「やっぱり可愛い彼女が欲しい!」美人女子と出会う方法

可愛い・美人彼女の作り方

可愛い彼女が欲しい!いやいや、美人の彼女が欲しい?

それにはまず「出会い」が必要です。可愛い彼女の作り方=可愛い彼女と出会える方法、を全部まとめて教えます!

マッチングアプリを使う

可愛い彼女の作り方その1「マッチングアプリを使う」

Omiaiやペアーズに代表されるマッチングアプリ、登録は簡単でスマホでサクサク使えるから、いつでもどこでも彼女探しができるのが人気の秘訣です。

メリットは?

* 何万人から写真を見て選べる

* 登録者は全員恋人が欲しい人

* 手軽に使える

* スキマ時間に利用して料金も安い

マッチングアプリは、登録も簡単で利用料金も1ヶ月3,000円台と安いので、誰でも利用しやすいですね。

登録された写真を見てマッチングするので、「可愛い彼女」「美人の彼女」を見つけてアプローチするだけでOK! 毎日、何十人もの写真がチェックできるのですから、きっと「この子、タイプ!」そんな可愛い女子が見つかるはずです。

しかもマッチングアプリのユーザーは「恋人が欲しいな」という人ばかりで、出会いが目的です。「彼女が欲しい」男性にとって、「相手も恋人を探している」状態なので、マッチングが成功する確率が高いのもメリットです。

では、デメリットは?

* 写真なので実物は分からない

* 会ってみるまで時間がかかる場合もある

デメリットとしては、写真とプロフィールで判断するので「思った感じと違った」そんな事はあり得るかもしれません。

最近はスノーで加工したりしているので、ちょっとわかりづらい時もありますが、Omiaiやペアーズなどのマッチングアプリでは、サブにスナップ写真を数枚掲載しているので、そこで「美人の彼女」を見つけるのが成功するコツです。

ナンパ・相席屋など

可愛い彼女の作り方その2「ナンパ・相席屋など」

説明するまでもないけれど、ナンパはどこかに出向いて女子に声をかけなくてはならず、相席屋はお店に行って、女性の来店があると席に案内されて同席するシステムです。

メリットは?

* 実際に顔を見て選べる

ナンパや相席屋さんは、女性が実際にそこにいる状態です。実物、本人の顔を見て話せるわけで、それが最大のメリットですね。

では、デメリットは?

* 可愛い子に出会えるかは運

* 遊びの感覚が強い(女性はタダメシ感覚)

* お金がかかる

とはいえ、相席屋で一緒になった女性がみんな可愛いわけではなく・・・。可愛い彼女と出会えるかどうかは運次第です。そもそも、ナンパもそうですが、女性はこうしたお店に出向くのは「女性無料」だったり、男性にごちそうして貰えるという「タダメシ感覚」が強いのが現実。

男性は女性の分まで支払いをし、お金もかかります。しかも美人の子が来るとは約束されていません。

普通に考えて、美人や可愛い子なら、そんなお店に行かなくても「ご馳走してくれる男友達」くらいはいそうなもので、しかも「出会い」を求めているというより「時間つぶしにちょうどいい」くらいの女子率が高いのも難点ですね。

婚活パーティー

可愛い彼女の作り方その3「婚活パーティー」

婚活パーティーは会費を払って、出会い(婚活中)を求めている男女が参加するパーティー。

プロフィールカードでお互いに自己紹介しあい、フリータイムやトークタイムで数分話をするというのが典型的パターンです。

メリットは?

* 実際に顔を見て選べる

* 出会いを求めている男女が集まる

婚活パーティーは文字のごとく「結婚したい、真剣なお付き合いができる相手が欲しい」という男女が集まります。

彼女の作り方としては、真剣度も高く、カップリングに成功すればうまくいくかもしれません。

実際に相手と会い、話せるので、可愛い子かどうかもわかるし、会話の中で「思ったよりいい子かも」なんてパターンもあるでしょう。

では、デメリットは?

* 可愛い子に出会えるかは運

* 可愛い子とカップリング出来るかも運

* お金がかかる

婚活パーティーにも色々ありますが、例えば個室婚活だと4対4くらいの事も多いですね。このくらいの人数だと、正直なところ可愛い子や美人女性が混じっている可能性はあまり高くありません。

「とにかく可愛い彼女が欲しい!」男子にとっては、ちょっと効率が悪いかも。それに可愛い子や美人は当然ライバルが多く、カップリングできる可能性も低くなります。いずれにしても、これも運次第というのが辛いところ。

