一緒に旅行に行ける相手を募集!旅行友達の作り方

旅行に行きたいけど、一人で行くのは不安なもの。初心者であればなおさらそうですよね。

できれば一人じゃなくて誰かと楽しく旅行をしたい、という人もいれば、旅費を節約させるために同行する人数を増やしたいという人、旅行先の情報をよく知っている人と一緒に旅をして色々回りたいという人もいます。

一緒に旅行に行ける人を探す目的は人によってさまざまですが、同行できる友達はどうやって作ればいいのでしょうか?

旅行の同行者募集の方法や注意点

旅行の同行者募集の方法や注意点

旅行の同行者を募集する方法はいくつかありますが、よく利用されているのがインターネットの掲示板を使った募集方法です。

サイトや掲示板で探す

国内外問わず大手の旅仲間募集掲示板といえばやはり「地球の歩き方」のサイトです。

1日に何件も旅仲間募集のトピックが掲載され、流れが早いのも特徴。気になる人にはメッセージでやり取りもできるため使いやすく、旅行仲間を募集するならチェックしておきたいサイトです。

この他にもサイトは色々ありますが、中には利用者が少ない、信頼しにくいサイトなどもありますので注意して探してみてくださいね。

また、mixiやFacebookなどのSNSのコミュニティ内でトピックを立て、そこで旅行の同行者を募るという方法もあります。個人アカウントと連動しているため相手の情報が入手しやすく、旅行仲間を見つけるには使いやすいツールと言えます。

旅行に行く前にできれば実際に会っておく

旅行に行く前にできれば実際に会っておく

旅行仲間を見つけたら、メールや電話だけではなく、できるだけ事前に会っておくことをお勧めします。

実際に同行者を見つけて一緒に旅行をした人の中には、相手をよく知らずに長時間一緒にいるのがきつかったと感じている人も多くいました。

同行する前には、打ち合わせで何度かやり取りをすることはありますが、できれば旅行に行く前にある程度親しくなっておきたいところです。

金銭感覚や語学レベルは重要!

旅行の友達を募って「失敗した」と感じている人の中には、同行者と金銭感覚が違って行きたいところに行けなかった、食べたいものが食べられなかったと感じたという人もいました。

旅行は非日常なので、金銭感覚の違いが現れやすいところでもあります。しかし、せっかく楽しむために行った旅行でやりたいことができないというのはストレスにつながりそうですよね。

海外の場合は、相手の語学力が乏しいために自分が通訳をしなければならず、ストレスを感じたという人もいました。

こういったストレスが重なると「結局一人旅の方が気楽だった」と思いがち。旅行の同行者が見つかったら、金銭感覚や語学レベルが自分と同じくらいかチェックしておくことをお勧めします。

費用の支払いはできるだけ別にする

旅行に同行した友達の費用を立て替えていたが、旅行が終わっても清算してもらえないというトラブルを経験している人もいました。

立て替えてもらっている人にとっては、その場でお金を払う必要がないため、気が大きくなって予算以上にお金を遣ってしまうこともあります。

そうして後になって「遣いすぎた」「返したくない」といった心理が働き、トラブルに繋がるのです。こういった傾向は、国内旅行よりも海外旅行の方がより強く出がちです。

そのため、費用の支払いはどちらかが立て替えするのは必要最低限にとどめ、できる限り別会計にしておくことが大切です。

募集する場合は条件を明確に

掲示板で募集されているところに応募するのではなく、自分が掲示板などで旅行の同行者を募集するときには、「ここは譲れない」という条件を明確にしておくことが大切です。

女性がいいのか男性がいいのか、年代はどうかと行ったことに加えて、どんなところを回りたいのか、日中は別行動がいいのか、食事は一緒にしたいのかなど、細かいところも自分の中で明らかにしておきましょう。

国内旅行の場合は知らない土地でもある程度勝手がわかるものですが、海外旅行の場合はわからないことばかりで不安なもの。ストレスも国内旅行に比べて溜まりやすいため、同行者との相性は大切です。

旅行好きの友達探し

旅行好きの友達探し

掲示板などで知らない人を募集するのも一つの方法ですが、旅行好きの友達が見つかれば、その後も末長く付き合いが続けられそう。

知らない人と一緒に旅行をするよりも、親しい人とのほうが失敗は少ないものです。旅行好きの友達を探すためにはどんな方法があるのでしょうか。

SNSで旅行好きをアピールしておく

SNSで旅行好きをアピールしておく

SNSを日頃から使っているのであれば、すでにそこでたくさんの人と繋がりができているかもしれません。旅行好きをアピールすることで、すでに繋がっている人の中から旅行好きな人が見つかる可能性もあります。

プロフィールに書いたり、旅行に行った時にはタイムラインに写真などを載せたりする他にも、旅行好きが集まるグループに入ったりしておくことで、同じような人と繋がりやすくなります。

