【高知県】四万十町の道の駅「あぐり窪川」から始まるグルメ&アートのデートプラン

この記事では、高知県高岡郡四万十町にある「道の駅あぐり窪川」を中心にグルメやスイーツを満喫し、海洋堂ホビー館四万十のテーマパークで遊べるデートプランを紹介しています。

道の駅あぐり窪川は、高知自動車道「四万十中央インター」を降りてすぐの場所にあり、アクセスも良好です。海・山・川が満喫できる四万十町デートを楽しむ際の中心スポットとしても人気ですよ。

「地元グルメを満喫したい!おいしいものを買いたい!」というカップルや、四万十川沿いのドライブに興味があるカップルは大満足の1日になるはずです!早速、デートプランを紹介します。

こんなカップルにおすすめ!
おすすめ年代:10〜40代
おすすめカップル:食べるのが好き、ドライブ好き
どんなデート?:食、旅行
目安時間:4時間〜
目安予算:2人で3,000円〜

概要:グルメとフィギュア・アートを満喫する四万十デート

今回ご紹介するのは、道の駅あぐり窪川を中心にグルメを堪能し、フィギュアで有名な海洋堂ホビー館四万十、四国八十八ケ所のひとつ岩本寺といった文化的スポットをめぐるプランです。

プランには四万十川沿いのドライブも含まれているため、自然を思い切り感じることができますよ。

11:00〜12:00 道の駅あぐり窪川でランチ
館内を見て回る
12:00〜15:00 車で四万十川沿いをドライブ
海洋堂ホビー館四万十へ
15:00〜16:00 岩本寺にお参り
老舗和菓子店「松鶴堂」や「果物店まるい」で休憩
16:00〜17:00 再び道の駅あぐり窪川へ
お土産を購入し、アイスクリームや豚まんを満喫
17:00〜 解散orお泊まりデートの場合はホテル松葉川温泉へ

レストランや直販所、お土産コーナーが充実している道の駅あぐり窪川は、四万十町のおいしいものがたくさん集まっているグルメスポットです。

四万十の幸を満喫したら、車で四万十川沿いをドライブしましょう。春は四万十川沿いの桜を眺めることができ、よりロマンティックですよ!

海洋堂ホビー館四万十のフィギュアや岩本寺の本堂天井の板絵は、どちらも一見の価値ありです!

日帰りデートでも大満足の四万十デートですが、宿泊する場合は、ホテル松葉川温泉へ。四万十の星空を2人で眺め、ステキな思い出をつくってくださいね。

地元グルメが充実!道の駅あぐり窪川でお腹いっぱい食べよう

四万十町中央インターすぐの場所にある「道の駅あぐり窪川」の外観

あぐり窪川は、高知自動車道の四万十町中央インターすぐ、JR土讃線窪川駅から車で5分の場所にある道の駅です。

道の駅としてはかなり珍しく、自社工場を所有しているため、ここでしか購入できないオリジナル商品もたくさんあるんですよ。

グルメを目的に訪れる人はもちろん、高知県西部をドライブ中の休憩スポットとしても人気です。

今回は「道の駅あぐり窪川」営業部門営業課の中平課長に施設のおすすめポイントや周辺のアクティビティについてお伺いしました!

絶対立ち寄りたい!四万十川観光の東の玄関口

編集部

本当に四万十町中央インターを降り、信号を左折したらすぐの場所にありますね!遠方から来るカップルも、スムーズにたどりつけると思いました。早速、道の駅あぐり窪川のコンセプトについて教えてください。

中平さん

道の駅あぐり窪川は高知自動車道最終降り口のすぐ目の前にあり、高知県西部の四万十川中流域に位置することから、四万十川観光の東の玄関口としてご利用いただいています。

四万十町は、海・山・川すべてがあり県内でも食材の豊富な土地です。その「食」にスポットを当て、食を基軸に新たな価値を創造・提供しております。地元食材を使い生まれた地場産品を中心に、高知県内の魅力ある商品を取り揃えています。

全国でも珍しく自社工場を所有し、自社製造した商品を販売している道の駅です。県内外への外商活動も行っております。

編集部

高知県自体においしいものがたくさんあるイメージですが、町に海・山・川全てが揃っていると、使える食材のバリエーションも広いですよね!

