デブ&ブス&アラサーの私がマッチングアプリでいいね1375貰った方法

ブスがマッチングアプリで彼氏を作るために必要なことを考えてみた

マッチングアプリ大学マミ

釣り目の奥二重、平地の涙袋、クマに赤ら顔、クレーターのような毛穴、だんごっぱなに出っ歯、たぷんたぷんの2重あご、ブス役満、マシュマロ女子のマミです!

マシュマロとかごまかしましたけど、普通に言ったらおデブ&おブス。略して「デブス」です。そしてついに30歳になりました。そろそろ「デブスババア」に進化しそうです。強そうな称号をありがとうございます。

と、自虐はさておき。

この記事は自分に自信があるカワイコちゃんは読まないでください。

カワイコちゃんはこちらの記事を読んでマッチングアプリを使ってサッサと彼氏を作ってください。

ではここから先は美人厳禁でお届けします。みんな~~仲間だよ~!

いわゆるシンデレラ体重?美容体重?を30kgくらい軽くオーバーしているデブですが、婚活歴5年の中で彼氏を作ったり告白されたりということが人並みにあります。ちゃんと考えて戦略を練って活動してきました。

今回は、私が婚活をする上で気を付けていること、実践していることを語っていきたいと思います。

デブスが婚活でやるべきことは2つ

私が実践したのはたった2つです。

  • 内面重視の婚活方法を選んだこと
  • 自分なりに女性らしくすること

1:内面重視の婚活方法にすること

一つ目は婚活方法の選び方です。

外見ハンデを抱えているデブスが結婚するためには「内面で勝負する」のがベストです。

ただ肝に銘じておくべきなのは、デブスの我々も異性を内面で判断すべきであるということです。(え~でもぉ~やっぱイケメンがいい~とか言ってんじゃねぇヨっつこと!)

内面重視の婚活方法「婚活サイトやマッチングアプリ」

「いやいや、ネットの婚活こそ写真で判断されるでしょ?」そう、確かにそうなんです。が!

  1. 写真はコンプレックスを隠せる、盛れる
  2. 写真よりもプロフィール重視で選ぶ男性は必ず存在する

ネット以外の出会いはどう頑張っても初めに外見を見られます。でも、ネットであれば顔がない写真でもプロフィールでいいなと思ってもらえればチャンスがあるわけです。

そして、使うアプリは婚活向きのもの。具体的にはこのどちらかです。

~35歳まで→Omiai 
35歳~→match

年齢で分けているのは登録者の年齢層がそれぞれ違うからです。

実際に私は顔がほぼわからん横顔の写真にもかかわらず、Omiaiで1375のいいねを貰っています。(累計だけど)

デブスでも1000超えのいいねを貰えた

うっすら写真が見えてますが、この通り顔は映していません。(ン”って力入れて小顔に見せたやつw)

その代わり、プロフィールに100%の力を振り絞って一生懸命書きました。その結果「プロフィールに共感した、いいと思ったからいいねしました」という連絡がとても多くなり、男性の質も上がったのです。

私が作ったプロフィール文章はこんな感じです。

デブス婚活で力を入れるべきプロフ

つまり、私が取った作戦は、ネット婚活やマッチングアプリで外見よりも内面重視で婚活している人に向けてアピールするように工夫した。ということです。

ポイント:婚活している人が多いアプリを使うべし

利用するアプリはできるだけ婚活向きのものを使う事。例えば遊び相手を探したい人が多いタップルやティンダーでは「可愛い子と遊びたい」「金持ちにご飯奢ってほしい」なんて人が多いです。

「結婚を前提にした恋人が欲しい」と考えている人が多い、Omiaiやmatchを使うほうが婚活を成功しやすいのは一目瞭然ですよね!

matchとOmiaiを実際に使ってみた限り、真面目に婚活をしている男性ばかりだったのでどちらかを使うのが良いと思います。

~35歳まで→Omiai
35歳~であれば→match

2:デブスなりに女性らしさを出すこと

ここまでは出会うまでの段階です。ここからは実際に出会った後の話です。

男性が感じる可愛いか可愛くないか極論「本能的に生殖対象かどうか」だと思っています。つまり、ブスでもデブでも女性らしさを感じる=生殖対象だと思わせることができれば恋愛対象になれるのが私の考えです。

例えば、動作をゆっくり優雅に、肌をきれいに、胸を盛る、柔らかい素材の服を選ぶ、などなど出来ることって山のようにあります。

さらに詳しくは記事の後半でも解説していきます。

>>デブスでもできる女性らしさのコツ(続き)

テクニック:恋愛心理学を味方につけるべし!

人間は自分と同じレベルのパートナーを選ぶ。これを頭の中に入れておくべし。

自分が思い描く最低ラインが要は自分と同じレベルです。

よくあるパターンで言うと、年収300万の女性が「最低でも自分と同じかちょっと多いくらいの年収が欲しい」要は自分より下のレベルは嫌と言うこと。

ただ、人によって価値観が違うのでそれぞれの項目…例えば外見、内面、年収、地位、家柄、学歴、身長などによって点数の倍率が違います。

これを元に2つのことを考えます。

(1)自分を好む男性を見極める
(2)自分の理想値を修正する

私のことを好きになる男性を探すコツ

まずは自分を客観的に採点してみてください。

私を例にあげると

外見…デブスだけど告白されるレベルなので10点中3点かな
仕事…正社員で働いているし女性としては高収入なので10点中7点
学歴…特に有名でもない大卒なので10点中5点
家事スキル…一通りこなせるけど上手ではないので10点中5点
性格…告白されたことあるし友達からよく言われることも多いし10点中6点

こんな感じでみていくと、私の強みはちゃんと仕事をしているところ

でも、ここが強みならば「仕事を頑張っている自立した女性が好き」な男性を狙えばいいと方向性を決めることができます。そうしたら、プロフィールでもちゃんと仕事ができる女だよ!とアピールしていくわけです。

その結果が先ほどお見せしたOmiaiでもらったいいね数に現れていると思います。

自分のブランディングをしていくことで、不利な外見をカバーし、外見以外を高く評価してくれる男性を引き寄せるのが、デブス婚活のコツです。

自分の理想値を見直そう

出会いはそこそこあるのに恋愛に発展しないのは、自分と出会う相手のレベルが合ってないからです。

中でももったいないのが、理想が高すぎてチャンスを逃しまくっている人。

先ほど採点した自分の結果を見つめ直して、それと同等レベルの男性ってどんなものか?と考えてください。

あるあるなのは家事手伝いやフリーターの女性が年収1000万以上の男性を望むケース。ネットで叩かれるヤツです。

これは自分自身のレベルを考えずに求めるだけで、相手とのレベル差を埋めていかないとなかなか恋愛に発展していきません。

それでもレベルの高い相手を求めるのであれば、自分も相当努力をしていかないといけません。

婚活サイト・マッチングアプリでのデブスカバー術

さて、ここからは「写真」についてもう少し深く書かせてください!

