「with」開始!インストール!

マッチングアプリwithのインストール画面

どうも、ヒモ太です。

マッチングアプリで絶賛ヒモ活中なのですが、前回Omiaiからwithへ舞台を変えることに決めました。

やる事を決めてからの僕は早いです、さっそくApp Storeからインストールしました!

ダウンロード完了したので、早速開きます!!

withの起動画面

アプリを起動すると説明画面が表示されます。

withもマッチングアプリでは安定のFacebook認証が入ります。

一応説明しておきますが、Omiaiと同じで「マッチングアプリやってます」っていう情報は絶対にFacebookには流れないです。

まだマッチングアプリをやっている事がFacebookで友達にばれないか心配してるの?(笑)

僕の中では、マッチングアプリやっている事がFacebookに流れたり、周りの友達にバレるって考えは古いです。(笑)

Faceboock認証を完了させると、「居住地」と「ニックネーム」を登録する画面が表示されます。

withの初期設定画面

アイコン画像は、自動でFacebookの一枚目が登録されます。(これはどのアプリも同じみたいですね。)

ニックネームもFacebookに登録されている名前の、イニシャルが使用されます。

入力完了すると、チュートリアルが始まります。

withのチュートリアル

withのチュートリアル

チュートリアルしっかりしてるなー。(チュートリアルの女の子はそこまで可愛くないけど(笑))

まずは、初めてのいいねをすることに…

withのチュートリアルで表示される女性の一覧

「おぉ、既にかわいい子が多い!!

テンションあがりつつ、一人を選びました。

withで初のいいね!

最初のいいね!を送信完了!!

いきなりマッチングしたりしないかなー。(笑)

with登録

最初のいいねが完了したら基本プロフィール登録します!

withの基本プロフィール登録画面

ここで登録する項目はこれ

  • 身長
  • 体型
  • 血液型
  • 出身地

保存して次へ!!

10人へいいね!

withのプレゼント情報アラート

プロフィールの登録が完了すると、こんなアラートが…

1時間以内に10人へいいねすると1,000円分のwithポイントプレゼント??

やるしかないでしょう!

ひとまず何も条件を絞らない、初期の状態で女性の会員を見ていくことに…

お、この人、気になるな…

女性の一覧画面を流し見していくと、金髪の顔アップ目な写真を登録していた女性に目が留まる…

withで1番に気になった女性

こういう一覧画面でちょっと他と違う人は目を引かれますよね。

しかも顔がハーフっぽい…(ヒモ太はハーフ顔とかのキレイ系好き)

とりあえずこの人にいいね!してみよう!

withのいいね!画面

いいね!ボタンを押すと、メッセージ付きいいね!か普通のいいね!を選ぶ画面に…

メッセージ付きだとマッチング率3倍!?送るしかないな….

ただし、メッセージ付きは3pt消費するので多用は禁物です。

withのメッセージ付きのいいね!画面

メッセージを入力して、いいね!を送る…

まずは一人目へのいいね!完了!

その後もまずは検索絞込みはせずに、現状のまま残り9人へいいね!を送りました。

60分以内に10人へいいね!を送るミッションをコンプリートしたので1,000円分のポイント(10pt)をゲットしました!

1pt⇒1いいね!分なので、結局10人には無料でいいね!を送ったことになりますね!お得!!

イベント参加!

最初の10人へいいね!が完了した後、「さがす」画面を開くと下部に「イベント」というボタンが出現…

これが例のwithが売りにしているメンタリストDaigoが監修する「心理テストイベント」らしい。

よく分からないけど、とりあえず参加してみよう!

with独自のイベント「心理テスト」一覧画面

「2種類あるのか…」まずは上に出ている[ヘアスタイルでわかる 恋愛必勝法]とやらに挑戦することに。

どうやら女性のヘアスタイル(ショート、ロングなど)で自分好みのヘアスタイルを選ぶのだとか…

withの「心理テスト」結果画面

キレイ目系が好きな僕は、もちろんロングを選びました!

女性側も同じような診断をして、同じ結果の女性が一覧で表示されるようです。

更に、診断結果が同じだった女性には、毎日10人まで無料でいいねが送れるとの事でした!

