シングルマザーでも彼氏が欲しい!シンママの婚活&恋活

彼氏が欲しいシングルマザーの婚活&恋活

旦那の借金に浮気…最悪の状態で離婚しました。男なんて信用できない、この子と二人で生きていくと思っていた私でしたが、3年後に再婚。今は再婚して本当に良かったと思えています。

「1人で家事と子育てをするのは大変」
「少しでいいから安らげる時間が欲しい」
「子どもがいるけど彼氏に甘えたい時もある」

シングルマザーって想像よりも大変です、ママとパパ二人分を一人でやらなくてはいけないから。自分自身しっかりしなきゃ、と思う反面、心の支えになる彼氏が欲しいと感じる事も増えていきました。

でも、出会いってどこにあるの?私がシングルマザーと知っている男性たちは恋愛対象として見てくれないし、出会いを探す暇もないし、出会いの場すらわからない…。

そんな状態だった私ですが、シンママ婚活を始めて、たった3カ月で彼氏ができました。

シングルマザーの婚活方法って?

シングルマザーの婚活方法を考える女性?

とにかくまずは、出会いの場を調べてみようと思い、ネットで婚活や恋活の方法を調べました。

調べてみて出てきたのはいくつかの方法。

  • 職場で出会う
  • 友達の紹介
  • 婚活サイト・マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

それぞれ、自分がやってみるとしたらどうなのか、子連れの婚活としてふさわしいのか。考えながらメリットやデメリットを調べてみました。

結論から言うと、私は「マッチングアプリ」で出会った男性と付き合い、結婚となりました。

マッチングアプリを使ってみてわかったメリット。

  • 初めから子持ちのシングルマザーだと伝えられる
  • 相手の年収が初めからわかっていた
  • 結婚したい独身男性とだけ出会えた
  • 婚活するにあたり、お金が1円もかからなかった

私が使ってみて思うに、マッチングアプリはシンママの婚活に一番向いている方法だと思います。

>>私が使った3つのアプリを解説します

出会いの方法のメリットデメリットと、シングルマザーや子連れ婚活にあっているのかどうかも解説します。

職場での出会い

パート先やバイト先などの職場も出会いの場の一つです。たしかに、過去の経験でいうと、職場恋愛や社内恋愛をたくさん見てきましたし、私の両親も社内恋愛から結婚しました。

同じ職場の相手であれば自然と会話ができ、相手の人柄も理解したうえで恋愛に発展できます。自分がシングルマザーという立場も理解してもらえます。

でも…。今の職場の男性とお付き合いするというイメージが全く持てませんでした。大体の給料もわかっていますし、独身男性は後輩が多くとても恋愛という雰囲気ではありませんでした。

恋愛のために転職なんて考えられなかった私は、職場での出会いはあきらめることにしました。

友人の紹介での出会い

友達の紹介が一番安心感がある方法かも知れません。会う前に相手の情報をある程度聞くことができますし、自分のことを知っている友達の紹介であれば、相手とマッチする確率も高くなります。

日頃から友達に「いい人いないかな」と、結婚相手もしくは彼氏を探していることを相談しました。「いい人いたら紹介してあげるね」みんなそう言ってくれるのですが、実際に紹介してくれたのは0人です。

私が逆の立場だったら、バツイチ子持ちのシングルマザーをお勧めするのって勇気がある。

相手側が、子持ちのシンママと付き合いたいと思っていない限りは紹介できないよなぁ、と悲しながら納得してしまいました。

婚活サイト・マッチングアプリでの出会い

シングルマザーの婚活サイト・マッチングアプリでの出会い

マッチングアプリは「フェイスブックの婚活アプリ」や「恋活アプリ」とも呼ばれるものです。

インターネット上で出会うものなので、出会い系サイトと同じと思われがちですが、全く違ったものです。

婚活サイトの一種なのですが、特徴としてはお互いに好印象を持った場合のみが直接連絡を取れる仕組みになっています。お互いの好印象=マッチングシステムから、マッチングアプリと呼ばれています。

マッチングアプリ1番のメリットは0円

マッチングアプリは基本的に女性は無料。

男性が月額3000円~4000円のサービスです。

シングルマザーってなにかとお金がかかるので、婚活にお金をかけられる余裕がある母子家庭ってほとんどないと思います。

私も正社員として働いていますが、残業ができないので年収は300万ちょっと。手当や援助を含めても、一般家庭やサラリーマンの年収には及びません。

だから、婚活にお金をかけるってすごく心苦しかったです。3000円あれば子供の服や靴を買ってあげれる。5000円あれば何日分もの食費になる。

こう考えてしまうと、どうしても財布のヒモが固くなってしまう。で、0円で出会う方法ってないのかな?と思って知ったのがマッチングアプリです。

>>マッチングアプリの詳しい料金表

私が使ったマッチングアプリ3つ

私が使ったマッチングアプリは「Omiai」「ペアーズ」「with」の3つです。

一番良かったOmiai。

Omiai

Omiai
  • 会員数:累計200万人以上
  • 真面目な恋人探し向き
  • 高収入や美人率高し!
  • いま一番伸びているHOTアプリ
  • 高収入の男性が多い
  • 紳士的でまじめに活動している人が多い
  • プロフィールがきっちり書かれていて好印象だった
  • 体目的など変な人がいない
  • シングルマザーでも月に10人以上とメッセージができた

使った3つの中で、一番男性の質がいいと感じたアプリです。

女性は30歳以上が有料ですが、ゲスト制度というものがあり何日か使っている間に、無料で使えるサービス期間を付与してもらえました。

私の場合、初めから子持ちのシングルマザーですが、大丈夫ですか?と聞いて、連絡を取り始めました。

そこで連絡が途絶える人も多かったのですが、「僕も離婚経験があり、子供が好きなので大丈夫ですよ」なんて連絡をくれた人もいます。

シンママでも恋愛していいんだなっておもえた瞬間でした。

沢山のいいねがもらえたペアーズ

ペアーズ

ペアーズ
  • 会員数累計600万超え!
  • 地方でも出会える
  • FB連動の恋活アプリ
  • 女性は無料で利用できる

ペアーズは一番有名なので初めに使ったマッチングアプリです。

ペアーズでは男性からのいいねが月に100件も届きました。どの方と連絡を取ろうかすごく迷ったし、こんなにたくさんの男性からお誘いをいただけるなんてと感動しました。

私は都会ではなく地方都市ですが、それでもこれだけ出会いのチャンスがあるということを知って、これならば再婚できそうだなと確信を持てた記憶があります。

相性診断が面白いwith

with

with
  • 会員数:27万人
  • 男女比:男性6 / 女性4
  • 料金:月額2,800円~(女性30歳以下無料)
  • 特徴:FB連携の恋人、結婚相手探しアプリ

メンタリストDaigoプロデュース、相性診断や性格診断があるマッチングアプリです。性格診断があれば、表面だけでは見えない素質や価値観を知ることができそうだなとおもって使い始めました。

正直、若い子が多いみたいなので30代以降はペアーズやOmiaiのほうが出会いのチャンスは多いなと感じました。

ただ、自分の性格診断もできたりと面白いアプリだったので、使い続けていました。

マッチングアプリで連絡を取る男性を見つけられた

マッチングアプリで連絡を取る男性を見つけられた

マッチングアプリを使ってみて一番良かったのは、気楽に連絡を取れる男性が増えたことです。悩み相談や愚痴、うれしかったことなど、子供のこと…。

友達がたくさん増えたようで、子供が寝た後や通勤中のメールタイムがすごく楽しみでした。

0円で、相手をしてもらえる人と出会える。

これは使わない手はないと思います。

マッチングアプリを始めてからストレスも軽くなり、「誰かと話す」って本当に大切なことなんだなと思いました。

親元を離れて一人で子育てすることって、自分が思っているよりも大変なストレスやプレッシャーがかかっているはずです。ちょっとした息抜きのつもりで始められるマッチングアプリ、同じシンママたちにお勧めしたいです。

婚活パーティーでの出会い

バツイチ向きや再婚企画の婚活パーティーも沢山開催されています。一度に10人以上の男性と面と向かって会話ができるので、相手との相性はとてもよくわかります。

ただ、費用が掛かるのがデメリット。

0円の婚活パーティーもありますが、20代の若い子が多いです。20代の未婚女性の中で、30代のシングルマザーは選ばれないです…。

となると、やはりバツイチ限定や30代以上の企画になりますが、たいてい1500円~3000円程度。

また、子供を預けたり交通費がかかったりと思ったよりもお金がかかり、1~2回参加した後は続きませんでした。

>>婚活パーティーとマッチングアプリの比較

結婚相談所での出会い

自分に合った人がどんな人か分からない、次の結婚は失敗したくない、などの悩みを抱えている方は結婚相談所もおすすめです。

結婚相談所は、自分のプロフィールと希望する相手の条件から、自分に合う人を探し出してくれます。ある程度自分の希望に沿った相手に絞られますので、手当たり次第アプローチするよりも効率が良いです。

結婚相談所も一昔前の50万、100万かかる時代は終わりました。

安いところでは入会金3万、月額1万、成婚料なしのような料金プランになっています。本気で結婚したい気持ちがあり、お金に余裕があるのならば結婚相談所も選択肢にいれていいと思います。

どんな相手が良い?なぜ結婚したいの?

シングルマザーはどんな彼氏が欲しい?

私がシングルマザーの婚活で大事なことは

「どんな相手と結婚したいのか」
「なんで再婚したいのか」

ということ。

本当に結婚相手が欲しいのか、まだ彼氏でいいのか?1度離婚しているからこそ、次は失敗したくない。

自分と子供が幸せになれるのはどんな相手なのか。本当に再婚すべきなのか。よく考えてみるべきだと思います。

子供のパパになって欲しい

子供のパパになってほしい

一生懸命に子供を育てていても、ふとした瞬間に「やっぱりパパが必要かな」と感じることもあるでしょう。このように、「子供のパパになって欲しい」という思いから彼氏が欲しいシングルマザーもいます。

子供の父親として相手を選ぶ場合は、相手が子供を可愛がってくれるかどうかはもちろんですが、「子供が自分から相手に懐いているか」というところがポイントです。

いくら相手が子供に優しくしてあげても、子供自身がそれを受け入れられなければ、その相手との再婚は難しいかも知れません。

子供が相手のことを気に入っていれば、お付き合いが上手くいく可能性は高いでしょう。自然と「パパ」と呼ぶようになることが理想ですね。

金銭的につらい

シングルマザーは金銭的につらい

子供が小さいうちはパートに出ることも難しいですし、育児手当だけでは生活が苦しいというシングルマザーも多いことでしょう。親や周りの人に助けてもらうことが難しい場合、新しいパートナーに金銭面で助けて貰いたいと考えます。

相手に金銭面で手助けをして欲しいのでしたら、結婚相手として探すことになるでしょう。お付き合いだけで生活費を援助してくれる相手は稀ですからね。

特に経済力は自分の希望する生活水準に達しているかどうかに注目しましょう。経済力はあるけれど自分のためにお金を使ってくれなさそう、と感じる相手は避けるべきです。

心の支えとして彼氏どまりでも良い

心の支えとして彼氏どまりでも良い

これまでの結婚に苦い思い出があるシングルマザーは、再婚はしたくないけれど心の支えとなる相手は欲しいと思うことがあります。

自分1人でも子供との生活は成り立ちますが、精神的に落ち着ける時間がないと、気持ち的に苦しくなってしまうからです。

もちろん、愛する子供との時間も幸せであることには変わりないのですが、異性でしか埋められない部分があるのも事実です。

そのような場合、自分のことをしっかりと受け入れてくれる相手を探すことがポイントです。

心の支えとなって欲しいわけですから、離婚したことを非難するような人は避けた方が良いです。悩みを真摯に受け止め、一緒にいて心地よいと感じる相手が望ましいでしょう。

バツイチの男性ですと、似たような経験から共感し合える部分が多いかも知れません。

結婚相手としてふさわしい相手なのか?

離婚をした理由は人それぞれですが、「もう結婚なんてコリゴリ!」という人もいれば、反対に「また結婚をしたい」という気持ちの人もいます。

彼氏ではなく再婚相手として相手を探す場合は、「経済力がある人かどうか」そして「子供を可愛がってくれる人かどうか」に注意して相手を選ぶ必要があります。

結婚するとなると、彼氏とは違ってこれからの生活を一生共にし、一つのお財布で生活をやりくりしていくわけです。

経済力がなければ、もしかすると今よりももっと金銭面的に苦しくなってしまう可能性があります。

借金をしていないか、家族が不自由なく生活していけるだけのお給料はあるかどうか、ギャンブル好きでないか、ということは、お付き合いを始める前に確認しておかなければならないことです。

また、家族になるということは、自分の子供の「パパ」になるのですから、子どもをしっかりと可愛がってくれる相手でなければなりません。

子供も相手に懐いているかどうかをチェックして、一つ屋根の下で暮らしても問題ないなと思える相手を選びましょう。

まとめ 自分磨きも忘れないようにしておきましょう

 シングルマザーが彼氏を見つけるためには自分磨きも忘れないようにしておきましょう

一人きりでの家事や子育ては、もしも自分に何かあった時の不安が大きいものです。

精神的にもツラくなってしまうこともありますから、どんな理由でシングルマザーになったとしても、新しいパートナーを必要とするのは自然なことです。

新しい出会いを求めるのであれば、出会いの場へ積極的に足を運ぶとともに、自分磨きも忘れてはいけません。

自分の理想の相手を見つけたとしても、髪はボサボサ、気持ち的に余裕がないことが外見から判断できる、というようでは、素敵な出会いも実らないでしょう。

毎日バッチリと化粧をしておきましょうというわけではありませんが、最低限の身だしなみと「笑顔」を絶やさないことは忘れないでおきましょう。

清潔感と笑顔があれば、きっとあなたのことを魅力的だと感じてくれる男性に出会えるはずです。