Omiaiの巨乳女子と会います!メッセージ、当日のレポ

Omiai 出会った

どうも、ヒモになりたい夢追い系アラサー男子のヒモ太です。

ヒモになるために始めたマッチングアプリの「Omiai」ですが、そろそろ始めてから約20日経ちました。

ここまでの成績としては…

ヒモ太、Omiaiでのここまでの戦績「マッチング30人、出会った人数0」

 マッチング数 約30人

 メッセージ続いている女性 4人

 出会った数 0人

マッチングアプリ自体が初挑戦なので、この数値がいいのか悪いのかはよく分かりませんが。

僕的にはイマイチパッとしない成績…

何より、まだ出会えていないのが事実!!

30人近くとマッチング、メッセージしていても未だに一人の女性とも出会えていません!

確かに、メッセージを開始してもどんどんフェードアウトしてしまう女性も多数でしたが、ここまで結構奥手だったことも事実…

Omiaiを始めて1ヶ月近くが経つものの、いまだに出会いが0で焦るヒモ太

そろそろ攻めの姿勢にならないと、有料会員登録して1ヶ月が経ってしまう!

今回Omiaiの有料会員は1ヶ月だけで3,980円も払っているのに、出会い0なんて、勿体なさすぎる!!

4,000円をドブに捨てるようなものだ!!(言い過ぎだ!)

そんな危機感を感じた僕は、ここまで一番メッセージの反応が良かったショップ店員(巨乳)さんに焦点を当てて、出会う約束をこぎつける事を目標にメッセージをすることに!

ショップ店員さんとのこれまでのやり取り

ショップ店員さんとのomiaiでのやり取り

前回は高収入看護師、アラサー保育士、ショートカット女子達との盛り上がっていたメッセージを紹介しましたが、そこでも書いた通りショップ店員さんとは期待度高めの内容になっています。

ショップ店員さんとのメッセージやり取りはこんな感じ

こんにちわ!昨日は渋谷でライブでしたー!ショップ店員さんはライブとか観に行かれたりします?

ライブだったんですね、楽しそう!ライブはたまに観に行きますよー♪

やっぱりミスチルとか有名な人達のですか??

そうですねー!でも、ヒモ太さんのライブも見に行ってみたいです^^

ホントですか!?観て欲しいですけど、緊張しちゃいそうです(笑)

まさかのライブ行きたいです宣言…!これは、社交辞令だとしても嬉しいものですね。

ここで気分が良くなった僕は、ショップ店員さんの住んでる場所を探るべく、まずは職場のエリアを聞いてみることに。

そういえば、ショップ店員さんの職場ってどのあたりなんですか??

職場は原宿です^^ ヒモ太さんはお仕事どちらでされてるんですか?

原宿!おしゃれですねー!住んでるのも原宿辺りなんですか??僕は渋谷で働いてます!!

渋谷で働いてるんですね!実は私、渋谷に住んでるんです^^

一応こんな感じで、趣味の話題で盛り上がって、住んでるが自分の職場の近くだという情報までゲット!

しかし、一向に「じゃあ仕事終わりに、渋谷で会おうよ!」なんて、気軽に切り出せない僕…

このままではらちが明かないと思い、例のマッチングアプリで可愛いCAをゲットした先輩に三度のアドバイスを求めて、泣きつくことに…

まずは、ショップ店員さんとのメッセージを見せたのですが、文字の多さに驚いていました…

「え、こんな長文のメッセージしてるの!?どうでもいい相手だったらここまで文字打たないよなぁ~」

という感じに。

確かに、僕もどうでもいい相手にこんな長文を打つのは、面倒くさくてやっていられない…

更に先輩から

ここまでいい感じなら、もうお茶でも誘ってみたら?

という言葉と、「こいつ、どこまで草食系男子なんだよ」と、憐れみを含めた視線を浴びせられる僕…

デートに誘うタイミングをうかがえずに焦るヒモ太

何年も女性とデートなんてしておらず、若干ビビっていた僕も、ここまで言われたら引き下がれないです…!

先輩にアドバイスを受けつつ、会う約束を取り付けるメッセージにシフトしていくことに!

会いたい雰囲気のメッセージを送ってみる

ファーストコンタクトで、いきなり飲みに誘うのも下心が見え見えになるそうなので、最初は1~2時間程度で済むお茶にするのが相手からのokが出やすくて良いとの事。

また、お茶で済ますことによって、プロフィール写真が詐欺過ぎて、実際に会ったときに顔面が見るに堪えなかった時、速攻で切り上げるための予防線にもなると教わりました!(これ重要!)