なので更に10人へいいね!を送る事に…(笑)

なんだか、最初にやる事多いな…

既に若干、いいね!が作業のように感じ始めるヒモ太…

最初の10人の時はすんなり消費しましたが、この診断結果がマッチする相手になると、なかなか選択範囲が絞られているので、10人にいいねを出すのが難しいです…(まだ始めたばかりなんですけどね)

頭を抱えながらなんとか10人へいいね!が完了。(ちなみに強制ではないので無理に送る必要もありません)

withで早速マッチング

withのマッチング成立画面

計20人へのいいね!が完了してやっと落ち着いたところに、早速マッチングの知らせが来ました…

更にマッチング成立後に、お相手からメッセージが来ていたのですが、まだ有料登録してないから、とりあえず放置することに。

マッチングアプリのちょろさに浮かれるヒモ太

勝者の余裕ってやつです?(笑)

プロフィール登録

チュートリアルのいいね!送りが終わって、ある事に気づくヒモ太…

プロフィール登録していない!!

Omiaiでマッチングアプリというものを体験済のヒモ太には、プロフィールがどれだけ重要かという事を既に思い知っていました。

「20人にいいね!したけどこんなスカスカのプロフィールじゃ絶対マッチングしない!」

焦ったヒモ太は、すぐにプロフィールを埋めることに…

ここで更に、ある事に気が付くヒモ太…

プロフィール画像と自己紹介文はOmiaiの移植で良くね?天才的な閃きだわ…」

(たぶんこれ、全員が思いつくことですけどね…)

そんなわけで、速攻でプロフィール作成が完了しました!!

一つのマッチングアプリで自己紹介作ってしまえば、他に流用できるのがマッチングアプリの便利なところですね。

with初日の戦績は…

ヒモ太のwith初日成績は5マッチング

なんと、with登録初日で5マッチング行きました!

マッチングの振り分けは

  • 自分からのいいね 3人
  • お相手からのいいね 2人

自分から送ったいいね!は大体20人なので、マッチング成功率は15%ほど…

今回は最初からプロフィールをしっかり登録していたので、Omiaiを始めた初日より当然マッチング率はいいし、いいねも来やすいです。

withのメッセージ付きいいね!

いいね!をもらった中にはメッセージ付きのいいね!まで来ていました!メッセージ付きでいいねが来ると嬉しいものですねー。

withのメッセージ付きいいね!の画面

確実にマッチングしたい!って思う相手がいれば、3pt使ってでもメッセージ付きいいね!をする価値は大いにありだと思います!

僕がマッチングした女性は、大体20~25歳でした。なんとなくですが、Omiaiよりも若い女性が多い印象ですね。

with登録初日で有料会員登録!

さて、登録したその日に5人とのマッチングが成立したヒモ太…次に取った行動とは!?

withの有料プランへ申込みが完了

…はい。我慢できませんでした!(笑)

そりゃここまでうまく行ったら、有料会員になりますよ!

もちろんOmiaiみたいな事もあるかもしれないので、しっかり1ヶ月だけで登録しました。

withの有料会員登録もまずは年齢確認からでした。

withの場合はOmiaiと違って、必要ヵ所以外は塗りつぶしなどで隠すことも可能なようでした!

もちろん僕は、Omiaiの年齢確認時に使った画像を使いまわしました!(笑)

有料会員登録の落とし穴…

登録初日で有料会員登録を済ませた僕ですが、実はひとつ大きなミスを犯していました…

withの会員料は、appleのアプリ内課金での支払いが可能なんですが、実はここが大きな落とし穴になっているんです!

というのも実は、クレジットカードでの直支払いとappleのアプリ内課金での支払いとでは、料金が異なるのです!

withの有料プラン料金表

その差は600円…月600円って結構でかいですよ…TT

なので皆さんも、もし有料会員になるときは注意してくださいね。(笑)

さて、そんな悲しいお知らせを挟みましたが、無事に(?)有料会員登録が完了しました!

Omiaiの時は有料会員まで3日位置いたけど、withはまさかの初日で有料登録…

withのポテンシャルの高さに、予想以上の手ごたえを感じながら、早速女性陣とのメッセージに挑むヒモ太でした。

→to be continued

【前の話】Omiaiで約1ヶ月ヒモ活をしたヒモ太がwithへ転向!