青才りんご園でもぎたてりんごを堪能できるりんご狩りデート|広島県庄原市の観光農園

「自然あふれる農園でヘルシーデートしよう♪」の第13弾でご紹介するのは、広島県庄原市にある青才りんご園(あおさい りんごえん)さん。青才りんご園では、さまざまな品種のりんご収穫体験ができます。

手作りの看板や真っ赤なりんごが作り上げる空間はとても可愛らしく、カップルや家族連れなど幅広い世代に人気の観光スポットなんです。恋人と一緒に楽しめるアウトドアデートがしたい方には特におすすめです。

さらに、青才りんご園では「りんご狩りで縁結び」という、縁結びのイベントも行われたそうです。現在パートナーのいる人のデートスポットだけではなく、現在パートナーがいない人にとっても注目の場所です。

今回は青才りんご園の園主である青才竜二さんに、りんご狩りをはじめとした青才りんご園で楽しめるアクティビティや、以前行った縁結びのイベントを開催された経緯などについて詳しくお話を伺いました。ぜひデートプランの参考にしてくださいね。

青才りんご園のりんご狩りについて

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園の青才竜二さん

青才りんご園は広島県庄原市にある様々な品種のりんご収穫体験ができるりんご園です。手作りの看板や真っ赤なりんごが作り上げる空間はとても可愛らしく、カップルや家族連れなど幅広い世代に人気の観光スポットです。

青才りんご園のりんご畑は平らでとても歩きやすい農園なので、普段インドア派のカップルでも安心です。

こだわって栽培された紅将軍・ひめかみ・秋茜・陽光・アルプス乙女・秋映・シナノスイート・シナノゴールド・王林など、たくさんの品種のりんごが時期を変えて、収穫体験が可能です。

青才りんご園はナイフやもぎ取り棒など、道具も無料で貸し出しできるため手ぶらで来園OKです。また、帰りはりんご以外にも、併設のさつまいも掘りで採ったさつまいも、ショップで販売されているシードル(スパークリングワイン)など、お土産がたくさんで満足される方が多いりんご園です。

今回は青才りんご園の園主である青才竜二さんに、りんご狩りをはじめとした、青才りんご園で楽しめるアクティビティや、以前行った縁結びのイベントを開催された経緯などについて詳しくお話を伺いました。

りんご狩りは食べ放題で時間制限なし!

インタビュアー

青才りんご園のりんご狩りのシステムを教えてください。

青才さん

青才りんご園では、食べ放題で時間制限はありませんが、お持ち帰り分が量り売りになります。1㎏あたり600円でお買い上げいただいております。

インタビュアー

食べ放題なんですね。時間制限がないのはうれしいです!

青才りんご園では、他に食事などができるところはありますか?

青才さん

バーベキューなどはやっていませんが、お弁当の持ち込みができます。園内にいる他のお客様の邪魔にならないところであれば、シートを広げて食べられますよ。

インタビュアー

りんご園の中でピクニック気分を味わえるのですね。りんごの香りの中でピクニックだなんて、素敵です!

紅将軍やひめかみなど収穫できる種類がたくさん

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

収穫できるりんごはどんな種類のものですか?

青才さん

紅将軍・ひめかみ・秋茜・陽光・アルプス乙女・秋映・シナノスイート・シナノゴールド・王林など、たくさんの品種があります。

ただ、中には収穫できないりんごもあります。

9月初旬と時期が早いすわっこ・つがる、園地が離れているゴールデンデリシャス・ジョナゴールド、駐車場に植えてある観賞用のレッドフィールド以外であれば、自由に収穫できますよ!

インタビュアー

ものすごくたくさんの品種がそろっているんですね!聞いたことのない名前もたくさんあって、食べてみたくなりました。

りんごの食べ比べをしながらの収穫も楽しそうです! 

時期は気候が暖かい10月中旬までがおすすめ

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

りんご狩りができる時期はいつ頃でしょうか?