もうひとつ、婚活パーティーはお金がかかります。

男性の料金は平均すると5,000円くらい。婚活イベントなどではもっと高い所もあります。頻繁に利用するには金額が高すぎるという口コミが多いのもうなずけます。

参加する回数が少なければ、出会える女性の数も少ないわけで、そうなると余計に可愛い子・美人の女性に会える確率も低くなってしまいます。

80%くらいの確率で美女と出会えるのはマッチングアプリ

マッチングアプリを使用している女性のイメージ

こうして比べていくと、「まず写真を見て」美人の彼女、可愛い彼女を見つけてからアプローチできるマッチングアプリが「美人女子と出会う」もっとも確実な方法と言えそうです。

* 顔写真を見て選べる→詐欺写真にさえ注意すれば高確率で可愛い子が見つかる

* とにかく人数が多い

* 低コスト、お金がかからない

マッチングアプリの写真なんて信用できない!と思っている人もいるでしょう。確かに詐欺写真がないわけではありません。

でも、だいたいやたら加工していたり、妙にポーズが決まりすぎている写真などに気をつければ大丈夫。さらにサブのスナップも確認すれば、ナチュラルな素顔なども見えて、好みのタイプが見つかります。

登録ユーザー数も何万人というレベルですから、うまく検索すれば可愛い彼女が見つかる可能性は大きいですよ!

しかも料金も安いので、まずはマッチングアプリを利用するのが、手っ取り早い「美人の彼女の作り方」です。

マッチングアプリで美女とマッチングするコツ

美人とマッチングして笑みがこぼれる男性

では、実際にマッチングアプリを利用して美女を見つけて「マッチング」するコツを教えます!

美女率が高いアプリを使う

なんといっても「美女率が高い」アプリを使うのが第一のコツです。

モデル並の美女がいたとしても、ほんの数名だったら、その彼女は毎日100とか200とかの「イイネ」を貰うので、どんなに頑張ってもプロフィールさえ見てもらえないなんて事も。

それより「ちょっと可愛い子」「きれいな子」がたくさんいる、美女率が高いアプリを選ぶ方が成功します。つまり

美女が多い=ライバルが分散される

イイネ数も分散され、女子も「あ、イイネしてくれた」と気づいてチェックしてくれる可能性が高まるのです。出会いの確率もアップしますね。

そこで「美女率が高い」可愛い彼女候補が沢山いると評判のマッチングアプリ2つを紹介します。

Omiai

口コミで美女が多いと人気が高いマッチングアプリが「Omiai」です。

実績も長く、真剣にお付き合いを求めている女性ユーザーが多いのも特徴のひとつです。

サブ写真を必ずチェックするようにしましょう。最大3枚のサブ写真が掲載できるのですが、できれば3枚とも載っている女子がベスト。プロフィールもしっかり埋まっていて、サブの写真もあれば、それだけ本気で活動中という事です。

Omiaiに登録して、まずは女性の写真をチェックしてみて下さい。

可愛い妹タイプの女の子の写真や、ショートカットで美人系、サブの写真で全身のスタイルがわかったり、笑顔のアップ写真を見たり、「うおー、こんな可愛い子いるんだ」となったら、そのままイイネすれば「出会いの一歩」がスタートです!

ペアーズ

Omiaiと並んで「可愛い子が多い」と人気なのがペアーズです。

こちらは日本でも最大級の会員数を誇ります。母数が増えれば、当然ながら美人率もアップします。

色々なタイプの女性がいるので、単純に可愛い子・美人というだけでなく、背が高い子がイイとかロングヘアで雰囲気美人がいいなとか、好みのタイプがきっと見つかります。

詐欺写メの見分け方

マッチングアプリでは自撮りだけで判断しないが鉄則!ですね。

可愛い彼女・美人の彼女が欲しいなら、写真の見分け方がポイントです。

(1)自撮りは加工アプリを使っている率が高い

マッチングアプリの自撮り女は詐欺

自撮り写真を掲載している女性が多いのですが、8割以上の女性は加工アプリを使っていると思っていた方がいいかも。加工アプリを使っていると、まるで違う印象になるので要注意です。

解決策→実際に自分自身を自撮りでとってみて変化を知っておくと元を想像しやすい

例えば、snow、beautyplus、makeupplus、camera360、photo wonderといった「有名な加工アプリ」これらを実際に使ってみましょう。自撮りした写真に自分で加工を加えると「うわ、こんなに変化するんだ」とけっこうビックリしますよ・・・。

なにしろ、こうした加工アプリ、美肌はもちろん輪郭や目の大きさも変わるアプリなので基本信用できない。そこで

加工アプリでない写真を載せている人を選ぶ

ここがポイントです。ただ残念ながら、加工アプリを使っている女子は非常に多い! 