私も訪問した際に、豚まんを買って食べたことがあります。とってもおいしかったです!

中平さん

ありがとうございます。

名物の「具だくさん豚まん」は「ひっくり返してめしあがれ」がキャッチコピーの、あぐり窪川オリジナル商品です。

ブランド豚四万十ポーク、国産玉葱、高知県産たけのこを使用した具材を、しっとりとした皮で包みました。1個140gもあるボリューム満点な豚まんです。1日の最高販売実績は、2,200個です。

道の駅あぐり窪川名物の「具だくさん豚まん」
▲ジューシーで満足度大の豚まんは季節問わず大人気

道の駅名物の豚まんなどの中華商材だけでなく、朝採れの生乳を低温殺菌して自社製造しているアイスクリームもオススメです。

高知県四万十町「道の駅あぐり窪川」のオリジナルアイスクリーム
▲朝どれ牛乳を自社製造したアイスクリームはリピーター多数

また、昼夜の寒暖差が大きいこの地はおいしいお米もとれ、仁井田米というブランド米として知られています。その仁井田米の米粉を使用した食パンも自社製造しており、ここでしか味わえない「食」が目白押しです。

高知県四万十町「道の駅あぐり窪川」のオリジナル商品の「もち肌美食パン」
▲四万十町産の仁井田米を使用した「もち肌美食パン」はお土産にも人気

編集部

おいしそうなものがたくさんあるので、どれを買おうか迷ってしまいます!

食パンはお土産に買って帰るのもよさそうです。そのまま食べてもお米の風味がしっかりと感じられておいしいですが、焼くともちカリ食感が味わえると聞きました。早速、いろいろな調理法で食べ比べたいです。

仁井田米を使用した高知県四万十町「道の駅あぐり窪川」のオリジナル「もち肌美食パン」3枚切り
▲もち肌美食パンはお土産に購入し、翌朝食べるのもオススメ

お土産コーナーも充実!直売所では新鮮野菜・果物が購入可能

農家のフリーマーケット外観

編集部

あぐり窪川はお土産品売り場や直売所も広いですね。それぞれ、主な取り扱い商品を教えてください。

中平さん

お土産品売り場「特産品コーナー」では、自社商品豚まんを中心に四万十土産の川のりや高知県ゆずを使用した柚子商品、人気の塩けんぴやミレービスケットなどがよく売れます。

レストランではモーニングが人気で、中でも米粉ぱんのトーストセットが人気の商品です。

道の駅あぐり窪川のモーニングで食べられる「トーストセット」
▲モーニング(8時〜11時)の時間帯でのみ食べられる「トーストセット」

直販所「農家のフリーマーケット」では、旬のお野菜や高知県が産地の生姜など、四季折々の出会いに感動してもらっています。また、季節限定の土佐文旦や新高梨、小夏などの果物も人気です。

編集部

モーニングでトーストセットを食べ「このおいしいパンを買いたい!」と思う人も多そうですね。その季節にしか食べられない果物がたくさんありますから、何度でも足を運びたくなっちゃいます!

ぜひ、人気のお土産品ベスト3を教えてください。

中平さん

お土産のベスト3は、次の通りです。

1位 道の駅名物の「具だくさん豚まん」 あぐり窪川=豚まんといっても過言ではない
ダントツのトップ商品
2位 高知県のけんぴシリーズ プレーンや生姜などのフレーバーがある
特に「塩けんぴ」が人気
3位 ごっくん馬路村 高知県産柚子を使用した大ヒット商品

そのほか高知県では有名な「ショップたけざきのおにぎり」や「仁井田米」、四万十町の蔵元「文本酒造」「無手無冠」の地酒や四万十の川のり、高知の鰹商品なども人気です。

編集部

やっぱり具だくさんの豚まんは、あぐり窪川に来たら絶対に買った方がいいですね。けんぴやごっくん馬路村は、賞味期限が長いですからお土産にもぴったりです。

お酒好きカップルなら、地酒を買って帰って、おうちデートで一緒に飲むのもステキです。

カップルが自宅用に買うのにおすすめのお土産をぜひ教えてください。

中平さん

カップルやご家族皆様に喜ばれる代表格としては、地元ひろみ堂のボリューム満点「シュークリーム」が挙げられるでしょう。パックを手にとった瞬間に他との違いを感じるはず!