青才さん

10月中旬までが、気候も暖かくておすすめです。お孫さんを連れたおじいちゃん・おばあちゃんも、天候を気にせず安心して楽しく遊びにいらっしゃいます。

知名度の高い「ふじ」は品種の中で最も時期が遅く熟します。11月初旬からですが、標高の高いこちらの気候だと初冬に近づきます。

インタビュアー

10月はとても過ごしやすいので、外に出たくなる時期ですよね。普段インドア派のカップルでも、この時期なら無理なくアウトドアを楽しめそうです。 

収穫は誰でも簡単にできますか?

青才さん

簡単にできます!美味しそうな果実を探しながら畑の中を歩くのが、りんご狩りの魅力の一つです!

手が届かない高いところに実っているりんごを収穫するために、無料でもぎとり棒を貸し出しているので、こちらを使っていただきます。

無料で道具を貸し出ししますので、手ぶらで大丈夫です!もちろん、 準備ができる方は持ち込みもOKです。

★青才りんご園で貸し出し可能な道具

  • ナイフ(丸かじりが苦手な人はどうぞ)
  • バケツ(ごみ入れ用)
  • りんごもぎ取り棒
  • ビニール袋(お持ち帰り用)

畑の中にごみを捨てないようにお願いしているので、ごみが出た場合はバケツに入れて、清算所までお持ち帰りください。

お持ち帰り用のりんごはビニール袋に入れていただき、後ほど計量・清算させていただきます。

インタビュアー

丸かじりもいいですが、女性だと抵抗がある人もいるかもしれませんね。そんな方のためにナイフまで貸していただけるのは助かります。

手ぶらで気軽に行けるのはうれしいです!

一番旬の品種のところに案内していただける

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

園内で美味しいりんごの見分け方を教えていただくことはできますか?

青才さん

はい。その時期に美味しい品種が実っている場所にご案内します。

もぎたてのりんごは、とても新鮮です。硬くて甘いばかりでなく少々酸味もあって、りんごの味がしっかりします。

インタビュアー

時期にあった、一番旬の品種のところにご案内いただけるんですね。

りんごは大好きなので、ほぼ毎日食べているんですが、もぎたてのりんごは食べたことがないので、ぜひ味わってみたいです。

土日も営業!事前に予約した方が安心

インタビュアー

予約は可能ですか?逆に予約せずに行っても良いでしょうか?

青才さん

予約は可能です。土日は休まずやっているので予約は不要ですが、平日は不定休なので、前日までに確認をお願いします。

また、10名様以上の団体でお越しの場合はご予約ください。

雨天の場合や突然の予約のキャンセルでも、キャンセル料は発生しません。

インタビュアー

土日のデートで行く場合なら、予約しなくてもいいんですね!急に思い付いた時でも、すぐに行けるのはうれしいです。

また、キャンセル料がかからないのは、とっても良心的ですね。雨が降った場合でも安心できます。

農薬の使用基準を守った安心安全な栽培方法がこだわり

青才りんご園の栽培方法へのこだわり

インタビュアー

青才りんご園でのこだわりの栽培方法について、教えてください。

青才さん

青才りんご園では、農薬の使用基準をしっかりと守って、安全と安心を心掛けております。

また、町内の和牛飼育農家から堆肥をもらい、春になると園内に散布をします。

当園では水稲も栽培をしていますが、そのわらを和牛飼育農家が餌などに利用するため、稲刈り後に収集して持ち帰ります。そのわらが翌年堆肥として戻ってくるサイクルです。

インタビュアー

田んぼでお米を育てて、その稲が牛の餌になり、それが巡り巡ってりんごの肥料になるわけですね。

10時以降に来園するとゆっくり堪能できる

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

りんご狩りをする場合は、何時頃に来園するのが良いなどありますか?