我々、自称ブス子がマッチングアプリや婚活サイトで活動をするにあたって、一番悩むのが「写真」そして「会った時のギャップ」です。

ブスとしては少しでもかわいい写真を載せたい。でも実際に会った時「デブスババアきたw帰りてぇw」とか思われたら嫌。

さらにそのまま言葉のナイフを突き刺された日にゃ「もう一生ひとりで生きてやる」とデブスやさぐれ干物ババアに最終進化を遂げることになるでしょう。

一生一人で生きてやる~

私達乙女はガラスのハートを持っているのです…。

こんなことはあってはならん!!!マッチングアプリオタクのブス代表として、我々ブスが堂々と婚活し、堂々と男性とデートするにはどうしたらよいのか考えてみました。

写真を盛りすぎて会えない問題、それでも盛る私

友達にも別人と思われる盛り写真はNG…

あるとき、男友達にマッチングアプリをおすすめしたんですよ。そして友達が検索している中に私の写真が出てきたんですね。

普通に詳細プロフィールとかも見てたんですけど、ぜんっっぜん気づいていませんでした。

マミ「ねえ、それ私だよ。」

友達「え、これマミなの?うそでしょ?うそでしょ?この写真はズルくね?」

マミ「…………なんかごめん」

なして謝るし私!!悪いことしてない!

でも、目の前に本人がいるのに気づかない写真って、相当アウトだと気づいた。結局盛りのセーフラインって、友達に見せて自分だって気づいてもらえるか?だと思いました。

そこから少し反省して、友達とのツーショットから自分だけ切り抜いて使うようにしました。

結果的に、もらえるいいねは半分以下になってしまったのですが、会うことにはポジティブになれた気がしています。

最近のメイクアプリって本当にすごいんですよ。実際の加工例を見てください。アプリ一つでここまで印象を変えられるし、おそらく男性はこれが本物のメイクなのか加工なのかは見抜けないと思います。

メイクアプリの加工例

ギリセーフの加工

そもそも男性側に、これは加工しているだろうなとわかればそれでもいいんです。最近はSNOWのマジックパワーもだいぶ世の中に浸透してきましたし。一番ダメなのはこっそり加工して別人になるサイレント加工。

私が考えるギリギリの加工ラインは

ギリOKな加工ライン→飾り付き、色味フィルター、肌ツヤUP、キラキラエフェクト

NGの加工ライン→メイク加工、顔を小さくしたり目を大きくするやつ

SNOWのような耳を付けた加工っぽい感じに

多分嫌われるんでしょうけど、SNOWとかでごりっごりに加工してしまうのは逆にアリなんじゃないかなと。「加工しているから本物はこれくらいブスだな」と思ってもらえるのであれば会うときのハードルは下がるから。

最終的な結論:外見で判断しない男を捕まえるべきなのである

でも結局加工するしないは表面的な問題解決であって、私達ブス子が彼氏を作るには、

  • 外見で判断しない男を見つける事
  • 中身で勝負できるくらいに愛想よく好かれる努力をすること
  • 女ならだれでもいい系のヤリモク・チャラ男を避ける事

この3つが必要だと思っています。

というかね。正直、普通レベルの外見での「自称ブス」がすっごく多い。私もきっと人によっては普通だといわれるだろうし、本当に男性から嫌われるレベルのブスってのは内面に問題があったりそもそも自分がブスだと気づいていなかったりする。

あれ?本末転倒だゴメン!でも自分の外見に自信がない女子=自称ブスはこの記事に共感してくれていると思う…。

外見より中身と考えている男性のチェックポイント

中身をすきになってくれる男の見分け方

じゃあ、外見じゃなくて中身で好きになってくれる男性を見つけるためにはどうしたらいいか?

私なりのチェックポイントを伝授いたしましょう。

プロフィールのチェックポイント

  • 結婚願望があるになっている
  • 服装や髪形がちょっとダサい
  • 写真が下手
  • プロフィールがやたら真面目、長い

メッセージでちょろっと質問してみるポイント

  • ブランド(ファッション)に興味があるか
  • ものを選ぶとき、デザインと機能どちらを選ぶか
  • 外見のタイプを聞いてみる
  • こだわりのポイントを聞いてみる

私の持論ですが、自分自身の外見を気にしている人は相手にも求めるタイプが多いです。また、インテリアや家具家電をデザイン重視で決める人も、付き合うならばかわいい子が良いと考えている人が多かったです。

さらに、自分なりのこだわりが強い人や価値観、考えがしっかりしている人は自分の中でこういう人が良いというのが確立しているので、なかなか次に続きません。

会う前に相手の性格を見極めて、外見だけで切ってしまうタイプかどうか見極めてみてください。

私はブス、でもイケメン求む!はて?

イケメンと付き合いたい!

イケメンが好きなあなた。正直に言うと、自分と同レベルのルックスの男性を狙うべきです。

でも、どうしてもイケメンが良い!アジアンの隅田さんみたいに、ブスでもジャニーズ系イケメンを求める!

という場合、イケメンの原石を見つけて自分で磨き上げるのです!「残念なイケメン」を発掘するしかありません。

私はこのツイッターを見て原石ってまさにこういうことを言うんだなと思ったんです。

ただ、この磨けば光る系の男性はに多いのが草食系男子かオタク。顔だけタイプならオタクだろうが草食系だろうが関係ないわ!って人は残念イケメン探ししてみてください。

  • 顔のパーツはイケメンなのにいい人どまり臭がする
  • 顔のパーツはイケメンなのに眉毛がボーボーで髪型が変
  • 顔のパーツはイケメンなのに写真や服装が破滅的にダサイ
  • 顔のパーツはイケメンなのにハゲ(今の時代ハゲは直せるぞ!)

ペアーズとかOmiaiとかに結構います。

ただし、磨いたとたん自ら輝き始めて俺ってこんなにモテるんだ!と羽ばたいてしまう場合がございます、ご注意ください。

そして、顔も性格も王子が良いと思っていらっしゃる皆様。えー、残念ですが、現実を言わせていただきます。

女性をエスコートしてお姫様のように扱ってくれて話も面白くて背が高くて細マッチョでイケメンでブスが好きな男性はいません!!!!!!いたとしてもメタルスライム並みの遭遇率だ!

というか、そこまでできる男性は絶対、絶対!モテます。あなたに言い寄ってくるのはきっと抱きたいだけなんです!!!きっと世界中の女を全て食ってやるみたいなスキキライしないヤリモクとかなんですよ…。やっぱり辞めるべきです。

チャラ男やダメ男に振り回され、気づいたらアラフォーになっていたブスだなんて、もう涙が出そうです。(;O;)

ブスでもできる!男に好かれるテク

男性に好かれるテクニック

「会うのが怖い」はマッチングアプリをやるブスのあるあるだと思うのですが、できるだけ雰囲気美女を目指せば、意外といけるって事もわかってきました。

自分でいうのもアレなんですが、今までマッチングアプリで出会い、実際に会った男性の半分以上は2回目も誘われています。1回目でブスキツイと思われていたら、2回目は誘ってこないと思うのです。

私が実践している、ブスなのになんか魅力的、雰囲気美人になれるポイントをまとめてみました。

愛嬌良ければすべてよし、とりあえず笑う

笑顔が重要

友達にすっごくモテる子がいるんです。その子は156cmで80kgです。でも、すんごくモテます。

そのモテの秘密は愛嬌の良さ、店員さんにも笑顔でノリ良く話しかけてその場で仲良くなれるし、近所のおじさんにも愛されています。

その子の事が好きな子に聞いたところ、

一緒にいると楽しい!

この子は僕に優しくしてくれる…!

僕の話でこんなに楽しそうにしてくれる!

もしかしてこの子は僕が好きなのでは…

と好きになっていたそうで。

楽しそうにお話しするとルックス関係なしにモテるんだなーと実感した瞬間でした。

それから私も愛想よく、笑顔で、元気よくをなるべく意識するようになってから、2回目のお誘い率がものすごく高くなりました。

なんだかんだ言ってメイクが全てである

やっぱりメイクは美人になれる魔法!