アトリエ四万十の「四万十カヌレ」は小麦粉の代わりに仁井田米の米粉、ラム酒の代わりに四万十の栗焼酎「ダバダ火振」を使用しています。

また、高知のミレービスケットはおやつにピッタリ!種類も豊富でサンドしたものもあり、女子受け抜群ですよ!

編集部

ひろみ堂さんのシュークリームは、想像以上のずっしり感でした。甘党の彼女も大満足間違いなしですね。四万十カヌレは、大人のスイーツの雰囲気が素敵です。

どれを買って帰るか2人で悩むのも、道の駅デートの醍醐味ですね!

ちなみに直売所では、どういった商品が人気ですか?

中平さん

直売所「農家のフリーマーケット」で、年間通してよく売れているのは、四万十町産トマトや生産量日本一の四万十町産生姜、お米やお茶など地元生産者の商品です。

また、高知の土佐文旦の季節には、県外から電話注文があるほど人気です。全体を通して自社商品や地元生産者の商品が人気があり、ここでしか買えない、あぐり窪川らしい商品がよく売れています。

編集部

やはりせっかく道の駅に来たからには、あぐり窪川でしか買えないものや四万十町の生産者さんの商品を買いたいという気持ち、よくわかります。

直売品の生産者さんからのメッセージがあれば、ぜひ教えてください!

中平さん

「自然豊かな四万十川流域から、安心・安全・美味しいお野菜をお届けしたい」といつもおっしゃっていますよ。

編集部

清流・四万十川の水を使って育てたお野菜は、どれも新鮮で感動しました。生産者さんたちの「おいしいものを食べてほしい」との思いが伝わってきます。

レストラン風人で地元グルメを食べよう

高知県四万十町「道の駅あぐり窪川」の中にあるレストラン風人

編集部

道の駅あぐり窪川で食べられる食事やスイーツのおすすめメニューを教えてください。

中平さん

まず、レストラン風人の一押しは、海・山・川の食材の豊富な四万十町ならではの料理を小鉢ご膳にした「四万十まるごと膳」と、ブランド豚四万十ポーク米豚を地元味噌に漬け込んでやきあげた「米豚丼」全国丼グランプリ豚丼部門4年連続金賞受賞)です。

高知県にある「道の駅あぐり窪川」の人気メニュー「米豚丼」
▲ブランド豚の四万十ポーク米豚が堪能できる米豚丼

食後には生乳から低温殺菌で製造した道の駅オリジナルアイスはいかがでしょうか。常時約20種類のフレーバーを用意しているほか、季節限定商品などもあり、どれを食べるか迷ってしまうほどです!

高知県にある「道の駅あぐり窪川」の人気商品「生乳アイス」3種類
▲道の駅あぐり窪川オリジナルの生乳アイスはフレーバーも豊富

また、生産量日本一の名にかけて四万十町産生姜を100%使用して作った「生姜好きのためのジンジャーエール」も外せません。辛口で、名前の通り生姜好きも唸るジンジャーエールに仕上がっています。

「道の駅あぐり窪川」の人気商品「生姜好きのためのジンジャーエール」
▲四万十町産生姜100%使用の「生姜好きのためのジンジャーエール」

でも、テイクアウトで食べるなら道の駅名物豚まんが一番ですよ!

