タップル誕生の恋活活用法・30代編『3つのポイント』

恋活アプリタップル誕生みんな登録している理由3つ

タップル誕生(恋活アプリ)を利用している30代の男女の「使い方」を紹介していきます。

(1)30代はより多くの新しい出会いを見つける事

30代がタップル誕生(恋活アプリ)を利用するなら、まず何よりも「多くの人と新しく知り合おう」という前向きな気持ちを持ちましょう。新しい出会いが、今、ありますか?

学生時代や20代前半と違って、アラサー世代になってくると、だんだんと行動力が落ちてきます。ついつい、いつもの顔ぶれで飲んだり、安心できる相手とだけのお付き合いが多くなります。

いっぽうで、まだ40代・50代のような「焦り」がないので、例えば「ひとりでお気に入りのDVDを見ながらコンビニ弁当を食べる夜」でも、さほど淋しさを感じないものですし、その自由と気楽さがいいと思える年齢です。

だからこそ、30代は積極的に「出会いを見つけに」いかないとなりません。タップル誕生なら、趣味のカテゴリーを選ぶだけで、後は自動的に相手を紹介してもらえるから、「いいかも」「イマイチ」のどちらかにスライドするだけで、アプローチ完了!の簡単さです。これなら、短い時間でも、たくさんの異性と出会えるチャンスがあります。

(2)行動範囲・交流範囲が固まらないように利用する

タップル誕生を利用した恋活中30代ユーザの口コミの中から、印象に残っているのが
「自分の行動が思っていた以上に狭かった」
と実感したというものです。

新しい出会いの中には、自分より年下の子や、全く違う職種に就いている人もいるでしょう。住んでいる場所もそうですし、実際に会おうとなった時に相手が指定してきた場所が「これまでほとんど行った事がない」という場合もけっこうあります。

いつも行く飲み屋、繁華街は、30代にもなると決まってしまいがちです。タップルで全く新しい相手と出逢う事によって、思いもよらない場所へ出かけてみたり、会社と家との往復だけでは受ける事のない刺激、を感じられるはずです。

気持ちと行動が広がっていけば、自然と出会いの幅も広がります。心を開いた状態にすれば、軽い気持ちでメッセージの遣り取りを始めた相手と、いつの間にか真剣な交際になっている事も……。

ルーティンワークのような1日1日だけでなく、タップル誕生で知り合った相手と、全く経験した事のない「新しい1日」を体験してみる事をお勧めします。

(3)共通の趣味なら、結婚にもつながる出会いがある

タップル誕生は、趣味のカテゴリーを選んで、あとはいくつかの条件から絞り込みをかけます。すると、毎日ランダムに、趣味や条件に合った相手を紹介してくれます。

もともと「好きな事」「趣味」から、相手が選ばれるので、価値観の似た人との出会いも多く、結婚につながる出会いがあると口コミ評価も高いですね。

実際に、同じ趣味を持つ人とは、最初から話題も豊富で、メッセージ交換でも盛り上がりやすいというメリットがあります。

ふたりでいよいよ会うとなった場面でも、共通の話題からスムーズに交際が発展していく事が多いようです。タップルで知り合い、結婚した人の多くが「二人とも、趣味が一緒だったから誘いやすかった」「好きな事が一緒だから、楽しく過ごせた」という感想を持っています。

30代のタップル利用法:恋活と婚活の両方を考えて利用

30代のタップル利用法:恋活と婚活の両方を考えて利用

30代ならではのタップル誕生、恋活アプリの利用法として、

・恋活や友活として、たくさんの人と知り合う
・婚活として、真剣交際へつなげる

ふたつが挙げられます。

もちろん、まだ結婚をリアルに考えていない30代も多い事でしょう。しかし、交際から結婚までは普通に考えても1年以上はかかります。

いずれ結婚はしたい、と漠然とでも思っているのなら、恋活アプリを利用しながら、チャンスがあれば「婚活」も多少意識してみる事をお勧めしますね。