ペアーズブースト機能とは!?4回使ってみたが効果なしの結論

どうも、ダニエルです。いきなり結論ですみません。

ペアーズのブースト機能は…

使う必要なし!!

です。

  • ブースト機能とはそもそもなにか?
  • タイミング、時間帯によって効果は違ってくるか?
  • なんで使う必要ないの?

この辺の気になるところはあとで詳しく書きますが、合計4回使っての結論になります。

別アプリにお金を回した方が賢い

ブースト機能は1回600円。
4回使ったので2400円!

かなり高いです…

下手したら、もう1個別のアプリを有料登録できちゃうレベルなので、ここに使ったお金で別のアプリを始めるほうがよっぽど賢いって結論に至りました。

なので、今からブースト機能を使ってみようかと考えている人は、別のアプリにお金を使うことをお勧めします。

僕は有名どころの恋活アプリは全部やりましたが、
オススメなのはOmiaiとの併用です。

一言でいうと、ペアーズよりも、他のどのアプリよりも圧倒的に可愛い子が多いからです!

ためしに無料登録だけして、女性の一覧見て見てみてください
可愛い女性ばっかりでビビりますから…

>>Omiaiの女性を見てみる

ブースト機能とはそもそもなにか?

ブースト機能とは「いいね!が全然もらえない」「足あとがなかなかもらえない」というユーザーのために、
アプリ内の女性にあなたをたくさん見てもらえるようにしますよ!
という機能です。

今日のピックアップや女性が男性を検索したときに上位に出してくれるようです。

ですが!

ブースト機能はあくまで

【自分の露出を増やすだけのものであって、決して人気者になれるわけではない】

という大前提を頭に入れておかなければなりません。

タイミング、時間帯によって効果は違ってくるか?

ブースト機能の持続時間は60分。
購入した瞬間から上位に表示されるようになっています。

といことは当然、夜の時間帯ほど、より沢山の女性に見てもらえると予想できます。
しかし、同じようにブーストを購入するライバルの男性も多い可能性も…

同じお金を払うのではあればより、沢山露出してもらいたいところですよね!
ということで、4回ブースト機能を使用しましたが、時間帯を分けて効果を測ってみました。

1回目 月曜日 22:16~ 

  • ブースト中に訪れた女性→53人
  • いいね!してくれた女性→5人

平日の夜の時間帯から開始。
プロフィールに訪れてくれた女性は53人と人数は多かったです。

いいね!をくれた女性は5人。これが基準に他の時間帯を試していきます。

訪れてくれた女性は少なくともこちらを気にはなってくれているはず。
いいね!をしてくれてなくても、こちらからすればマッチングする可能性は結構高いと思います。

僕はアラフォーですが、20代女性からもチラホラ訪問がありました。
まぁ、でもほとんど30代40代….、いいね!する気になりません!

2回目 土曜日 22:25~

  • ブースト中に訪れた女性→35人
  • いいね!してくれた女性→6人

前回は平日だったので休日の同じ時間帯にやってみました。
訪問女性の数は35人と前回に比べてかなり減っています。

これは他の男性とのパイの奪い合いによるものなのか?
ライバルが多くなっている可能性がありますね。

いいね!してくれた人は6人と前回を上回っています。
アクティブな女性が休日は多いのかも!

3回目 金曜日 9:02~ 

  • ブースト中に訪れた女性→19人
  • いいね!してくれた女性→5人

ライバルが少ない朝の時間帯にブーストしてみました。しかし、訪問女性19人と少なすぎ…

ライバルも減ったが、見てくれる女性も減ってしまったという。

いいね!してくれた人はどの時間帯でも変わらず。
これは偶然なのか。

4回目 金曜日 20:17~

  • ブースト中に訪れた女性→28人
  • いいね!してくれた女性→6人

3回目と同じ日の夜にブースト!
が、訪問女性もそんなに増えない…

いいね!は相変わらず6人。
なんかデータからだけではうまく予測がつかない結果になってしまいました(笑)

たぶん夜の時間帯がいい

4回の結果を比べてみましたが、はっきり「この時間帯がいい!」と言えるほど顕著に結果は出ませんでした。

ライバルはいそうだけど、たぶん夜の時間帯がいいかなぁ…程度です(笑)

ブーストはなんで使う必要ないの?

冒頭で「ブースト機能は使う必要ない!」と明言しましたが、ここからはその理由を。

時間帯別の検証結果をみれば大体わかると思いますが、1回やると6人くらいから「いいね!」がもらえるわけです。

しかし、はっきり言って
マッチングしたくなるような女性からのアプローチはありません!

30代40代がメインで、たまにくる20代女性も決して可愛いとはいえない…
ここが最重要ポイントじゃないでしょうか。

たしかに、足あともたくさんつくし、いいね!ももらえたりします。

でも、そもそもペアーズやってる意味って理想の女性と出会うためですよね?
いいね!をもらうことでも注目される事でもないんです!

アプリ増やしてバンバン「いいね!」を送るほうがよい

これだったら、さっき言ったように、ブースト機能に使うお金でもう1つ別のアプリをやり始めて、自分から可愛いと思う女性にバンバン「いいね!」を送っていった方がよっぽどタイプの女性とたくさんマッチングすることができます

僕が今メインで使っているのがOmiai
タップル誕生とペアーズをサブ的な扱いにしています。

3つやるとさすがに月に1万円位になってしまうので、2つくらいがが無難かなとは思います。

恋活に真剣な美人女性を探したいなら
Omiai

気軽に遊べる若い子を探したいなら
タップル誕生

って感じですかね。

両方ともペアーズとは全然違った女性の層がいるので、
無料登録して自分の目で確かめてもらうのが一番いいかと思います。

Omiaiはマッチングしやすい女性が一目でわかる!

僕がなんでOmiaiをメインで使っているかというと、実は、Omiaiにはペアーズにはない「マッチングしやすい女性を簡単に見つける」機能があるからです。

それはタイムラインです。

ではなぜ、マッチングしやすい女性が分かるかというと、
タイムラインには

・プロフィール写真を変更した女性
・女性が自己紹介文を変更した女性

が載ることになります。

女性が写真や自己紹介文を変える時ってどんなときか分かりますでしょうか?

  • 登録したばかり
  • あんまりいいね!されないから変更してみる
  • なんか最近いいね!されにくくなってきたから変更してみる

といった感じだと思います。

登録したての女性はアプリを始めた手で、「これから恋人探すぞ!」と息巻いている時期です。
他の2つは現状うまくいっていないから、悩んでいる状態。

いずれの場合も、現状からなにかを変えていきたい!とやる気を出しているアクティブな状態ということになります。
こういう女性は非常にマッチングしやすいです。

僕は暇な時間にタイムラインをさかのぼってみていき、タイプだった女性に「いいね!」を送るという方法で、何人もタイプの女性とマッチングすることに成功しています。

これだと、プレミアムプランなどを使用しなくても、無料でマッチングしやすい女性が探せてしまうので使わない手はありません。

是非、Omiaiに登録した際には試してみてください!

>>Omiai(登録無料)

デート体験談

さて、ペアーズとOmiaiといろんなアプリをやってきた僕ですが、自慢ではないですが1000いいね!を超える人気女性と何人もマッチングしたりしています。

マッチングアプリでの女性のいいね!数は月間の合計値になりますので、その女性たちはたった1月で1000人以上の男性からアプローチを受けていることになります。

これはリアルでは絶対あり得ない数字ですよね(笑)

これを読んでいる人たちは、そんな女性たちが実際にどういう女性か興味あるのではないでしょうか?

マッチングしたことないでしょうし(ちょー、上から目線ですが笑)

みんな気になるのは

「本当に可愛いの?」

ってところですよね。

僕も会うまで疑問でしたし、それほどアプリ上でモテる女性たちの本当の姿にとても興味がありました。

ので、ここからはマッチングアプリwithで出会った1500いいね!を超える人気女性と実際にデートしたときの話をしたいと思います。

人気女性Sさんとマッチング

Sさんとのマッチングは僕がwithを始めて、間もないくらいの時でした。

僕はまだ始めたばっかりなので、まだwithのユーザ層などがよくわかっていない状態でした。

ので、ひとまず可愛い子に手当たり次第にいいね!を送っていったわけです(笑)

一般的にはいいね!数がおおい女性ほど、沢山の男性からアプローチをうけているわけですから、マッチングはしにくく、いいね数が少ないほどマッチングしやすいものです。

ただ、その時はアプリ開始直後に配られる無料いいね!ポイントが50くらいありましたので、とにかくそれを使い切って、めいいっぱい沢山の女性にアプローチしてやる!といういわゆる「ローラー作戦」を実行してみたわけです。

たしか50ポイントすべて使い切りましたので、初日で50人にいいね!したことになります。

もはや、いいね!数やプロ―フィールなんて、みてません(笑)写真のみで判断です。

しかし、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるらしく、なんにんかマッチングすることができました。

その中にSさんがいたのです。

なので、とにかくバンバンいいね!しまくるのも作戦としてはありってことですね(笑)

マッチングしたときは、浮かれましたね正直。

だって、その時すでにSさんはいいね!の数が1000を超えていたので、相当の人気女性会員とマッチングした事になります。

それはもうはしゃぎまくって、ファーストメッセージを送ったわけです。

人気にもかかわらず、最初の反応がわりといい

めでたくマッチングということでファーストメッセージを送ったわけです

最初のメッセージはこんな感じ。

初めまして、ダニエルと申します。
マッチングありがとうございます!
Sさんは食べるの好きなんですね!
好きな食べ物なんですか?

プロフィールに「美味しいものを食べることが大好きです!」と書かれていたので、食べ物の話を振っておけば、まず間違いないだろうとの判断です。

朝に送ったメッセージが、夜の21時くらいに返ってきました。

こちらこそありがとうございます^^
ダニエルさんはお仕事なにされてるんですか?
食べるの大好きです!
基本何でも好きですがお肉と魚は毎日食べています。
ダニエルさんはどうですか?

なんと、こちらに対する質問が入っているではないか!

こちらに対して質問がある女性ってとっても少ないんです。

今まで僕は50人以上はマッチングしていると思いますが、感覚としては1~2割くらいですね。

質問があると男性はメッセージをするのがとても楽なんです。

というわけで、なんていい女性なんだ、Sさんは!

というのが僕の第一印象でした。

人気会員なんで、メッセージで軽くあしらわれることを想像していた僕を許してください(笑)

後から聞いた話だと、いいね!はたくさんくるけど、マッチングしたい、会ってみたいと思う男性はごく少数だそうです。

大体はすごく年上のおじさんからだったり、年下の恋愛対象外の若者からのよう。

なので、いいね!数が多くてもビビる必要はありません。

ライバルは思ってるより大したことはないってことです。

そんな感じで、Sさんといい感じでメッセージが始まりました。

僕らの話題と言えば、ほぼ食べ物の話で、どこの店が美味しいだとか、何か好きで何が嫌いかとかそんな感じです。

メッセージの頻度ですが、大体、1日1往復くらいが平均でした。

食べ物の話をいろいろしていたらデートに誘うのはとても簡単。

美味しい店の話題をだして、相手が食いついてきたら

「今度一緒に行きましょう!」でいけます。

風邪らしくリスケ、結局会ったのは1か月後でした。

Sさんは甘いものの好きということで、食事ではなくケーキを食べに行くことになりました。

僕が誘うと

「ほんとうですか!行きたいです\(^o^)/」

と割とノリノリな感じ。

こちらから日付を指定しても良かったのですが、それで日にちが合わないのも怖いので、

都合がよさそうな人かってありますか?

と相手の予定から聞くことに。

結構ここはポイントで、予定が合わないで日程調整のメッセージだけが繰り返されると、だんだん女性の会うことに対するテンションが落ちてくるんですよね。

なので、合わせられるなら相手に合わせるのがいいです。

どうやらその週の土曜日が空いているらしかったので、そこで日にちは決定。

わりと早めに会えることになったなぁと思っていたら、金曜日になって

「ダニエルさんすみません
風邪をひいてしまって今も熱が下がらず、仕事も休んでいるので明日厳しそうです。
本当にごめんなさい。もし嫌じゃなければまた違う日に会ってくれると嬉しいです。」

とのこと。

よくドタキャンをする女性で体調不良を理由にしてくるのは鉄板ですが、今回のSさんに関しては、自分から違う日に会ってくださいということも言っているので、かなり本当っぽい。

「気にしないでください!
ぜひ別の日に行きましょう。」

と伝えておきました。

結局その後も予定がなかなか合わず、会ったのは結局マッチングしてから1か月後でした(笑)

デート当日

次回更新。準備中です…

この記事を書いた人
ダニエル

アラフォーで無謀にも20代女性を狙っている。スレンダーで可愛い子が第一希望。とにかく出会いたい派で色々な出会いを研究中。