そういえば、Omiaiを始める前にマッチングアプリについてネットで調べた時に、めちゃくちゃ可愛い子とマッチングして会う事になったけど、実物は超絶ブスだったという、地獄のようなリアル体験談を読んだ事を思い出しました…

考えただけでもぞっとしますよね。(笑)

そんなわけで、まずはお茶に誘うために、カフェの話題を振って行くことに。

Omiaiで知り合った女性をお茶へ誘うためにメッセージをするヒモ太

そういえば、この前渋谷の○○っていうカフェに行ったんですけど、すごく雰囲気良かったんですよ!

へー!そんなところあるんですね♪ 私も行ってみたいですー!

キタコレ!と、喜ぶのはまだ早いですが、女性から「私も行ってみたい!」というワードが出てきたらかなり期待度高いです。そう先輩から聞きました。(笑)

魚がえさに食いついた気配を感じて、更に攻めのメッセージを送る…

とってもオススメですよ!よかったらショップ店員さんとも行きたいんですけど、どうですか…?

とうとう踏み出しました…若干間接的な感じもしますが、会いたいですというメッセージを送ってしまいました…

(ビビりすぎだろ…)

しばらく返信がありませんでした…

ショップ店員さんからの驚きの返信

ドキドキ、びくびくしながらショップ店員さんからの返信を待つこと数10分…

お誘いをしたものの返信が無くてテンパるヒモ太

「あれ?これダメなやつ?ダメなやつなの??TT」と半ば心が折れかけたところに、ショップ店員さんから返信が!

すみません、ちょっと手が離せなくて返信遅れてしまいました…>_<私で良ければぜひ、連れて行ってほしいです♪

「いいに決まってるじゃないですか…」はい、確定しました…先輩ありがとう!

ここまで来たら、もう会えたも同然。ここからは日程を詰めに行きます。

本当ですか!?行きましょう!僕は平日休みなんですけど、近いうちの空いてる休みありますか??

これも先輩のアドバイスですが、会えそうだったら期間を開けるなという事で、直近の休みを確認!

来週であれば、木曜日とか空いてますけど、どうですか?

神は僕に味方しました…木曜日どんぴしゃで休みでした!(笑)

ここで、僕は秒で返信します…

空いてます!!来週の木曜日行きましょう!!

数分後に返信が…

わかりました♪よろしくお願いしますね^^

Omiaiで知り合った女性と約束を取り付けて喜ぶヒモ太

やったー!!ついに会う約束できたー!!

まだ会う約束をしただけで、ものすごい達成感のヒモ太。

その後、詳しい時間と待ち合わせ場所を決めて本格的に会う約束を取り付けることに成功…

時間は2人とも休みだったので、午後3時に設定。

待ち合わせはベタですが、ハ○公前に決定。

LINEのID入手!

ここでとある試みに挑戦することに。

そう、LINEを聞き出します!

手口は単純。

待ち合わせの時に連絡取るのが楽だからLINE教えてもらえますか?と尋ねるだけ…

あの、よかったらLINE教えてもらえないですか?たぶんTSUTAYA前だと人多くて探すの大変なので、すぐ連絡取れる方がいいと思って…

なぜわざわざ人が多いところを待ち合わせ場所にした!?と突っ込まれそうですが、これが目的です…

これなら違和感なく連絡先聞き出せるんですよ!(僕もなかなかずる賢いでしょ?)

Omiaiの女性からLINEのIDをゲットしたメッセージ

LINE大丈夫ですよー^^(ラインのID)←これがLINEのIDです!

これで準備は整いました…後は当日を待つのみ!決戦の日までうきうきで過ごすヒモ太でした。

ドキドキの待ち合わせ!

Omiaiで知り合った女性との待ち合わせ

ついにショップ店員とのお茶当日!

ただでさえ、女性と二人で合うのなんて久々過ぎなので、緊張するのに、マッチングアプリで知り合った初対面の女性と会うなんて、ガチガチになるに決まってますよ…(笑)

緊張の中、約束の10分前に待ち合わせ場所へ到着。少し経ってからショップ店員さんからLINEが入る…

おはようございます!もう少しで着きますー!

僕はもうついてます^^黒ジャケットにグレーのキャップかぶってるのが僕です!

かなり無難な服装でいってしまったので少し不安でしたが、たまたま被っている服装の人がいなかったので助かりました…

初対面の女性を相手には無難な服装の方がいいかもしれませんが、こういう待ち合わせを考えるとなかなか難しいものですね…

さすがに見つけてもらいやすくするためとは言え、奇抜すぎるのもどうかと思いますが(笑)

しばらくすると、一人の女性が僕のもとへ駆け寄る…伺う表情で声をかけてくる…

 ???「ヒモ太さん??」

間違いない、ショップ店員さんだ!

待ち合わせ中のヒモ太へ声をかけてきた女性のイメージ

パッと見の印象、

「結構写真のまんまだ!!」

そもそもとして、ショップ店員さんはOmiaiのプロフィール写真の時点で、そこまで僕のタイプではありませんでした。(笑)

Omiaiで出会った女性がブスじゃなくて安心するヒモ太

まずは写真詐欺のブスではなくて一安心の僕。

はい!ショップ店員さんですよね?

そうです^^良かったー、ちゃんと会えたー(笑)

会えましたね!よろしくお願いします!!(ガチガチ)

こちらこそー(笑)緊張するね(笑)

そうですね!(ガチガチ)

ガチガチながらも軽めの挨拶を交わして、早速場所を移動する事へ。

目的のカフェへ入店!お茶スタート!

ショップ店員さんと入ったカフェのイメージ

この当たりは男性側がスマートにエスコートしないと、いきなり相手からの印象悪くしてしまいそうなので、お店までの道のりはしっかり把握しておく方がよいですね。

事前準備のおかげで無事にお店へ到着。

待ち合わせた時間が丁度おやつ時だったので、2人で飲み物とデザート系を注文。

これくらいなら合計でも\2,000程なので、もし初回デート費用を「相手がすべて支払う」にしている相手でも問題ありません!(計算尽く!)

注文が完了して、会話スタート!

内容は仕事の話だったり、休みの日に何をしているかやメッセージで話していた趣味の話など、たぶんそんな感じの会話をしていました。

というか正直、緊張していたのであまり会話の内容は覚えていません。(笑)

途中から慣れてきてだんだんと敬語からため口混ざりになるようになっていき、だいぶ壁は崩れ行きました。

たまに会話が途切れることもありましたが、なんとか話題を振って話を続けていくことは出来ていたと思います…

あれ?タイプが合わない…?

しばらく話しているうちに、異性のタイプの話に…

ショップ店員さんはどんな男性がタイプなの?

犬みたいな男性がいいかなー♪素直で分かりやすい感じの!

あ…僕ネコ派なんですよね…あとあまり素直じゃない…

ヒモ太さんは?

僕は結構自分の思ってる事を言わなくても分かってくれる人がいいかなー

いやー、私そういうの苦手だなー(笑)言ってくれないと分からない(笑)

全然タイプが合わずにビビるヒモ太

だめじゃね!?(笑)

この時点でミスマッチ感がプンプンにおいます…

あー、もしかしたら(私たち)あんまり合わないのかもねー(笑)

そうかもねー、あはは…

結構ストレートに言ってくるなー!(笑)

その後、別の話題に切り替えたものの、その後特に盛り上がる事もなくお会計をすることに…

男前会計

店を出る準備&支払いをするため財布を取りだして、伝票差しから伝票を取ろうとするも、そこに伝票がない…あれ?

目の前を見ると、既に千円札1枚と伝票をセットで僕に差し出すショップ店員さんの姿が…

これでたりるよね?

むしろ割り勘するには少し多いんだけどな…

「あ、でも…」となってしまった僕に「いいからいいから」といった感じで出した手をひっこめないショップ店員さん。

なんて男前なんだ…(笑)

支払方が男前なショップ店員さんに感激するヒモ太

内心ラッキー♪と思いつつも、申し訳なさそうに受け取る事に。

自分も千円を出して会計を済ませて、少しおつりが出たので渡そうとしましたが「いらないいらない(笑)」といった感じで受け取り拒否…

この人太っ腹なのかな…など思いながらしっかりおつりは受け取っておきました(笑)

店を出てお互い逆方向なので、この日はそこで別れることに。

また会いましょうメッセージ

店前で別れて、電車に乗ってからお礼のラインを送る事に

お茶のお礼ラインを送るヒモ太

今日はありがとう!次は時間がある時に飲みにでも行きたいねー

話した感じではそんなに合わない感じはしなかったのですが、やはりお互いのタイプが合わない事が気になるところ…

お会計をした感じでは、お金を出すことに抵抗はなさそうだったので、ヒモになるという点では良さそうですが、イマイチやる気が湧きません。(笑)

顔がタイプでないこともあると思います。(笑)

可もなく不可もなくという事で、また会いましょうという社交辞令を含んだラインを送っておきました。

現段階ではこのショップ店員さん以外にも、会えそうな女性はいるので、キープという扱いになると思いますが。(笑)

ひとまずマッチングアプリ「Omiai」で出会えた女性1人という実績を作れたので、引き続きマッチングアプリでヒモ女を探すことにしたヒモ太でした。

→to be continued

【次の話】Omiaiで約1ヶ月ヒモ活をしたヒモ太がwithへ転向!

【前の話】ついにデートに誘われた!!はずが…?

この記事を書いた人
ヒモ太

夢を追うバンドマン。マッチングアプリでヒモにしてくれる女性を探している。イケメンを武器に高収入アラサー女子を狙い中。