青才さん

10時以降の方が、朝露で湿っていたりんご園の草が、徐々に乾き始める頃なので良いと思います。

土日のお客様は、11時から3時頃までが多い時間帯です。平日は、数組程度の来園ですので、ゆっくりとりんご畑内で時間を堪能できますよ。

私たちは、りんごの管理作業や収穫・選果などをしております。

インタビュアー

靴が汚れにくくなるのが10時以降なんですね。デートでゆっくりしたいなら、平日も魅力的ですね。

青才りんご園の施設について

青才りんご園のサツマイモ掘り

インタビュアー

りんご狩り以外に楽しめるものはありますか?

青才さん

青才りんご園では、さつまいも掘りもお楽しみいただけます。品種は、シルクスイート・ハロウィーンスイート・べにはるかです。

さつまいも掘りは入園無料で、掘りあげたものは100gあたり30円で全てお買い取りいただいております。

インタビュアー

さつまいも掘りもできるんですね!色々な種類があるので、全部少しずつ掘って、食べ比べしてみたいです。

青才さん

その他にも、私たちの所属する高野りんご加工組合の組合員のりんごを使用した、りんごのスパークリングワイン「シードル」を西日本初で企画しております!

青才りんご園のりんごでできたシードル

高野の道の駅のみで販売されており、グラスの中で微炭酸がシュワシュワしていてとても人気です。

インタビュアー

それはとても美味しそうです。美味しいりんごを食べた後に、道の駅によってお土産に購入するのもいいですね。

青才りんご園で採れたりんごで作ったスパークリングワイン

園内には水洗式トイレもばっちり完備

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

手洗い場などは園内にありますか?

青才さん

あります。女性用洋式トイレ2つと男性用1つで、どちらも一昨年に水洗式に改装しました。

インタビュアー

青才りんご園は時間制限なく楽しめるので、園内にトイレがあるのは助かります!

入園料やりんご狩りの利用料について

インタビュアー

入園料やりんご狩りの利用料など、主な料金を教えてください。

青才さん

青才りんご園の、りんご狩りの入園料はこちらです。さつまいも掘りは入園料無料になります。

★入園料金(税込み)

幼児(3歳以下無料) 200円
小学生 400円
中学生以上 600円

「りんご狩りで縁結び」イベントについて

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

「りんご狩りで縁結び」イベントを行われた理由を教えてください。

青才さん

これまで色々なお客様を見てきた中で、それぞれが自然や季節の遊びの一つとして楽しそうに過ごされているなと感じていました。

りんご狩りというのは、時間を共有できる特徴のある空間だと思っているので、人がつながるのお手伝いとして少しでも関われたらと思ったからです。

インタビュアー

おっしゃる通り、りんご狩りのように、同じ空間で同じ体験をすることで、おしゃべりが苦手な人でも自然と打ち解けられるというのはありますよね。

でも、「りんご狩り」と「縁結び」は一見すると全く関係ないと考える人は多いと思います。新しい取り組みですね。

青才さん

当社の経営特徴の一つとして、個性を出したかったというのもあります。

また、りんご狩りの楽しさとりんごの美味しさを、これまで関わったことのない人たちに伝え続けることが、経営上必要なことだと思っております。

インタビュアー

縁結びイベントに参加される方の多くは、普段、りんご狩りとは縁がないかもしれませんね。

イベントに参加することで誰かと誰かの縁がつながり、またイベントを通して、りんごの良さを知ってもらうこともできる、とっても素敵な取り組みですね。

青才さん

当園として、どんな取り組みや気遣いをしたらお客さんに満足した時間を過ごしてもらえるか。

イベントを開催している庄原市の担当者と話して企画することで、自分のスキルも鍛えていきたいと思っております。

インタビュアー

現状に満足せず、どこまでも”お客様の満足度”を追求されているわけですね。

そういったお考えをお持ちでいらっしゃるからこそ、キャンセル料を無料にしたりトイレを改修したりなど、お客様目線のおもてなしができるんでしょうね。

開催時に初めてアウトドアクッキングにも挑戦!

青才りんご園の縁結びで作ったアップルクランブル

インタビュアー

イベントを開催された際にこだわった点や配慮された点などはありますか?

青才さん

休日開催のイベントだったので、「りんご狩りで縁結び」の団体に他のお客様が交わらないようにと思い、その団体だけでイベントができるようにと、異なる畑でそれぞれが楽しめるようにしました。

また、何かりんご園ならではの食べ物を提供しようと担当者と考え、「アップルクランブル」の提供を行ってみました。

インタビュアー

他のお客さんと一緒だと、少し違った雰囲気になってしまいますし、素敵な心遣いですね。

アップルクランブルとは、イギリスの定番のお菓子だそうですね。日本ではあまり知られていないように思いますが、りんご園ならではの取り組みですね!

青才りんご園の縁結びで作ったアップルクランブル

青才さん

ちょうど「紅玉」という品種のりんごが収穫できるタイミングで、調理用には最適な品種なので、これを使って、グループで切ったり並べたりできるお菓子作りをと考えました。

また、このイベントのために窯を買ってみようと思い、用意しました。初めてこのようなアウトドアクッキングをしたのですが、結構楽しくて当園の特徴として続けたいと思いました。

インタビュアー

イベントのために窯まで用意されたのですか。それはすごいです!

アウトドアクッキング、私もそれほど経験ありませんが、とっても楽しいですよね。縁結びイベントのアクティビティとして、とっても魅力的だと思います。

また、グループを作って「えんむす」と書かれたリンゴを探していただき、見つけたグループには青才りんご園からシャインマスカットをプレゼントされたそうですね。

アウトドアクッキングや、宝探しのようなアクティビティがあると、お互いの距離が縮まるので、カップル成立に一役も二役も買いそうですね!

青才りんご園の縁結びで作ったアップルクランブル

インタビュアー

今後も同様のイベントを実施される予定はありますか?

青才さん

時期が良くて、青才りんご園で対応できるようなら、できるだけやってみたいですね。

インタビュアー

ぜひ、次回の開催も楽しみにしています。

青才りんご園の来園者について

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

青才りんご園の来園者はどのような方が多いですか?

青才さん

赤ちゃんからお年寄りまで、年齢層は幅広く、家族連れの4~5人でいらっしゃる方がメインです。全体的には女性7割、男性3割です。

20代のご夫婦がベビーカーを押しながら来園されたり、旅行会社を通して40名程の団体でいらっしゃったりすることもあります。

対応できる最大人数は、大型バス1台程度です。午前1台、午後1台なら回すことができます。

また、介護施設の秋の行事として来園いただいたこともあります。最近では、60歳以上の方ばかりでなく、30代の若い方も、目立ってきました。

インタビュアー

若い人同士だけでなく、家族でも楽しめるというのは素敵ですね。

来園者からの「今年も来たよ!」といった声がうれしい

インタビュアー

来園者からよく聞く感想やうれしかった声などあれば教えてください。

青才さん

子ども夫婦と親夫婦が当園で待ち合わせをして、りんご狩りを楽しみ、その後「また来年」と言って別れていかれたことがありました。

貴重な時間をこの青才りんご園で過ごしてもらったことに、とてもうれしく思いました。

また、「今年も来たよ!甘かった」とお喜びの声を聞けるのはとてもうれしいです。

逆に、「今年はりんごの大きさが小さい」など、しっかりと当園のりんごを見てくれているのがわかる声も非常にうれしく感じています。

インタビュアー

毎年の恒例行事として、青才りんご園でのりんご狩りが入っているのですね。それだけ地元民から親しまれているのは、青才りんご園の”お客様目線”の努力の結果だと思います。

お客様からの辛口の声も、ありがたい意見として受け止めていらっしゃるのも、青才さんが向上心を持って経営に取り組まれておられるからこそ、できることですね。

手作り弁当を持ち込んでピクニック気分を味わえる

広島県庄原市でりんご狩りができる青才りんご園

インタビュアー

カップルデートでのおすすめプランなどあれば教えてください。

青才さん

手作りのお弁当を持ち込み、りんご畑で時間をゆっくり過ごしながら、ピクニック気分を味わっていただくのはいかがでしょうか。

また、りんご狩り食べ放題の後は、車で数分で行ける「道の駅たかの」での、新鮮野菜のショッピングも楽しいですよ。午前中と夕方に野菜が入荷しております。昼食もここで召し上がることができます。

インタビュアー

手作りのお弁当を持ってりんご畑でピクニックなんて、とってもいいですね!

りんごの香りに包まれて幸せな気分になりそうですし、りんごは見ているだけでもとっても可愛いので、カップルで過ごすには最高のシチュエーションです。

付近にある道の駅やキャンプ場でアウトドアを満喫

インタビュアー

付近に食事できる場所や観光できる場所はありますか?

青才さん

以下の施設はどこも車で10分以内で行けます。

  • 道の駅たかの地元産の新鮮野菜がたくさんあります。地酒や高野りんごを使用したシードル(スパークリングワイン)も販売しています。
  • 森のサラダ館 あしび肉厚なステーキランチが人気のお食事処です。
  • 和創作 くらね創作和食料理を地産地消の食材で堪能できます。
  • 緑の村キャンプ場:日帰りで遊べるツリーアドベンチャーは、興奮で心臓の鼓動がMAXになるほどです!

インタビュアー

りんご狩りを楽しんだ後も、色々と立ち寄るところがあっていいですね。

デートでの来園を考えているカップルへメッセージ

青才りんご園の青才竜二さん

インタビュアー

最後に、デートでの来園を考えているカップルへメッセージをお願いします。

青才さん

もぎたての果物の美味しさは格別なので、一生のうちで一度は食べることをおすすめします!果物狩りというこんなにシンプルな遊びが、実は一番心に残る楽しい思い出になります。

インタビュアー

カップルで一緒にりんご狩り、とても楽しくて忘れられない思い出になりそうですね。また、りんご園はとっても可愛くて絵になるので、心がウキウキするデートになること間違いなしです!

今日は色々とお話を伺えて良かったです。ありがとうございました。

青才りんご園の基本情報

住所 〒727-0423
広島県庄原市高野町下門田甲195
電話番号

090-1184-5727

公式サイト https://aosairingoen.jimdofree.com/
営業時間 9:00〜17:00
駐車場 無料駐車場あり

青才りんご園の後に行きたいデートスポット

青才りんご園と合わせて行って欲しい、おすすめのスポットを2つ紹介します。このスポットは今回お話ししてくれた青才さんもおすすめしているスポットです。

ランチには「森のサラダ館 あしび」「和創作 くらね」がおすすめ

「森のサラダ館 あしび」「和創作 くらね」ともに、地元の特産品が食べられるお食事処です。「森のサラダ館 あしび」のステーキ重は1,000円とリーズナブルに広島牛を食べられます。また、「和創作 くらね」は地産地消にこだわっており、地元庄原産のブランド豚である瀬戸もみじ、ブランド牛の比婆牛を使ったヒバ丼が人気です。

森のサラダ館 あしび:https://tabelog.com/hiroshima/A3405/A340502/34018127//p>

和創作 くらね:https://tabiiro.jp/gourmet/s/309382-shobara-wasousaku-kurane/

「道の駅たかの」で自然の冷蔵庫 雪室を見学

「道の駅たかの」は広島県庄原市にある道の駅です。見どころは、雪の降る里・庄原の雪を活かした自然の冷蔵庫「雪室」です。雪室で1ヶ月おだやかに熟成させて作られた、たかのりんごジュースは、強いコクと甘みにまろやかさが加わって美味しいと人気の商品です。

道の駅たかの:https://www.takanoyama.jp/

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック