ヒモになりたくてマッチングアプリを始めて1週間

ヒモになりたいアラサー男子のヒモ太

どうも、ヒモ太です。

ヒモになるために、マッチングアプリの「Omiai」を始める事となってから今日で1週間目です。

なぜ僕がOmiaiを使い始めたかというと、ヒモになりたいがそもそも女性と出会いが無かった僕が少し前に彼女が出来たという先輩に相談してみると。

なんとその先輩まさかのマッチングアプリでその彼女と出会ったとの事!

当然のごとく信用できない僕は(どうせホントはナンパでもしたんだろと思っている)、証拠としてそのマッチングアプリを見せてもらった...間違いなく、その彼女とのやり取りが残っていた!

マッチングアプリでCAの彼女をゲットした先輩

スマホ片手に誇らしげな顔をする先輩(憎たらしい)→

彼女さんは既にアプリを退会していたので、プロフィールを確認出来なかったが、先輩曰く、その彼女は広瀬す○似のCAらしい。(たぶん盛ってる)

てか、なんで彼女出来たのに未だにアプリ登録してんだよ」ってツッコミたかったが、そこは察しておいた...。むしろ、彼女出来ても登録し続けているという事は...みなまで言わなくてもわかるよな?

もうこれは始めるしかないでしょう!

というわけで、ただでさえリアル(現実)に出会いを見いだせない僕は、マッチングアプリでヒモにしてくれそうな女性を探すことに。

Omiaiを始める前との違い

さて、Omiaiを始めて何が変わったか...

女性と知り合える

やはり1番はこれですよね。というか、これしかない。と言っても過言ではないかもしれない。

Omiaiを始める前の僕はヒモになれそうな女性はおろか、彼女にできそうな女性との連絡なんて、ほぼ皆無。

しかし、今はどうでしょう。

今現在、メッセージをやり取りしている女性 5人(同時進行で)、その前も合わせると約10人程です!

一週間でこの変化、ヤバくないですか!?

もう、ヒモになれる日もすぐそこ過ぎる気しかしなくて、「オラワクワクすっぞ」状態ですよ。

Omiai使って1週間でマッチングした女性の数

Omiaiで女性とマッチングした画面

みんなが気になっているであろう、僕のOmiaiを始めたこの1週間の成績を発表しますね。

いいね送った数 : 57

うちマッチングした数 : 14

確率でいうと、24.5%位

大体4人に1人はいいね送ってマッチングする...まぁ、これが良いのか悪いのかは判断できないけど、間違いなく、Omiaiを始めた1週間前までとは大違いですね。

高収入女性のヒモになれる

これを聞いただけでも、十分凄いと思うんですが(凄いよね?)、今やり取りしている女性、5人のうち4人が年収500万超えてます。なんなら1000万円超えもいます。

うわーい!もう一生働かなーい!!

正直、ここまでうまく行っていると逆に怖いですがね...笑

いいねをくれた女性達...

相手からいいねを受け取った画面

ちなみに、いいね貰った数は20人だけど...

ぶっちゃけほとんどブス。笑

いくらお金持ってて、ヒモにしてくれると言われても、僕はブス無理なんで、いいね貰ってもマッチングせずにリストに溜まっていく一方ですよ。笑

そもそも、美人だったら、男どもからいいねが腐るほど来るだろうから、美人からのいいねなんてまずないでしょう。

美人からいいね来るのなんてのは、よっぽど男の方が超高収入か超絶イケメン、もしくはサクラだろ。笑

Omiaiは可愛い女性が多い?

Omiaiに登録している女性の可愛さにときめくヒモ太

実際、僕みたいにヒモになる事が目的じゃない人は、相手(女性)の年収とかどうでもいいじゃないですか?そうしたらたぶん、もっとたくさんのしかも可愛い女の子と知り合えると思います。

しかも、Omiaiに登録している女性陣は顔面偏差値高め。

もちろん中にはブスもいます。

Omiaiに登録している女性の一覧

↑これ、実際のOmiaiの女性が一覧で表示されている画面なんですが、これだけ可愛い子がたくさんいます。

ただ、僕の場合はあくまで目的がヒモなので、働いたら負けなので、可愛いけど、お金持って無さそうな女の子や年下すぎる子にはアプローチしてません。

知り合った(マッチングした)だけで満足してはいけない

ただし、現時点では、あくまでマッチングして、メッセージ交換までたどり着いただけなので、まだまだスタートラインに立っただけです。

そう考えるとOmiaiを始める前までの僕は何をしていたのか...

今までマッチングアプリをやっていなかったことに落ち込むヒモ太

もっと早くマッチングアプリ始めていれば、今頃とっくに金持ち美人の家に転がり込んで昼まで寝て、やりたい事やって、ご飯食べさせてもらう、っていう夢のような生活を送っていたかもしれない...

いや、でも今からだって全然間に合う!きっと1ヶ月後にはそんな夢のような生活をしているのだから...(これ、ナンカのフラグじゃないからね!)

僕にマッチングアプリを紹介してくれた先輩には感謝しかない...

そんな夢のような生活を送るためにも、今日も今日とて、マッチングした高収入女性達へメッセージを送るヒモ太。

マッチングしている女性陣とのメッセージやり取り

マッチングした女性達から、いっぺんにメッセージが途絶えてしまっていた僕でしたが、昨日怒涛のマッチングラッシュを迎え、一気に4人の高収入女性とマッチングを果たしました。

ちなみにその前日の夜に、年収は300万円〜500万円と若干低めですが、キレイ目な感じの女性ともマッチングしていました。

マッチングアプリで数人の女性を相手に黙々とメッセージ交換をするヒモ太

黙々と、真顔でスマホを操作しつつ複数人の女性とメッセージを交換する僕。とは言っても、僕は平日の日中仕事しているので、メッセージは通勤中、昼休憩、退勤後、とメッセージ送るタイミングが限られてくるので一日に何通もするわけではないです。

ましてや、相手から速レスで返信来るって事もそうそうないですし、逆に短時間で何通も送ってるとネタ切れしたり、途中でだれたりしそうですからね。

かといって、全然返信来ないっていうのも相手が返信に困ってしまっていたり、後回しでいいやって思われていたりするので微妙なとこですけど...

たぶん1日2〜3通、多くても4〜5通がいいのではないでしょうか?

そんな感じで、4人の女性とはいい感じにメッセージを続けています...が、1名から返信が全く帰ってきません...。

それも僕が今マッチングをしている、5人の女性の中で本命としている、年収800万円超えのキレイ目女性です。

まぁ、しかたないかー。と思いながらも、他の4人の女性ともしっかりメッセージを続ける。笑

ついに大本命の年収800万越え女性から返信が!!

本命の女性からメッセージが来たOmiaiの画面

以前、年収1000万越えで、いかにも「ヒモが欲しいんだろ、この人」と、言わんばかりの女性(僕はパーフェクトヒモ女と命名)とのマッチングが成立した事があるのですが。

そのパーフェクトヒモ女から、最初のメッセージで「私のどこにいいねと思いましたか?」というメッセージが...

一生懸命考えて、やっとの思いで返信するも、あえなく既読スルーされるという始末...

この経験をしてから、「私のどこにいいね?」という問いに対して恐怖心を覚えていた僕ですが、つい昨日同じ質問を打ち込んできた女性がいました。

そう、それが大本命(お金持ちでキレイ目)のAさんからだったのです...。

今回も「お金持ちだからです!」とは言えない僕は、必死に返信内容を考え、誠意をこめたメッセージを送って、Aさんの事は放置していました。

しばらくして、他のヒモ女候補達とメッセージをしている僕に、その「Aさんからメッセージ」が届いたのです!

「勝った...」(あれ?この勝利宣言デジャブかな?)

いやー、しかし返信まで時間かかったなー。きっとこの方は大量の男性とマッチングして、メッセージ交換をしているから、メッセージを読むまでに時間がかかるんでしょうね。

何せこのAさん、男性からもらったいいね数が、300越えですからね。笑

そりゃ、メッセージ読むのも遅くなるわなー。

実は僕、昨日メッセージを送った後に、ちょくちょく既読が付いていないか確認してたんです。(好きな先輩とLINEをする女子かよ)

まず第一の難関を突破して、安心しきった僕は年収800万円のAさん(もはや金にしか見えていない)からの返信に目を通す。

年収800万円のAさん

ヒモ太さんですね、よろしくお願いします♪ヒモ太さんも目標に向かって頑張ってる見たいですけど、どんな目標があるんですか?

本命Aさんからのメッセージが試されている気しかしないヒモ太

おっと?これもまた選考の一つなのかな?という疑問を抱きつつ、返信内容を考える...

ここはビックマウスを叩いておくべきか...もしくはもっと現実的な、具体的な事を言っておくべきか...

色々考えた末、結局めちゃくちゃ現実的な回答をする僕。

そうですねー、今はその目標を叶えるためにお金がかかってしまっているので、ひとまずそこにお金がかからないくらいにはなりたいです!

現実的な事を言っておいた方が、後々ヒモになりやすそうだし!

しばらく待っても返信は来ず...やはり既読もつかない。

まぁ、ひとまず2通目までこぎつけたから簡単に切られる事はないでしょう、気長に返信待ちますか、そんなことを考えながらしっかり別の女性達とのメッセージをして、今日のヒモ活を終了するヒモ太でした。

→to be continued

【前の話】マッチングアプリでメッセージが続かない・・でも諦めるのは早い!