高知県四万十町にある「道の駅あぐり窪川」の人気商品「豚まん」
▲中平さんおすすめの豚まんはぜひ一度食べてほしい

編集部

ランチ、食後のスイーツ、ドリンク、テイクアウトとどの時間帯に訪れても、おいしい食べ物と出会えますね。

「デート中のランチならコレ!」という、中平さんのオススメメニューが知りたいです。

中平さん

男性はガッツリ「米豚丼」、女性は「四万十まるごと膳」がいいでしょう。まるごと膳はいろいろな料理が取り揃えられていますので、お二人で分け合うこともできるのがポイントです。

高知県にある「道の駅あぐり窪川」の人気メニュー「四万十まるごと膳」
▲四万十の幸がたっぷり味わえる「四万十まるごと膳」は特に女性に人気

編集部

四万十まるごと膳は、カツオのカルパッチョや、四万十ポークの角煮・ロースト、四万十鶏のゆず味噌あえなど、メニュー名からもわかるように四万十の幸がたっぷりですね。

あと、レストラン風人では朝8時からモーニングがあることも気になりました。

中平さん

レストラン風人のモーニングは地元の方にも愛され、常連の方でいつもいっぱいになるほど人気です。朝早くに道の駅に寄られたらぜひ食べてみていただきたいですね。

編集部

地元の方がたくさん利用されるお店は、おいしいお店の証だと思います!自社加工の食パンやパンズはもちろんですが、仁井田米のおにぎりセットや朝カレーセットもすごくおいしそうですね。

モーニングが注文できるのは、朝8時から11時までですから、早起きを頑張った日はあぐり窪川で一緒にモーニングデートもいいですね!

フィギュア好き必見のサテライトコーナーやイベントも要チェック

「道の駅あぐり窪川」内にある海洋堂ホビー館四万十のサテライトコーナー

編集部

道の駅あぐり窪川に来たら、「ぜひコレを見てほしい!」というものはありますか?

中平さん

道の駅あぐり窪川では、町内にある海洋堂ホビー館四万十のサテライトコーナーとして、一部フィギュアの展示を行っています。

駐車場の南側にはシンボルモニュメント「あぐりーな」があります。NHK総合テレビで放送された人形劇「プリンプリン物語」の人形美術を担当したことで知られている四万十町窪川出身の造形作家・友永詔三氏が造った美しいモニュメントです。

高知県にある「道の駅あぐり窪川」敷地内にあるモニュメント「あぐりーな」
▲四万十町窪川出身の造形作家・友永詔三氏の作品「あぐりーな」

編集部

海洋堂ホビー館四万十は、デートスポットとしても人気ですよね。道の駅でフィギュアを眺め、テンションを上げてから行くのもよさそうです。

1979年から3年間放送された「プリンプリン物語」は、2017年に念願の再放送が行われたと聞いています。モニュメントを眺め、子どものころを懐かしく思うのもいいですね。

あぐり窪川で開催されるイベントについても教えてください。

中平さん

春夏秋冬の年4回、イベントを開催しています。

4月 道の駅あぐり窪川創業祭
7月 あぐりでひんやり夏まつり
10月 生姜収穫祭
1月 豚とんフェスタ

それぞれの季節に合った出し物(餅投げ、魚のつかみ取り、早飲み、早食いなど)に加え、各種商品の割引販売、屋台、演奏、踊りなど毎回楽しい内容を提供しています。

高岡郡四万十町「道の駅あぐり窪川」創業祭の餅投げ風景
▲創業祭の餅投げは、高知県名物。大いに盛り上がります。

「道の駅あぐり窪川」で行われた「あぐりでひんやり夏まつり」の魚つかみ取り
▲あぐりでひんやり夏まつりの人気イベント「魚つかみ取り」は毎回大賑わい

編集部

私、生姜収穫祭の日に訪れたことがあります!生姜をいかに早く高く積み重ねるかの競争を見ているのが面白かったです。

ジンジャエールの早飲み大会は、私も参加してみたくなりました!

高岡郡四万十町「道の駅あぐり窪川」生姜収穫祭のジンジャエール早飲み大会
▲生姜収穫祭の人気イベント!白熱するジンジャエール早飲み大会

高岡郡四万十町「道の駅あぐり窪川」の生姜収穫祭での太鼓演奏
▲生姜収穫祭で太鼓を演奏する地元の子どもたち

道の駅あぐり窪川利用者の口コミ・評価

編集部

道の駅あぐり窪川に訪れた人の口コミやよく見る光景について教えてください。

中平さん

「道の駅名物豚まんが美味しい!」「生乳アイスが美味しい!」「新鮮な野菜や旬のものが豊富にそろっている」「レストランの料理が美味しい!」など、食に関するお声が多いです。

また「高知県内のお土産ものが揃っている」「高知県西部の情報やパンフレットが豊富」「トイレがきれい」「西部に行ったら必ず寄る」など施設の充実ぶりに関するお声もいただいています。

訪れた方が豚まんやアイスを購入されて、ベンチでゆっくりご休憩されている姿もよく目にします。

編集部

コメントから、立ち寄った方たちの満足度が伝わってきますね。

SNSでは地元商品の充実に驚く声が多い

編集部でも独自にネット上の口コミ・評価を集めてみました。

アイコン
地元商品が多く、お土産を買うのが楽しい。トイレが2か所あり、どちらもキレイ。
アイコン
四万十町中央ICすぐのため、高知県西部ドライブ前に何度も立ち寄っている。
アイコン
朝ごはんに食べたおにぎり定食がおいしくて感動!あと豚まんは絶対買った方がいい。

施設の清潔感やスタッフ対応のよさに関する声も多数ありました。お土産選びに迷ったら、スタッフの方におすすめを質問してみるのもよさそうです。

道の駅あぐり窪川の関係者からのメッセージ

編集部

道の駅あぐり窪川の見どころ・楽しみ方をたくさん教えていただきありがとうございました!最後に中平さんから、カップルの方々にメッセージをお願いいたします。

中平さん

道の駅あぐり窪川は、食のうまいものステーションです!ここでしか味わえない地元ならではの新鮮さと本物を味わってください。

高知県のお土産も揃っていますし、観光情報もたくさんありますから、高知県西部の観光の拠点としてぜひお立ち寄りください。四万十まるごとめしあがれ!

編集部

ありがとうございます!私もまた必ず行きます!

道の駅あぐり窪川の基本情報

住所 〒786-0026
高知県高岡郡四万十町平串284番地1
アクセス 【車】
高知自動車道「四万十町中央IC」下車すぐ
【電車+バス】
JR窪川駅下車、四万十交通バス、「土佐興津」行き、「飯の川」行き、「床鍋」行きに乗車「平串」停留所下車徒歩2分
公式サイト https://aguri-kubokawa.co.jp/roadside_station/
営業時間 ・特産品コーナー
  8:00~18:00
・レストラン風人
  8:00~16:00(L.O.15:30)
・農家のフリーマーケット
  8:00~17:00
・みるく工房
  9:00~17:00
休館日 奇数月の第3水曜日(3月のみ末日)
駐車場 一般車両用83台・身体障碍者用5台・大型車両用5台
飲食施設 ・レストラン風人(ふうど)
・手作りアイス「みるく工房」
・yakegi

※最新の情報はホームページ等でご確認をお願いいたします。
※記事中の金額はすべて税込表示です

「道の駅あぐり窪川」周辺で四万十の食&文化を満喫するデートスポット

せっかく四万十町に来たら、食はもちろんちょっと文化的なデートも味わってみたいですよね。四万十川沿いのドライブと共に、四万十町を満喫してください。

ここからは中平さんおすすめのデートスポットをご紹介します。

編集部

道の駅あぐり窪川の前後に立ち寄れるおすすめスポットについて教えてください!

中平さん

まず、オススメは、四国霊場37番札所「岩本寺」です。POPアートが施されたアッと驚く体験ができます。

近くには老舗和菓子店「松鶴堂」や「果物店まるい」がありますよ。まるいのかき氷は、おもしろいフレーバーもあり大人気です!