Youtubeでは、初めはお世辞にも美人とは言えない人たちが、メイクでアイドルのような美人に変身していく動画がたくさんあります。

有名どころで行くと、ふくれな、まあたそ、足の裏、すうれろ、マリリン…などなど。詐欺メイクで有名な方々です。

すっぴんがブスでも化粧が可愛ければ何とかなるのです。こういった変身系メイク動画を見ながら、自分の顔を見ながら、メイクの勉強をしていくと徐々にかわいいを作れるようになっていきます。

服装や髪形は女子アナを真似ろ

モテコーデ=女子アナ風

婚活コーデの鉄板は女子アナだそうです。

つまり、ブラウスとスカートか女性らしいワンピース、鉄板コーデを3種類くらい準備しておけば、とりあえず3回目のデートまでは何とかなります。(3回目のデートまでにいい雰囲気にならないのであればもうそれはなんか違う)

髪型はショート・ロング関係なしに、サラサラストレートのほうがウケは良いみたいです。

いい匂いを放て、胸は盛れ、姿勢は正せ

ブスなのにすごい魅力的な人がいました。お胸が大きくていい匂いがしていて、背筋がピッとしていて、さっそうと歩いている人。

雰囲気美人ってまさにこのことだ~と、私はエロカッコイイ系のキャラではないですが、それでもいい匂いする胸の大きい女子を嫌う男子は少ないはず。

まとめ 自称ブスども、自信を持て!!

自称ブスども、自信を持て!!

マッチングアプリや婚活における、ブスなりのふるまい方・テクニックについて解説してきました。

私は今までいろんな男性とお会いしてきましたが、こんな私でも良いと言ってくれる人がたくさんいました。だから大丈夫、ブス子もデブ子も少しだけ気を遣えば彼氏はできる!

私も自分磨きを頑張っていきますよ。

マミのマッチングアプリレビューはこちら

↓↓婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング↓↓

婚活サイト&アプリを徹底比較した究極のおすすめランキング

読者からのコメント

男だが珍しく的を得ているブログを見た気がするので記念書き込み
厳しい言い方かもだが身の程を知るってのは本当に大切。デブスなのに流行りのオシャレしてる人見ると豚がまず痩せろや!ってのが本音。

男はあなた以外の女性の目を気にしてあなたにもまず本音を言わないから男友達作るか婚活の前に取りあえず彼氏を作るのが間違った自分磨きしない近道かも。

20代の若い子なら多少ぽっちゃりでもホントに愛嬌で惹かれる事もあるから婚活頑張れ!(30代デブスはごめんなさい)
あと写真でもハードル上げないのが良いと思う。それより背景小物にさりげない女子力アピールあると強い!始めて会うときにマスクは特に危険よ…

32歳・男性・2019/02/22

マミです。お褒めのお言葉ありがとうございます!男性の本音がこのコメントに詰まりまくっている気がします。大変参考になります。

素直に色々行ってくれる男友達はとても心強いですねー!婚活って大抵お断り=フェードアウトなので、何でダメなのかもわからず前に進めないってこと多いですものね。

背景小物に女子力アピール説は初めてお聞きしましたよ!背景小物で女子力・・・うーん、具体的に何でしょうか。料理本とか?なんか違う気もします。

編集部・2019/02/25

私もそこまで容姿には自信がありません。写真で加工しすぎると、実際会えないというのも分かります。私も内面を重視してくれる男性を探して頑張っていますよ。

28歳・女性・2018/10/29

確かに、自分がこだわってる所には相手にもこだわってしまうかも。。。
でも、それでもおしゃれでかっこいい人を追い求めてしまう自分がいます…w
自分磨きしつつ、性格の相性が合う人が見つかったらベストですね!w

32歳・女性・2018/09/27

自分の意見を投稿する

内容
性別
年齢
名前

公式アカウントをフォロー

マッチングアプリ大学公式ツイッターマッチングアプリ大学公式フェイスブック

この記事を書いた人

マミ

28歳、婚活歴1年。30歳までに結婚を目標に婚活中。世に出ているマッチングアプリは全部使う!を目標に現在20種類以上を使用中。