もっと出会わなければ!マッチングアプリで女性と出会うには?

どうも、ヒモ太です。

アラサー夢追い系男子が、ヒモ女を捕まえるべくマッチングアプリの「with」を使ってヒモ活しています。

前回、ヒモ女になりそうな女性とデート後に、連絡が一切途絶えるというハプニングを迎え、先輩に「なんで!?どうしてなの!?」と泣きついたところ

初回のデートなんて、メッセージの延長線だから。まだまだ審査中だよね。(笑)」

と、きっぱり現実を叩きつけられました…orz

しかし厳しい現実を知ったのと同時に、女性は早い段階で出会ってみてから判断するという事実を知りました。(人によりますが)

つまりマッチングして、数回のメッセージで盛り上がりさえすれば、出会うまでに至るのは簡単なのではないか!?

という真理に行き着く←今ここ

マッチングアプリで出会いのコツを見つけたヒモ太

まずはマッチングを増やす

そもそも女性側だって、恋活もしくは婚活目的でやっているんだから、出会う事が前提なはず!

そう考えると、気になる女性とマッチングしたらさっさと会うアポとってしまえ!と思うところですが、好みの女性とマッチングするのがなかなか難しいところ…。

なので、僕はどうしたら好みの女性とマッチングが増やせるかを考えて実践してみました。

マッチング増やすためにやったこと

自分のタイプの女性を見つけたら、ひたすらいいね!を送っていく!

はい、いわゆる「ローラー作戦」です。

好みの女性とマッチングを狙うなら片っ端からいいね!を送る「ローラー作戦」

「ひとまずマッチングを増やしていきましょう」という所が目的なので、手段は選びません。

本来であればそう決めた時点で、女性を検索していいね!を送り始めるところですが。

僕の場合、Omiaiwithもどちらも送れるいいね!が枯渇していました…

しかしそんなヒモ太にも救済措置が残されていたのです。

Omiaiとwithの両方に無料でいいね!が1日10人まで送れる機能があるのです!

Omiai 本日のPickup

Omiaiの本日の無料Pickup画面

1日に10人へいいね!が送れるのはデカいですよね!

ただ正直、Omiaiの本日のPickupにはガッカリしました…

というのも、Pickupリストに表示される女性はアプリ側でランダムに選ばれるので、自分では選べません。

しかも、このランダムで選ばれる女性がこれまた微妙…

微妙というより、ぶっちゃけナイです。(笑)

Omiaiの本日のPickupが始まった当初は「え!?めっちゃかわいいこばっかり!無料いいねでいいの!?」といった女性が多数!!

そりゃまぁそんなに可愛い女性達へ毎日無料で10人にいいね!が出来るならしますよね(笑)

しかしこれが落とし穴でした…

無料いいね!が始まって3日程経って、美人女性達へ無料いいね!を送り続けるものの、全く反応がない…

確かに、お前なんて相手にならねーよと言うようなハイレベル女性が多かったのですが、ここまで送っても無反応はさすがに悲しくなります(泣)

「これはきっと何かの間違いだ(何のだよ)」と思い、いいね!をしていった美人のプロフィールを見てみると…

Omiaiで無料いいね!を送った女性のステータスがオフライン

美人A 最終ログイン 1ヶ月以内

美人B 最終ログイン 3ヶ月以内

美人C 最終ログイン 1週間以内

美人D 最終ログイン オフライン

以下略・・・

うをおぉぉぉい!!(゚Д゚#)

何という事でしょう、ここまで鼻の下を伸ばして

この美女性達、既にアプリを辞めてしまったのか、ログイン履歴1ヶ月以上前の人が大半…。

きっとこの会員さん達が復帰してくるのを狙って、男性からいいね!を送らせようとしているのかもでした…(そりゃマッチングするはずないよね)

更にこのOmiaiのPickupの悲劇は続きます…

無料いいね!を送っている美女たちが、既にアプリを見ていないという事に気づきながらも、一応その後も無料でいいね!を連打していくヒモ太。←

数日してこのPickupリストに異変が…

Omiaiの本日のPickupでいいねを送りたい女性が居なくなってきた...

そうです、Pickupリストから美女が消え初めました。

むしろブ○しかいねー!!(笑)

これはもう、どうにかこうにか人気のない女性へいいね!させようとしているのが見え見えです…

さすがの僕もこの機能に引いて、それ以来僕はもうPickupリストに手を出さなくなりました。(笑)

with 相性診断イベント

withの相性診断結果画面

Omiaiの本日のPickupはそんな残念感が満載でしたが、withは違います!

withも1日10人まで出来るのですが、何と言っても無料でいいね!を送る相手を選ぶことが出来る!

しかも、いいね!するのは「DaiGo監修の相性診断イベント」で同じ結果が出た女性なので、既にマッチング率が高い状態!

これはもう使わない手はないです!

更にこの無料診断の凄いところは、なんと普通のいいね!が無料なのは勿論の事ですが、なんと通常3ptかかるメッセージ付きのいいね!までも無料に…

通常3ptかかるwithのメッセージ付いいね!が無料に

メッセージ付のいいねだとマッチング率が「約3倍!」らしいので、これは必ず使っていきましょう!

マッチング増え始めた!

ローラー作戦で、毎日いいねをバラ撒いたわけですが、結果はどうかというと…

マッチング増えました!(ほとんどwith)

今回withで無料いいね!をしたのは主に「好み」の同じコミュニティーに入っていて、趣味や興味が同じ人を狙っていったのでそれもマッチング率が上がった要因かもしれません。

狙いの女性とのマッチングが成立してきたので、ここで早速お会いするためのメッセージを送っていきます!

マッチングしたら早めのアポ取り!

冒頭でも書いていましたが、マッチングアプリでは”出会いを求めている”女性が多数参加しています。

そりゃそうですよね、いざマッチングしてみて「メッセージ出来ればいいんですー」なんて言い出したら往復ビンタものですよ?

マッチングアプリで出会う気のない女性に激怒する男性

男性としてはそんな事を考えているので、女性の皆さん、会うつもりないのならマッチングアプリは辞めてください!(笑)

暇つぶしがしたいなら、ご近所さんが飼っている犬にでも話しかけていてください。

マッチングアプリでの暇つぶしを辞めて犬に話しかける女性

まぁそれは置いておいて…

実際、女性だって男と出会う事、お付き合いだとか結婚だとかを前提にマッチングアプリをやっているはずなんです。

なのでマッチングしたなら、女性側もある程度「この人なら、会ってみてもいいかな」と思っているはず。

という事は、最初のメッセージで相当なポカをしない限り、お食事だったりお茶のお誘いをして断られることは無いんです。(たぶん)

例の先輩から話を聞いた時に伝授された、アポとりまでのテンプレはこうです。

【1通目~】

はじめましてー、ヒモ太と言います!よろしくお願いします^^
○○が趣味なんですねー、僕も○○が好きです!

こんな感じで最初は挨拶、趣味なんかの話をして、同じ趣味であれば共感できるよな話題を振っていきます。

【2,3通目~】

○○さんは食べ物何が好きですか?

趣味の話などで盛り上がってきた辺りで、好きな食べ物に関する質問を入れていきます。

あとは、この質問へ返してきた回答の食べ物がおいしいお店を調べて

○○なら丁度この前美味しいお店見つけたんですよー!

等という返信をすると、たいていの女性は「そうなんですかー!?行ってみたいですー!」という反応が返ってくるので「じゃあ今度行きましょう!」この流れでアポが取れるそうです。

ご飯を食べる事が嫌いなんて人は、男にも女にもいないというか、大多数の人は美味しいご飯を食べることが好きなんですよね。

逆に、ご飯食べるの嫌いって人は色んな意味で危険度高いので、気を付けてください。(笑)

ご飯食べれない系女子

そんな簡単に行くのか謎なところですが、先輩曰く「マッチングアプリ使っている女性は、マッチングさえすれば男性からの誘い待ちだから、あとはどういう口実で誘うかだけ。」だそうです。

だから女性は「美味しいもの食べに行きましょー」と誘ってあげれば「美味しいご飯を食べに行く」という大義名分があるので会う事にもハードルが下がるのです。

勿論、これだけがマッチングアプリで女性と出会う方法ではないので、出会うための例の一つだと捉えてください。

早速アポ取りに行くヒモ太!

早速、先輩から伝授された、メッセージ術を使っていく事にしたヒモ太は、ローラー作戦でマッチングした女性陣へメッセージを送り始めて様子をみます。

すると一人の女性から返信があり、なんと驚くほど見事に先輩のテンプレがさく裂して、すんなりランチに行くことが決定しました!(笑)

しかもお相手はアラサーの看護師さん(美人)でした…。

マッチングアプリでアラサー看護師さんとランチが決まったヒモ太

予想外にうまく行きすぎた事に若干ビビりつつも、アドバイスをくれた先輩に大感謝をするヒモ太でした。

【前の話】withを使ってアラサー男子が2人の女性と出会った話