町内にある海洋堂ホビー館四万十には、世界的に有名な海洋堂の歴史あるフィギュアや造形品が多数展示されています。ジオラマ体験教室もあります。

1泊2日のデートなら、道の駅から車で20~30分のところにある「ホテル松葉川温泉」にどうぞ。四万十川支流の山里にある1軒宿です。

名湯で知られ自然に囲まれた中で入る露天風呂は、日常を忘れさせてくれます。無料の休憩室がついている家族風呂も利用できますので、2人きりの空間を楽しみたい方にはオススメです。

おすすめのデートスポット

本堂の板絵にびっくり!四国霊場37番札所「岩本寺」

四国八十八ヵ所第37番札所の「岩本寺」の見どころは、本堂の天井にはめこまれた、色とりどりの575枚の板絵です。中には、マリリン・モンローの絵もありますよ。2人でどちらが先に見つけられるか、競走してみるのも楽しいかも!

弘法大師の七不思議伝説「三度栗」「桜貝」「子安桜」「口なし蛭」「筆草」「尻なし貝」「戸たでずの庄屋」のうち、1年に3回実をつけた栗をモチーフとした和菓子は、松鶴堂で購入できます。

公式URL:https://88shikokuhenro.jp/37iwamotoji/

お抹茶セットがいただける地元の老舗和菓子屋さん「松鶴堂」

高知県高岡郡四万十町にある「松鶴堂」の外観

岩本寺の入り口にある地元の人気和菓子屋さん。秋限定の「三度栗」は、ぜひ食べてほしい一品です。そのほか、四万十の鮎のイメージから生まれた和菓子「鮎のかほり」も人気の品。店内にはカフェスペースがあり、お抹茶セットをいただくのもおすすめです。

公式URL:http://shimanto-town.net/syokakudo/

かき氷の種類に圧倒!「果物店まるい」

岩本寺、松鶴堂の近くにある地元の八百屋さんです。旬の果物や野菜の販売のほか、期間限定で販売されるふわふわのかき氷が人気です。

注目したいのは、その種類の多さ!やまもも、いちご、こなつ、文旦といった果物に加え、きゅうりやぶしゅかんといった変わり種商品もあります。2種類注文して、2人で食べ比べるのもいいですね。

公式URL:https://www.maruides.com/

世界的フィギュアアートに触れよう!「海洋堂ホビー館四万十」

道の駅あぐり窪川から車で約30分。四万十川沿いを進むため、ドライブデートにもぴったり!世界的なフィギュアメーカー「海洋堂」のフィギュアとコレクションが約7,000点展示されています。また館内は基本的に写真撮影OKです。デートの記念にたくさん写真を撮っちゃいましょう!

公式URL:https://ksmv.jp/hobbykan/

うれしい貸切風呂ありの宿!「ホテル松葉川温泉」

高岡郡四万十町にあるホテル松葉川温泉の露天風呂

道の駅から車で約20分。泉質の違う2種類の源泉が引かれている温泉宿です。ホテルですが、日帰り温泉も利用できます。

大浴場・露天風呂のほか、要予約の貸切風呂もあるため、カップルにおすすめです。もちろん食事も四万十の食材がたっぷり使われています。四万十うなぎや四万十黒毛和牛など、地元食材を満喫できます。

公式URL:https://www.matsubakawa.jp/

まとめ:四万十町でグルメと四万十川沿いドライブを満喫するデート

今回は、高知県高岡郡四万十町で地元グルメと四万十川沿いドライブを満喫するデートを紹介しました。

メインとなる道の駅あぐり窪川は、食事・スイーツ・テイクアウト・お土産とさまざまなグルメが充実した施設です。駐車場も広く、トイレもキレイなため、ドライブ中の休憩スポットとして、覚えておくと便利です。

道の駅でお腹を満たしたら、清流・四万十川沿いのドライブで癒しのひとときをぜひ堪能してください。岩本寺の板絵やホビー館のフィギュアといったアートも、合わせて楽しんでくださいね!

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック