アラサ―男子が「with」を1ヶ月使ってみた結果!

どうもヒモ太です。

マッチングアプリでのヒモ活も2ヶ月が経過しました。

1ヶ月目はOmiai、2ヶ月目はwithへ移行してヒモ活をしています!!

今回はwithを使用してから1ヶ月が経過したので、その成果やその前に使っていたOmiaiとの違いなどをまとめて行きます!!

withで女性と出会えた?

withで2人の女性と出会った

withでは2人の女性と出会えました!!

出会えたのはwithに登録して大体1ヶ月程です。(もちろん有料会員登録してから)

Omiaiの時もそうでしたが、マッチングして、メッセージ~出会うまでは大体1ヶ月くらいかかると思います。

1ヶ月の有料登録だと、結構ギリギリなタイミングです。

なので沢山の女性と会いたいと考えている方は、大体一つのアプリを2~3ヶ月くらいは続けると良いかもしれないです。

ちなみにヒモ太が考えた「マッチングアプリで出会うコツ」を実践してみればもっと早く出会えるかもしれないです!?(笑)

※ヒモ太が勝手に考えたものなので自己判断でお願いします!!!(笑)

Omiaiと比較してみて

with or omiai

前回1ヶ月使った時とOmiaiを比較してみると…

  with Omiai
出会った人数 2 2
相手から貰ったいいね数 20 100
自分から送ったいいね数 約90 約100
マッチングした人数 約30 約30
マッチング率
(貰った,送ったいいね/マッチング)
約27% 約15%

⇒Omiaiを1ヶ月使ったレビュー

この数値をみた感じでは、そこまで違いはないですね。

貰ったいいねがOmiaiの方が圧倒的に多いくらいですが、貰ったいいね数はぶっちゃけどうでもいいです…

というのも、いいね貰ったのは良いものの、その中でありがとう返しをしたくなる女性はほんの一握り程度だからです(笑)

なので、自分からのいいねでマッチングする割合の方が大事になってくるんです!(ブ○とマッチングしても全く嬉しくないですからね!)

ヒモ太が2つの恋活アプリで一番感じた違いは女性の年齢層でした。

・with ⇒ 若い子が中心

・Omiai ⇒ 幅広く層が厚い

と言った感じです。

これは体感ベースなので何とも言えないかもしれないですが、女性から貰ういいねがwithの方が若い女性が多かったのでそう感じたのかもしれません。

あとは会員数の違いです。

withは最近出始めたアプリなだけあって、会員数はOmiaiより劣ります。

ここはメリット・デメリットにもなるのですが、

Omiaiは大手なだけに会員数も多く、選べる人数も多いですが、その分女性側もいいねやマッチングが多くなっているので、マッチング率が低くなってしまいます。

逆にwithの場合は、会員数が少ないですが、若い女性が多めでマッチングもしやすいイメージです。

まぁどちらもインストールして、マッチングするまでは無料で出来るので試に登録して、どんな女性がいるのかを自分の目で確かめてみるのが早いかと思います。

withで出会ったのはどんな女性?

withで出会った女性のプロフィール

withで出会った女性を簡単に紹介します。

一人はアラサーの年収が500万円越えの高収入さんともう一人は、年下のOLさんでした。

僕がお会いしたこのお二方は、かなり出会いに積極的で、そこまでメッセージ回数重ねずに会う約束まで取り付けられました!

そもそも恋活アプリを始めている時点で、会うことに対してのハードルは下がっているはずなので、普通なのかもしれません…

>>withの女性と出会った時の話はこちら

withのマッチング数は?

withでのマッチング数は約30人

今回ヒモ太が1ヶ月間withを使ってみて、マッチングした人数は約30人でした!

つまり、1ヶ月で30人の女性と知り合って、メッセージ交換が出来た事になります!

ここが恋活アプリの凄い所ですよね、連絡取っていた女性が0だった僕がいきなり30人もしくはそれ以上とメッセージをし始める…

しかも出会い系とかと違って、withやOmiai等の恋活アプリは運営が会員をしっかり管理しているので、身元がはっきりしている女性しかいない。

素晴らしい(笑)

さらに、その内にラインを交換出来たのは5人でした!

どんな女性とマッチングした?

まず年齢から言うと、20後半から30前半が多いです。

これは完全に好みが出ていますが(笑)

ヒモ太的には「年上の方が面倒は見良さそうだな」という考えもあって、自分からのいいねは主に同じ~年上を狙って送っているので、若干年齢層高めになっています。

もちろん、20前半や18歳なんていう激若い子もいますし、いいねも来たりしました。

まさかその歳で結婚は考えてないよね…?と思ってしまうのですが、若い子が好きな人には完全にありですよね。(笑)

しかも、かわいい子が多い(笑)

「この人めちゃくちゃ可愛いな!モデルかなんか!?」と思ってプロフィールを覗いてみると、職業が美容系だったりするので、何となく納得できました。

まれに職業欄を芸能系に設定してる人とかもいて「おいおいほんとかよ…」と思うこともありますが(笑)

とにかく可愛い子がいるのかはかなり重要なところですよね…?やっぱり男はお付き合いするなら若くてかわいい子が良いんですから(笑)

ちなみに、ヒモ太も散々年上が良いと言っていますが、年下でもめちゃくちゃかわいい子がいて何人にもいいね!送ってました(ドヤ)

withを使う前と使ってからの違い

withを始める前と後の劇的ビフォーアフター

これはもう明らかに違います。

Omiaiを始めた頃からも感じていたのですが、まず女性と知り会える。

Omiaiでもwithでも、マッチングアプリを始める前はとにかく、女性と知り合うきっかけがありませんでした…。

ほとんど毎日が職場を行き来するだけだったので当然ですね、出会いを求めて外へ行くとかしてませんから(笑)

そんな生活をしていたので、女性と遊びに行くのはもちろん、連絡を取り合う事もありませんでしたが、マッチングアプリを始めたおかげで、結構な数の女性と連絡取り合えるようになりました!

女性の連絡先をゲットするのですら、日常生活では意外と難しいですからね。

僕はナンパなんて絶対出来ないタイプの人間なので(笑)

あと、マッチングアプリの良いところは、好みの女性を探しやすいっていうのがいいところですね。

例え「ナンパとか余裕っしょ」なんて人がいても、パッと自分の好みの女性を見つけるのはなかなか難しいはずです。

withなら条件設定して写真から選ぶだけですからね(笑)

あとは、何と言っても「実際に女性と2人でデートに行けた。」です!

前の彼女と別れて5年近く、全く女性と二人きりで、むしろグループでも遊びに行けていなかった僕がマッチングアプリ始めて1ヶ月で女性と2人キリで出会えたわけですからね!

これはもう革命です(笑)

並行して使っていたOmiaiは…

Omiaiの有料会員が自動で更新されることを知らず、放置していたら更新されてしまったので、withと並行して使っていたOmiaiでしたが、実はマッチングした女性の1人と出会っていました(笑)

今回はwithをメインに使っていたので、Omiaiはあまり使えていなかったのですが、たぶんOmiaiもまじめにやっていればもっと出会えた女性は多かったかもしれないです…(笑)

ちゃんと使っていなかった割に、ログインボーナスがも貰えるのでログインはこまめにしていたのですが、それだけでも1ヶ月で+100近くのいいね!は貰っていました。

Omiaiでもらった200いいね

withは真面目にやっていても20いいね!程度でしたからね…(笑)

冒頭でも書いていましたが、僕の場合はいいね送ってくる女性にほとんど返す気になりませんが(面食いなので)、女性からのいいねでマッチング成立する方が、その後の発展率は高いはずです。

なので、女性からいいね!が来やすいOmiaiの方が、出会える率は高いのかもしれません。

ちなみにOmiaiで出会った女性についての話は、また今後書いていこうと思います!

今後のヒモ活

ヒモ太ヒモ活続行!

Omiaiとwithで2ヶ月続けたヒモ活ですが、ここまで女性と出会えたのはいいものの、まだまだヒモになれそうな気配はありません。(泣)

そんなわけで、まだまだマッチングアプリでのヒモ活は続行します!

次はまたマッチングアプリを変えて「タップル誕生」でヒモ活をすることに決めています(笑)

前回は有料会員登録の解約を知らずに、自動延長されてしまっていましたが、今回しっかり両方の有料会員登録を解約しておいたので引き続きになる事はないです…(笑)

タップル誕生はOmiai,withとはまた違ったタイプの女性の検索方法が特徴的なマッチングアプリになっているそうです。

何より、有料会員の月額料金が安めなのが嬉しいです。(とりあえずは無料会員で様子を見てみますが…)

新たなアプリへの期待に胸を膨らませて、タップル誕生をインストールし始めるヒモ太でした。

→to be continued

【前の話】マッチングアプリで出会えたアラサー男子が出会うコツを考えた!!