくじも
12時15分 隅田公園で手作りお弁当のランチ
14時 まるごとにっぽんを探索!無料足湯スポットも
15時30分 ジャンボメロンパンを食べ歩き
16時 エキミセの屋上でロマンチックな景色を眺める
16時30分 解散

とにかく低予算なデートコースです。かなりうろうろするので、歩きやすい靴を履くのがおすすめ。

デートプランの予算

食べ歩き代 200円(1人分)

低予算なので、食べ歩き代200円のみ。これなら節約カップルも安心ですね。ランチをお店で食べても1人1,000円ほどです。

11時:待ち合わせ

待ち合わせ場所については記事の前半で解説しています。

11時15分:雷門

雷門

いわずとしれた有名な雷門の前で記念写真をパシャリ。土日は特に人でごった返しているので、じゃまにならず無理しない範囲で撮影しましょう!

11時30分:浅草寺

浅草寺

日本最古のお寺としても有名な浅草寺。ご利益は祈願成就なので、心に願うこと全般を叶えてもらえるといわれています。浅草寺に来たのならきちんと本堂にお参りしましょう。

また、おみくじも1回100円で引くことができます。そこで凶が出ても極端に落ち込む必要はありません。

実は、浅草寺は凶が多いお寺としても有名。全体の約30%ほどが凶だといわれています。凶が出ても「これ以上下がることはない」とポジティブに考え、ちゃんと結んで行くことをおすすめします。

12時15分:隅田公園でお弁当

隅田公園

隅田公園は隅田川を挟むようにしている広めの公園です。春は桜・夏は花火と人が多く集まります。天気のいい日はお弁当を作ってきて、ピクニック気分を味わってみましょう。

食べた後はそのまま隅田公園でお散歩。川を2人で眺めてみたり、コーヒーショップで2人で1杯のコーヒーを買ってみたり、2人でゆっくりした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

また、雨の場合は台東区立浅草文化観光センターもおすすめ。2階で持ち込んだお弁当を食べることができます。

デンキヤホール

お弁当じゃなくてお店で安くておいしいランチが食べたい、という方にはデンキヤホールという喫茶店をおすすめします。なんと創業100年の老舗喫茶店で、昔懐かしい雰囲気があります。

オムライス焼きそばのオムマキやナポリタンが650円で食べられます。

14時:まるごとにっぽんを探索

つくばエキスプレス浅草駅からほど近い商業施設です。日本全国のグルメや特産品を楽しむことができます。水道からみかんジュースが出てくる水道があったり、なんとも面白いお店がいっぱいです。

また、2階の「おおいた 温泉座」では無料で足湯を楽しむことができます。靴下やタイツを履いていてもビニールソックスを上から履けるので大丈夫。女性には嬉しいポイントですね。歩き疲れた足にはぴったりです。

15時30分:ジャンボメロンパンを食べ歩き

ジャンボメロンパン

「花月堂」の名物、ジャンボメロンパンは1個200円という安さながら子供の顔くらいある大きなメロンパンです。

焼き立てはふっかふかでサクサクなので、ぜひ食べてみましょう。恋人とはんぶんこしてもいいですね。

16時:エキミセの屋上で景色を眺める

東武スカイツリーラインに直結しているエキミセという商業施設の屋上は誰でも入れる休憩場所になっています。

スカイツリーもかなり大きくきれいに見えるので、知る人ぞ知る絶景スポット。ベンチもいくつかあるので、ゆっくりと2人で景色を眺めることができます。

16時30分:解散

これで愛さえあれば楽しめる低予算デートは終了です。浅草はただ見て回っているだけでも楽しいスポットなので、商店街をウロウロしたりお店を覗いてみたりするのもおすすめです。

まだまだある!おすすめの浅草デートスポット

浅草には、デートコースに載せきれなかったデートスポットがまだまだあります。その中でもおすすめのいくつかのデートスポットを紹介しましょう。

浅草花やしき

花やしき

日本最古の遊園地としても有名な浅草花やしき。入場料は大人1,000円で、乗り物に乗り放題のフリーパスは入場料とは別に2,300円です。

のりもの券は普通券1枚100円のため、フリーパスはあまり買う必要がありません。

レトロな雰囲気の突飛としているところのない遊園地……と思われがちですが、実は閉園後におこなっている謎解きイベントや冬限定のイルミネーションなど、近年やっているイベントが人気になっています。

また、花やしきBBQガーデンでは、手ぶらでバーベキューが楽しめます。入場料がついてランチ価格2,500~というリーズナブルな値段。屋根もあるので、雨が降っても大丈夫です。

ホッピー通り

ホッピー通り

ホッピー通りは仲見世通りの1本隣の道の居酒屋が連なっている通りです。昼から安くお酒が飲めるので、酒飲みカップルにはおすすめの場所。

1つのお店に長いはせず、何件も「はしご酒」をするのがホッピー通りの作法。実際、混んでいると90分で退店しなければいけないお店も多くあります。

色々なお店を渡り歩きましょう。おすすめはくじらのメニューが豊富な「高橋」、ホッピー通りの路地にある穴場店「金華園」です。

困ったらここを見よ!浅草デートで使える情報

ここからは浅草デートに行ったときにすぐ使える情報をお教えします。頭の片隅に入れておいて、いざというときには参考にしてみてください。

外でのデートでも使えるきれいなトイレ

浅草は有名観光地という理由もあり、雷門から浅草寺をつなぐ仲見世通りの周辺では公衆トイレが数多くあります。また、浅草寺の境内にも多目的トイレがいくつかあり、どれも不衛生なほど汚いわけではありません。

しかし、特に休日やイベント時は公衆トイレがかなり混雑することも。また、女性は特に、なるべくなら公衆トイレじゃなくてもっときれいなトイレを使いたい、という方も多くいます。

そこで、きれいで、もちろん無料で使えるトイレをいくつか紹介します。

台東区立浅草文化観光センター

台東区立浅草文化観光センターのトイレ

待ち合わせスポットなどとしても紹介した、浅草の観光案内施設。ここの地下一階にきれいなトイレがあります。

女性の個室にはすべてフィッティングボードが設置してあるので、着替え時も助かりますね。また、1階、4階、7階には多目的トイレもあります。

雷門の正面にあるので、その周辺にいる場合はここのトイレを使うことをおすすめします。

まるごとにっぽん

まるごとにっぽんのトイレ

デートスポットの1つとしても紹介した、つくばエクスプレス浅草駅や東京演芸ホールにほど近い商業施設。

かなりトイレにこだわっており、特に2階の女性トイレは広くてきれいでパウダールームもあり、おしゃれな空間です。

ここのトイレはかなりおすすめなので、デートの途中でまるごとにっぽんを見るついでに余裕を持ってここのトイレに行くことをおすすめします。

浅草エキミセ

デートスポットの1つとしても紹介した、東武スカイツリーライン浅草駅直結の商業施設。2階と6階以外の階にきれいなトイレが設置されています。

3階と7階には多目的トイレもあります。4階には女性は助かるパウダールームも。

東武スカイツリーライン浅草駅直結なので、その馬場通りや隅田公園の周辺にいる場合はここのトイレを使うことをおすすめします。

充電がなくなった時の充電スポット

デート中にスマホの充電がなくなると困りますよね。

デートスポットの情報も見られなくなるし、お気に入りのカメラアプリも使えないし……カフェに入れば充電できる場所は多くあるけど、自分のために恋人に付き合わせるのも気が引けます。

そんな時のため、カフェやレストランには入らず充電できるスポットをいくつか紹介します。なんとなくでも頭に入れておくとスムーズなデートにできますよ。

浅草エキミセ

トイレスポットでも紹介した、東武スカイツリーライン浅草駅直結の商業施設。7階のレストランフロアに無料の充電サービスがあります。

パスコードをかけられるので、スマホを置いて出かけることも可能です。コードもついているので、充電ケーブルを持っていなくても安心。

ただしそんなに数がないため、特に午後から夕方は埋まってしまっていることも多いです。空いてたらラッキーだと思いましょう。

台東区立浅草文化観光センター

トイレスポットでも紹介した、浅草観光案内施設。2階に無料で使える電源タップがあります。12口あるので、よほど混雑していなければわりと空いています。

ただし、充電器は用意しなくてはいけないのと、置いたまま出かけられないのはマイナスポイントです。2階には観光情報雑誌もあるので、恋人と次の目的地を相談しながら充電するのがおすすめですね。

Charge Spotを使う

Charge Spotとは、モバイルバッテリーシェアリングサービスです。専用のアプリをインストールすると近くのレンタルスポットを探せて、レンタルスポットでコードをかざすだけでバッテリーをレンタルできます。

返すときもアプリで手続きをすれば、借りたレンタルスポットとは別のレンタルスポットで返せます。1時間150円、その後は48時間まで300円の低価格で持ち運び式充電器を借りられる、便利なサービスです。

もちろん、浅草にもカラオケ店や居酒屋などいくつかのレンタルスポットがあります。近くのスポットで借りられるので、便利ですよね。

ただし利用前にはアプリで操作する必要があるので、完全に充電がなくなって電源が落ちてしまうと借りることはできません。

あらかじめアプリをインストールして手続きを済ませ、充電の余裕を持って借りることをおすすめします。

雨天時はここにいけ!屋根があるスポット

浅草は観光地で外を周ることが多いので、雨だと魅力が半減してしまうんじゃないか、なんて思う方もいます。

しかし、浅草は雨天時でも楽しめるスポットが数多くあるのです。すでにデートスポットの中で紹介した、「まるごとにっぽん」や「浅草演芸ホール」以外のおすすめな屋根があるスポットを紹介します。

新仲見世通り

新仲見世通り

新仲見世通りは浅草では有名なアーケード商店街。東武スカイツリーライン浅草駅の前から、つくばエキスプレス浅草駅近くのROX前まであり、かなり長い商店街です。

そのため、お店も食事処から服屋、和物屋、小物屋などさまざまなジャンルのお店があり、うろうろするだけでも十分楽しめる通りです。

まつり湯

まつり湯

浅草ROX内にあるスーパー銭湯。普通のスーパー銭湯とは違い、11種類のお風呂と3種類のサウナを満喫できます。デートの最後に疲れた身体を癒すのもおすすめです。

まとめ

今回は浅草の3つのデートスポットを紹介しました。浅草は行けば行くほど好きになる、楽しい街です。

私も学生時代、当時の彼氏が下町好きで、よく浅草に行っていたのを懐かしく思いながら今回のデートスポットを作りました。

今でも数ヶ月に1度は浅草に出向くくらい好きな街です。みなさんも浅草で素敵なデートをして、浅草という街を好きになってもらえたら嬉しいです。

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック