ヒモ太「マッチングアプリでホントに出会える説」を検証

どうも、ヒモ太です。

アラサー夢追い系男子がヒモになるために、マッチングアプリの「with」でヒモ女探しをしています。

「いやいや、マッチングアプリなんかでほんとに女の子と出会えるのかよ?」

どうせメッセージしてるのはサクラで、待ち合わせ場所行ったらドタキャンされんだろ?

なんて思いますよね?

僕もそう思います。

いえ、正確には思っていました。ちょっと前まではね...

ヒモ太はマッチングアプリで出会えた?

マッチングアプリのwithで女性と出会えたヒモ太

結論からいうとwithを始めて1ヶ月以内に2の女性と出会えました。

(実は既にOmiaiでは1人と出会っています。)

今回、withで出会ったのはどんな方達は...

一人は年上のアラサーで、更に高収入。

かなり積極的な女性で、向こうからぐいぐい来るタイプでした。

もう一人は2歳年下の都内OL。

顔立ちのくっきりしている美人系でした。

出会うまでの流れ

アラサー高収入女性編

アラサー高収入女性はかなり積極的な方でした。

なぜならこの人とは、メッセージ5通程で食事に行くことが決定。(笑)

withで出会ったアラサー高収入女性のイメージ

誘いを切り出したのはお相手からでした...

ここまでの積極性に、むしろ不安になってくるヒモ太...

「え?なに?この人ガツガツしすぎじゃね?サクラ?美○局?コエエエエ((((;゜Д゜)))」

いいね!数を見ると100そこそこと、まぁ普通よりちょっと少ないかな?と言ったところ。

逆に女性でいいね!が100越えてないと「え?この人大丈夫?(笑)」と不安になったりもします。(登録したては除く)

プロフィール写真をよくよく見て...

「んー、別に美人じゃないよなー、サクラとかならもっと可愛い子の写真使うよな←

という結論に至り、アラサー高収入女性とお会いすることにしました。

本来、僕の中で初会いの相手とはお茶が鉄板なのですが、話の流れで何故か夜の食事になりました。(笑)

都内OL編

年下の都内OLさんも出会いに対して積極的なタイプでした。(笑)

withで出会った年下の都内OLさんのイメージ

この方も、お相手からのお誘いで「一度会ってみましょうか」という流れになり、10通以内で会うことが決定

かなり勢いで会う約束まで至った感じでしたが、お相手も乗り気だったので良しとしましょう。(笑)

どちらの女性もお会いする日程が連続していたので、まさかの2daysで女性とデートでした。

マッチングアプリを始める前まで、最後に付き合っていた彼女と別れてから、女性とデートなんてしていなかった僕は浮かれていました。

いえ、浮かれまくっていました。

withデートDay1「アラサー高収入さん」

いよいよデート1日目、アラサー高収入さんは本当に積極的で、お店の予約までしていました。(笑)

ぶっちゃけ、顔については最初から期待していなかったので(笑)あまり詐欺写メの心配はしていませんでした。

大体プロフィール写真が可愛い女は半数が詐欺ってますからね。気を付けたほうがいいですよ。ほんとに...

withで知り合った女性と待ち合わせで緊張しているヒモ太

待ち合わせの場所に到着して、待つこと数分...

アラサー高収入さんからライン電話が!

もしもし?ヒモ太です

あ、みつけた!

突然電話越しにみつけたと言われて、は?(゜Д゜)となっているヒモ太の元へスマホ片手に近づく女性が...

ヒモ太さんですか?

と笑顔の女性

あ、アラサー高収入さんだと気が付いたのは数秒後。

「この人頭いいな!!」

待ち合わせ相手の斬新な見つけ方に関心していた僕ははっと我に返って

あ、はい、ヒモ太です!アラサー高収入さんですよね?

そうです♪はじめまして^^

よろしくお願いします!

アラサー高収入さんの服装はパンツスタイルでした。

パンツスタイルの女性が好きな僕には大好物です。ありがとうございます!←

顔はプロフィール写真とほとんど変わりなかったですね!若干実物の方がいいように見えたので逆にラッキーでした。(笑)

点数を付けるとするのなら、5点満点中の3点!THE フツ―って感じです。(笑)

withで出会った女性は普通に付き合えるレベルの顔でした

ちなみにヒモ太の点数の付けたかとしては...

5点 付き合って!

4点 いいねぇー!

3点 まぁ、普通に付き合えるかなー

2点 うん、おしかったねー

1点 いやー、むりむりーw

0点 ないない、帰ろ帰ろ!

ちなみにヒモ太は中々の面食いなので、採点は厳しいほうだと自負しております。(笑)

案外今まで彼女いなかったのも、この厳しい採点のせいなのかもしれないですが...

そんな中でも、普通に付き合えるレベルの3点の女性と、1人目にして出会えたwithはやはりポテンシャル高いですね。

ちなみにOmiaiで会った巨乳さんは、3点寄りの2点という感じでしたので、まぁまぁ悪くは無かったのと思います。(あくまで見た目重視ですが。(笑))

さて、脳内でそんなゲスい採点をしつつも、アラサー高収入さんと軽い挨拶を交わして早速予約のお店へ向かう事に。

若干迷いつつも無事到着してお店にイン。

初回デートで食事に行くと決まったら予約はしておくべき

食事に行くと決まったら、現地でお店探すよりも予約しておく方が相手への印象はかなり良くなると思います!

ただし、あくまで僕は初回デートならお茶をオススメしますけどね。

ちゃんと予約していたのでスムーズに席へ案内され、飲み物と料理を注文...

飲み物が届いて乾杯からスタート!

会話のペースは終始アラサー高収入さんが握っていて、僕は要所要所で相槌を打つという簡単なお仕事をこなしていきました。(人見知りな僕としては逆に有りがたい。)

久しぶりの女性との食事に緊張していた僕が振れる話題は、趣味の話や家族の事、仕事の事などだいぶ当たり障りのないことだけでした...

むしろ、みんな初対面の相手とどんな話で盛り上がるの?(笑)

その後も、相槌と適度なリアクションをする簡単なお仕事を淡々とこなして、お互いのグラスが空になった頃...

そろそろ行きましょうかー

と、一通り話して満足したのか、アラサー高収入さんが店員さんへチェックを知らせる。

お会計の時がやってきました。

スマートなお会計

伝票を預かりお金を用意していると、

「おいくらですかー?」とお財布を出し始めるアラサー高収入さん。

ここで僕はアラサー高収入さんの行動を制止します。

全国のヒモ希望男性のみなさん、知ってました?

ヒモになる方法の一つに「初デートでは自分が奢る」っていうのがあるらしいです。

ヒモになりたければ最初の1回は奢っておけ!

え、最初っから奢らせれば(もしくは割り勘で)いいんじゃ?と思うところですが、最初に奢っておいて男らしさを見せるのが肝の様です。

更に僕はこう付け加えます、

ここは僕が出すんで、2軒目で出してもらえればいいですよ^^

これ、かなり使えますよ。

お金を出そうとしている女性をなだめると同時に、もう一軒行く約束を取り付けられる魔法の言葉です。

ここで「うん、わかった」となればこちらのもの。

逆に「いえ、悪いからだしますよー」となってしまうと「もう帰りたいから早くして」という意味になるので、大人しく帰りましょう。

マッチングアプリに女性は沢山います、出会えるチャンスだっていっぱいあるんです。

たまたまその人が合わなかっただけです、次の女性を探しましょう。

ちなみに、しつこい男は十中八九、嫌われます。

「女なんて押しに弱いんだろ?」なんて勘違いをして迫り続けると、ビンタされるかポリスマンの御用になるのでやめましょう。ホントに...

女が押しに弱いのはイケメン相手の時だけなんですから...

話がそれましたが、今回アラサー高収入さんは、この一言で納得してくれて

わかりました!ごちそうさまです^^じゃあ次どこ行きましょうか―♪

とノリノリで2軒目に同意してくれました。(しめしめ)

初デートにして2件目突入

お店を出てからも終始アラサー高収入さんのペース。

次のお店までぐいぐいと引っ張って行かれました。

withで出会って初デートで積極的な女性

あれ?この人、僕のこと好きなの?(勘違い)

そんなこんなで、アラサー高収入さんに連れてこられたのはオシャレなバー...

バーなんてところに来たのは人生で1回あるか、ないか。(たぶんない)

カウンターで隣り合って座る形に。

恐るべき、バー...これが大人の世界なのか!?

謎の緊張とワクワクのヒモ太をよそ目に、早速お酒を頼み始めるアラサー高収入さん。

バーなんてよく分からないヒモ太は、 とりあえずなんだかオシャレっぽい感じのジントニックを注文しました。(笑)

飲み物が出され、本日2度目の乾杯を交わして、2軒目スタート!

話は前に付き合っていた男性の話や好きなタイプについてなどになり始める。

ヒモ太はどんな女性がタイプなのー?

アラサー高収入さんは興味津々な眼差しでヒモ太の顔を覗き込みながら聞いてきた!

前回の巨乳さんの時に、好きなタイプの話で若干微妙な空気になった(むしろそれで台無しになった)事を思い出すヒモ太...。

「同じ轍は踏まねーぜ!」そう心に誓うヒモ太は、今日一会心の返答をする。

んー、僕はアラサー高収入さんみたいに仕事頑張ってて、大人な感じの女性が好きですねー^^

えー、ホントに―?みんなに同じ様な事言ってるんでしょー?^^

と、言いつつも何だかまんざらでもない様子のアラサー高収入さん。

ヒモ太の内心「ちょ、ちょろ過ぎる!!(笑)

かなり良い手ごたえを感じつつ、その後も恋愛の話で盛り上がる2人。

withで出会った女性とバーでいい雰囲気に

褒められて上機嫌になったのか、お酒が入った勢いなのか、横並びの席なので自然と縮まる距離感...

こ、これはまさかのワンチャン!?(錯乱)

かなりの期待度を持っていたヒモ太でしたが、暫くしてからちらっとスマホを覗き込んだアラサー高収入さんから、まさかの一言が...

ワンチャン叶わず...

あー、そろそろ行かなきゃ―

「ン?イク?3ケンメカナ?」

酔っているせいか、その言葉の意味を理解出来ずにキョトンとした表情のヒモ太に、アラサー高収入さんが加えて一言

ごめんね、そろそろ終電なんだー。

ふと、時計に目をやると、時刻は23時を回っていた

やっとその言葉の意味を理解できたヒモ太は

え、あ、そ、そうかー。終電ねー、はいはい...

「えー、まさかこの雰囲気で帰るという選択!?」

と、かなり肩を落としましたが、こればかりは仕方ありません。女性が帰ると言い出したら素直に帰してあげましょう。

ワンチャンあるのは「今日は帰りたくないなー」と口にした女性のみですから...

会計を済ませて(ここでは半分支払ってもらいました)お店を出て、アラサー高収入さんを駅まで送ることに。

ワンチャンを逃して落ち込むヒモ太でしたが、駅まで歩いている時に、次はネコカフェにでも行きましょうと言う話になりました!

実はアラサー高収入さんも猫が好きで、その話でも盛り上がっていたのです。

ワンチャンは無かったけどまた会える事に喜ぶヒモ太

次に会える可能性を見いだせたので、一気にテンションが戻るヒモ太。(超絶単純!)

しかし、その後悲劇が起こる事をヒモ太が知るのはもう少し先の話なのでした...

アラサー高収入さんを駅まで送り終えて、またアラサー高収入さんと会えると言う事と、明日のデートの事でウキウキしつつも、速攻で翌日に向けて頭を切り替えて気合を入れるヒモ太でした。

→to be continued

【前の話】マッチングアプリのwithを使ってヒモ活して1週間が経過!マッチングした人数は!?Omiaiとの比較