田舎って本当に出会いがない!地方民でもできる手軽な出会いの場

田舎って本当に出会いがない!

恋人がほしいと思ってもなかなかできない、出会いがないと嘆いている人は多いですが、それが田舎となるとその悩みは深刻です。

人口密度が低い地域では、同年代の新しい異性と出会うだけで一苦労!

そこから趣味や性格の合う相手を探すとなると、その難易度は都会の比ではありません

そこで、恋人難民といっても過言ではない地方民でもできる、新しい出会いのチャンスを広げる方法をご紹介します。

田舎だと出会いがなさすぎる!

田舎だと出会いがなさすぎる!

都会に住んでいる人は努力していないだけじゃない?選り好みしてるんじゃ?と思われがちですが、田舎というのは冗談抜きで出会いというものがありません。

田舎にはまず若い独身男女がほとんどいません。そもそも仕事があまり無いので、都市部に出て行ってしまいます。

住んでいる若い人といえば、夫婦であることが大半なのです。

出会うような場所がない

そもそも出会えるようなオシャレな場所がありません。

駅ビルなんてものはありませんし、そもそも無人駅であったり、駅前に店がないということのほうがほとんど。

最近できた新しい店といえばコンビニ、車で一時間近く走って買い物に行く大型商業施設にはフードコートしかないというのは当たり前で、夜飲みに行こうにも、その店が車がないと行けない距離ということも多いです。

人そのものがいない

そもそも駅にも道にも人がほとんどいない、朝夕の通勤通学時間に移動するだけ…というのが田舎です。

そんな場所で出会いといわれてもないのが当然

努力しようにも、どう努力したらいいのかすらわからない状況なのです。

田舎でもできる出会い方3つ

田舎でもできる出会い方3つ

しかし田舎に出会いがないとはいえ、実際にお付き合いしたり結婚したりしている人たちがいるのも事実。

では田舎にいてもできる出会いの方法とはどんなものがあるのでしょうか?

誰かに紹介してもらう

まずは、友達の彼氏の友達、など人づてに紹介してもらうパターン。

同じ年代の相手が見つかりやすかったり、「こんな人だよ」と事前にその人の情報を知ることが出来るのがメリットです。

ただし、紹介してもらった手前一方的に振ったり別れたりしにくかったりと、何かと気を遣います。

ダメだったからまた次紹介して!ともなかなか言いにくいので、後のことを考えるとそうそう使える手段ではなかったりするのが本当のところです。

人が集まる場所に行く

出会うには人がいないといけないので、人が集まる場所に行くというパターンです。

都会ならショッピングモールにクラブ、そもそもちょっと大きな駅まで出れば済む話ですが、田舎ではそうはいきません。

田舎ではそもそも人が集まる場所がない、遠いということがほとんどです。あるとすればテナントが入っている大型デパートなど。

場所によっては観光イベントで人が集まる時期があったり、海が近ければ夏はレジャーに来る人たちがいるので、そういうタイミングを狙えば出合いのチャンスはあります。

ネットを使う

そして、インターネットを利用して相手を探すというパターン。

実際に移動して探さなくていいので効率が良く、趣味や地域で検索しすぐにコミュニケーションが取れるのが便利です。

自分の住んでいる地域をオープンにしたりと、個人情報を出していかないと探すべき相手が見つからなかったり、詐欺やサクラ、悪質ないたずらなどモラルの低い人に目をつけられる恐れがあるのがデメリットです。

そのためにはセキュリティや個人情報保護のシステムがしっかりしているサービスを探す必要があり、サービスがしっかりしているシステムは有料であることがほとんどです。

おススメは「ネット」出会いの可能性は無限大に広がる!

おススメは「ネット」出会いの可能性は無限大に広がる!

その中で特におすすめなのがネットを利用した方法です。

ネットなら、自分が移動できるエリアから範囲を広げて出会いを探すことができます。

田舎というのはとにかく広いので、自分から動いて出会いを探しに行くというのはとても大変。

ネットならその労力をかけずに出会いを探すことができます。

田舎に興味がある人ともチャンスがある!

ネットはその場にいなくても出会えるという最大の強みがあります。

今はそこに住んでいないけれど実家がある、以前行ったことがあるけれどいい場所だった、いずれ田舎に住んでみたいと考えている人も世の中にはいるはずです。

ネットなら、そんな人たちとも出会いのチャンスが広がります。

しっかりと安全なサービスを選ぶことがポイント

ネットと聞くと危ない、怪しい、というイメージがあるかもしれませんが、リスク管理をしっかり行っているサービスも多くあります。

まず、一人で何件も登録できるサービスではないか。メールアドレスなどの個人情報がすぐに相手に渡ってしまうことはないか。悪質なユーザーから運営は守ってくれるのか、などです。

さらに、未成年が利用できないようになっているかも押さえるべき大事なポイントです。

500万人が利用した恋人探しツール「ペアーズ」

500万人が利用した恋人探しツール「ペアーズ」

たくさんあるネットでの出会いの場ですが、今回ご紹介するのは「ペアーズ」というマッチングツール

なんと500万人以上の人が利用した実績があり、マッチング数は延べ4300万組を突破という実績があるサービスです。

利用人数が多いということは、当然それだけ出会う確率が高くなるということ。

人がいなくては出会うことはできません。数が多くても…と思いがちですが、単純に登録人数が多いということは地方エリアのユーザーも多いということなので、それだけでチャンスが増えるのです。

ポイントは「恋活」!

結婚相談所や婚活専門サイトというのは、当然ですが「結婚ありき」です。

この人と結婚したいか?収入は?などどうしても目がつり上がってしまいがちですよね。

また、一人は寂しいけれど、まだ婚活と言うほどじゃ…という人も多いです。

結婚という文字は、特に若い人にとってはハードルが高い物なのです。

ペアーズでも婚活の文字は入っていますが、基本は恋活、つまり恋人探しが目的なので、婚活よりも楽な気持ちで登録することができるので、女性の登録者も多数います。

結婚だって、まずはお付き合いしてみないことには始まりません。恋活というのは結婚への第一歩なのです。

ペアーズが安心して利用されている理由

ペアーズが安心して利用されている理由

ペアーズは出会い系アプリとは異なり、「恋活・婚活マッチングサービス」なので、実際に付き合いたい、恋人がほしい、結婚したいと真剣に考える人たちのためのサービスになっています。

そのため、Facebookのアカウントを開設していることが必須。さらに友達が10人以上登録されていないとログインすることができません。

つまり、昨日今日作ったようなアカウントではログインすらできないということ。

さらに18歳未満の利用はできないため、クレジットカード決済か公的証明書による年齢確認が必須になっています。

Facebook繋がりの知り合いにはバレない

Facebookアカウントを利用すると聞くと、友達にばれるんじゃ?タイムラインに勝手に投稿されるんじゃ?と心配になる人もいると思います。

もちろんそんなことは絶対にありません。

あくまでサクラや業者を排除し、登録者の身元を担保するためのシステムとしてFacebookを利用しているだけなので、安心です。

むしろFacebookで友達登録している相手は、ペアーズの検索結果にかからないようなシステムになっています

ペアーズでは実名でなくイニシャルやニックネームで表示されますので、登録したらいきなり実名が公開されるということもありません。

24時間の監視体制

ペアーズではプロフィールや写真、質問などを常にチェックしています。他サイトへの誘導や勧誘などには厳しく、悪質なユーザーは退会処分になります。

そのため、全くいないとは言えませんが、サクラや業者が限りなく少ないのが安心のポイントです。

もちろんメッセージの内容が不審であればユーザーが通報するシステムも整っています。

男性はメッセージのやり取りなどは有料。だからこそ信頼性がある!

マッチングサイトや出会い系は無料のところも多いですが、ペアーズは全員が完全無料というわけではありません。

女性はすべて無料で利用できますが、男性は登録と一部サービスは無料でできますが、メッセージのやり取りをするには月額登録が必要です。

無料で利用できないからこそ真剣にお付き合いを探している人と出会えるという安心感があります。

また、メッセージ1件につきいくらなどの従量課金ですとターゲットを絞らざるを得なくなり、結果地方に住んでいる相手へのメッセージは優先度が下がってしまうことにも繋がりかねませんが、月額課金ならその心配もありません。

ネットなら離れていても恋活ができる!

ネットなら離れていても恋活ができる!

ネットなら、近隣エリアの出会いのチャンスを広げることはもちろんですが、遠方との出会いをつなぐことも可能です。

田舎と都会、普通に暮らしていただけではなかなか出会いはありません。

ですがペアーズなどのマッチングサービスを使うことで「今は田舎に住んでいるけれど都会で結婚したい」という人や、逆に「今は都会で生活しているけれど、将来的には田舎で暮らしたいと思っている」「家業を継ぎたいのでいずれは田舎に帰る予定」という人とも出会う可能性が広がります。

真剣に出会いたいと考えているなら、ネットサービスを利用しない手はありません!

今までの生活+αで、出合いのチャンスがグンと広がる!

新しい出会いを開拓しようとすると、情報収集などの大きな労力と時間が必要になります。

ですがネットのマッチングツールを利用すれば、通勤時間の間や寝る前など、少しの空き時間を利用してたくさんのチャンスを探すことができます

遠くまで車を走らせるより、その時間で自分に興味がある人を探すことができるのです。

もちろん週末など時間が多く取れるときには、自分の足で出会いを探すのも大切なことです。

ネットを上手に併用することで、出会いのチャンスは大きく広げることができるのです。

まとめ 田舎でも出会いのチャンスを広げる方法はある!

田舎でも出会いのチャンスを広げる方法はある!

いかがでしたでしょうか。サービスのしっかりしたマッチングツールを使うことで、田舎でも安心・安全に出会いのチャンスを広げることが可能です。

ネットは遠い人と自分をつなぐだけでなく、身近にいるまだ知らない人と出会うための手段にもなるのです。

田舎というとアナログなイメージですが、田舎だからこそネットで出会う!

上手に利用して、今まで見逃していた新しい出会いをキャッチしましょう!