旅好きが集まるコミュニティやカフェに出向く

「旅カフェ」ってご存じですか?実は、旅好きが集まるカフェというのがあるんです。

例えば浅草のカオサンバー、中野のrootなどのほか、ゲストハウスがカフェやレストランを併設しているところであれば、まさに旅人が集まっています。

1日だけの限定イベントなども開催されているので、旅好きが集まるカフェに行ったりコミュニティに参加することで、旅好きな友達ができやすくなります。

気が合う人に紹介してもらう

旅好きではなくても、仲の良い友達や信頼できる同僚などがいるのであれば「友達に旅好きがいたら紹介して」と頼んでおくのも一つの方法です。

自分が好きな人が親しくしている人であれば信頼もできますし、類は友を呼ぶというように気が合う可能性も高いもの。

紹介を頼まれた友人側も、「この人を紹介したら仲良くなるかも」とちゃんと人選してから紹介してくれるものです。

生活圏にあるゲストハウスに泊まってみる

意外にオススメなのが、自分もゲストハウスに泊まってみること。

最近は交流の場が設けられているゲストハウスも増えました。近くにいいゲストハウスがあれば、試しに泊まってみて。

ゲストハウスは1泊3,000円くらいで利用することができますし、夜はご飯を持ち寄って宿泊者同士で夜遅くまで居間で過ごしたりもできます。

国内からも海外からもいろんな人が集まってくるので、面白い出会いがあるんです。実際にゲストハウスで知り合ってそこから長く付き合いが続いている例はたくさんあります。

旅行先で新しい友達を作る

すでに旅行に出ていて、旅行先で新しい友達を作りたいという人もいるでしょう。

特に長旅をしている人であれば、現地で一緒に食事ができる仲間が欲しい、滞在地ごとに知り合いが欲しいというように、旅程の一部だけを共有できる友達を求めていることもあります。

旅行先で新しい友達を作るためにはどうすればいいのでしょうか?

ゲストハウスやユースホステルで出会う

宿泊先のゲストハウスやユースホステルに泊まるときは、できるだけ共有スペースに顔を出しましょう。思わぬ出会いがあるかもしれません。

また、個室か相部屋かの選択ができるところもありますが、抵抗がなければ相部屋を選ぶことで新しい友達と出会えるかもしれません。AirBnBでもシェアルームを選ぶことができます。

実際に私もゲストハウスで知り合った友達と、もう3年以上の友達付き合いをしています。

特に国内旅行であれば日本人の宿泊客も多い上、外国客も日本語がある程度わかる人もいるので親しくなりやすいものです。

海外でゲストハウスやユースホステルを使う場合には、言葉が通じないことも珍しくありません。

旅慣れている人なら別ですが、すでに出来上がっているコミュニティに入っていくのはなかなか度胸がいるもの。そういうときは、同じように一人で旅行をしている人を見つけて声をかけてみて。

同じくひとり旅をしている人に声をかける

同じくひとり旅をしている人に声をかける

一人旅をしている人と、数人で旅をしている人とでは、行動範囲が意外に異なるものです。

食事をするにしても、一人で入りやすいお店もあればそうでないお店もあります。そのため、一人で行動していると、同じくひとり旅を楽しんでいる人と遭遇しやすくなります。

国内旅行の場合は逆に難しいかもしれませんが、海外でひとり旅をしている日本人には、意外に声をかけやすいのではないでしょうか。

旅慣れていて一人が好きという人も、食事くらいは誰かと食べたいと思っていることがあります。

レストランや長距離を移動する列車などの中で、ひとり旅をしている人を見つけて声をかけてみるのもいいですね。

現地のオプショナルツアーに参加して知り合う

滞在先ではいろいろなツアーが開催されています。

ジープに乗って森を巡ったり、シュノーケルを楽しんだり、博物館や美術館など、観光地を巡るツアーもあるでしょう。そういったアクティビティに参加して友達を作るという方法もオススメです。

ポイントは一人でも参加しやすいツアーを選ぶこと。そうすることで、同じく一人で旅行をしている人と出会う確率が上がります。

SNSで旅行に来ていることをつぶやく

ネットが繋がる地域に旅行するなら、SNSを活用しましょう!

これからの旅程や、現在地などをこまめに投稿することで、フォロワーが反応してくれたり、新しい繋がりができることもあります。国内であれば全国に散らばっているフォロワーに会える機会が広がりますね。

海外旅行の場合はなかなか現地でフォロワーと合流することは難しいかもしれませんが、どこでどう繋がるかわからないもの。

「私も今そこにいます!」というレスポンスをくれた人とは、一気に親しくなれそうです!

一緒に旅行に行ける友達を作る方法やシチュエーションについてまとめました。

いろいろな方法がありますが、大切なことは「ストレスなく一緒にいられる人」を選ぶこと!

自分が旅行の同行者に何を求めているのか、どんな旅行をしたいのかをまずははっきりさせて、それから友達を探すことをお勧めします。