そこで

飲み会の集合写真や他人に取られた写真、横顔などをチェック

サブの写真に、こうした加工されていない写真をアップしているケースが多いので、スナップをチェックするのもポイントです。

(2)全身写真を載せている人を選ぶ

マッチングアプリの全身写真はOK

全身写真を載せている人は、顔が「可愛い」「美人」というだけでなく、全体的な雰囲気がわかります。雰囲気美人というけれど、顔だけでなく全身の写真を見ると「あれ、けっこういいじゃん」という事もよくありますから。

可愛い彼女が欲しい人って、単純に「顔が可愛い」とは限らず、笑顔や何かに夢中になっている姿、立って振り返った時の雰囲気、そんな所で「きれいだな」と感じる事も多いはず!

心理学「つり合い仮説」を知る

マッチング仮説とも言われる心理学、知っておくと「可愛い子とマッチング成功」確率がグンとアップしますから要チェックです!

これは様々な男女に実際に実験をし、

「自己評価と同じレベルの異性を選ぶ傾向が強い」

という結果が出ています。

例えばモデルのようにきれいな美人女性なら、当然イケメンを選ぶだろうと思いがちです。でも、美人の女性でも「自分自身にあまり自信がない、自分に対する評価が実は低い」タイプだと、「もしかしたら、こんなイケメンのスペック高い男性には断られてしまうかも」と思い、無意識のうちに「断られそうにない相手」を選ぶ傾向があるのだそうですよ。

これ、「釣り合い仮説」とも言います。

相手と釣り合うかどうか

で、最終判断を決めているのですね。というコトは・・・

可愛いのにマッチングしやすい相手は

(1)自己評価が低い可愛い女性

→プロフィールで判断。振られたばかりとか、年収や学歴がイマイチだとか、男性慣れしていないなど。可愛いけど、ハードルが低めになっている女性は狙い目です。

とっても可愛い子でも「優しい人ならいいかも」みたいに、相手に要求するレベルが低く、マッチングしやすい状態の子がいたらチャンスです。

(2)自分自身の写真やプロフィールを良くしてレベルを上げる

→自分の価値を上げれば可愛い子とマッチング出来る確率も高まります。

* 笑顔の写真を載せる

* スポーツや趣味をしている写真を載せる

* 収入など自慢できるところをアピールする

* 車を持っている

* 友人が多い、仲間思いなどリーダーシップや頼りがいのある性格をアピール

少し工夫すれば、自分を「より高く見せる」ことができます。

わかりづらかったら、例えば友人などに「オレの長所と短所を教えて」(長所だけというのは聞きづらいものなので・・・)と聞いてみると、意外と第三者から「ここがオレのいい所だと思われているんだ」と新しい発見もあるものです。

釣り合い仮説を前提とすると、自分の価値を上げたら上げた分だけ、より可愛い子と「釣り合う」はずなんですから!

(3)自分と同じ位のルックスの女性を選ぶ

→イイネの数が自分と同レベルの人を選ぶとうまくいく可能性が高まります。イイネはわかりやすい「レベル評価」です。毎日200もイイネを貰っている女性は高嶺の花かもしれません。

イイネの数もそこそこ、同じようなレベルの子で「けっこう可愛いじゃん」なんていう女子を選べば、釣り合うから「成功する」のです。

*自分と「同レベル」とは?

釣り合う「同レベル」というのは少しわかりづらいかもしれません。イイネの数もそうですが、他に具体的には次のようなことをチェックしてみて下さい。

* 年齢が同じくらい

* 住んでいる所が近い

* 学歴や年収が女性より上

* ルックスのレベルが女性とかけ離れすぎていない

年齢や住んでいる場所は、一種の「共通点」ですが、相手と同じようなレベル・環境にあるという点がポイントです。

学歴や年収が女性よりも高い場合、その子が可愛かったり美人だったりして、自分はブサメンかも・・・であっても、他の部分で「彼女と同レベルにまで釣り合っている」となりますね。そう、自信をもっていきましょう!

この3つを意識して「いいね」してみるといいですよ。心理学の裏付けもあるので、なんだか信用できますよね。

まとめ 美女や可愛い彼女を作るには

マッチングアプリで出来た可愛い彼女

可愛い彼女が欲しい、美人の彼女が欲しいなら、

出会いの方法はマッチングアプリがオススメ

です。カレを探している人が多く、沢山の中から選べるし、実際にまず写真でルックスをチェックできるから「自分好みの可愛い子・美人」を選べます。ただし、そこからマッチングとお付き合いにまで繋げるには

高望はしすぎない、自分と相手が釣り合うレベルがうまくいく

ここが重要!

心理学では自己評価と同レベルの相手を選ぶことが多いと実験結果も出ています。マッチングアプリでは自分のイイネ数と相手のイイネ数が同じくらいを選ぶなど、ちょっと選び方も工夫すればいいんです。

美人の彼女の作り方、実はほんのいくつかのポイントを押さえれば、実現可能です!